2021/10/21 14:59

八千代台まちづくり合同会社は2017年地元有志により設立され、補助金に頼らない持続可能なまちづくり活動、「まちづくりは人づくりだ!」をモットーに活動しています。

普段は地域の活性化につながるイベントを企画・運営、空き家対策、フリーペーパーの発行等を行っています。

しかし、2020年、新型コロナウイルスの感染拡大により、例年実施しているイベント等は軒並み中止となりました。


BOOK STREET 2020春の本祭り(歩行者天国イベント)中止の画像


緊急事態宣言も発令され、街にも閉塞感が漂う中、5月のオンラインミーティングで当社が予算50万円を捻出して事業アイデアを実現する企画「50万円チャレンジ!」として、一般から事業アイデアを募集しました。


「50万円チャレンジ!」募集時の画像


短い募集期間にもかかわらず、コロナ禍でも実施できそうな、様々な面白いアイデア15件が集まり、事前審査を経て、オンラインによる発表会を開催。全員の発表後、その場で参加者達による投票も実施しました。

その後、最終審査を経て選ばれたのは、「地域住民目線による八千代台地域の新たな魅力発見を促すとともに、それらの地域資源による風景の年表を地域の手で作る」という、大学生(当時)が企画してくれた「八千代台フォトコンテスト」でした。


「フォトコンテスト」採用決定発表時の画像


ー <八千代台フォトコンテストへの道のり> その2へつづく ー

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?