2022/01/21 19:05

1月19日に開催した「子どもたちと語る いま、子どもの権利を広げるために大切な4つのこと」ライブ配信イベント、ご視聴いただいたみなさま、ありがとうございました!

本キャンペーンとして初めてのYouTubeライブ配信でしたが、200人以上の方にご視聴いただき、チャットにもたくさんのコメントをちょうだいしました。

当日は本キャンペーンアドバイザーである尾木ママをスペシャルゲストに迎え、会場とオンラインにて10人以上の子どもが登壇し、コロナ禍で一方的に決められてしまった休校や部活の様子や、実際に子どもとおとなで一緒に活動している取り組みなど、さまざまなお話を伺うことができました。

開会前の子どもたち同士の打合せでは、1人の子ども登壇者が「とても緊張している・・!」と今の気持ちをを伝えてくれて、それをキッカケに、ほかの子どもたちの気持ちや状態を共有し、分かちあい、登壇に臨みました。

イベントでは、子どもたち一人ひとりが、日々の生活の中で子どもの権利について感じていることや、考えていることをしっかり発言できてとても素晴らしかったのと、会場を出る子どもたちの表情が良かったです。

オンラインで参加してくれた子どもたちも、会場からも名前がよく見えるように自作の名前垂れを作って、参加してくれました。積極的に手を挙げて話してくれてありがとうございました。


YouTube寄せられたチャットコメントもいくつかご紹介します。

・子どもと言ってもとてもしっかり意見を持っていますね。大人が全てのことを知っているわけではないので子どもの意見をもっと聞いて話し合うことが大切だと思いました。大人も子どもも人としては対等だと言うことを大人は心に留めておきたいと思いました。とても良い場を共有していただけて有意義でした。ありがとうございました。

・子どもの意見をきちんと聴くこと、時間はかかるし大変だけど、とても大切なことですよね。自分で考え行動できる人になってほしいのであれば、遠回りのようで近道なはず!と自分を納得させながら、子育て奮闘しています


子どもたちと尾木ママの心強い言葉に、私自身も勇気をもらいました。

このイベントはYouTubeにて一般公開しております。当日見逃してしまった方は、ぜひこちらからご視聴ください。


クラウドファンディング終了まで残り10日。

子どもの権利が保障される社会・子どもの権利の大切さを広めていく活動をこれからも続けていくために、みなさんの応援をよろしくお願いします。


共同事務局ACE 杉山

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?