2022/03/28 08:47

今回のCAMPFIREでご支援いただきました皆様へは、「CHILLな夜に癒しを得る」特製のコースターをプレゼントさせていただきます。

そのコースターが完成しましたので、お知らせします。

【80名を超えるご支援ありがとうございます!!】
まずは、2022年3月28日(月)朝の段階で、80名様から合計411,200円のご支援をいただいております!

目標達成まで、残り88,800円まできました!
本当に多くの方からご支援をいただきまして、誠にありがとうございます!

目標達成まではまだもう少し、努力が必要です。
プロジェクトの学生たちと一緒に、ラストスパートを頑張ってまいります。

学生たちのたちのためにも、目標達成を目指したいと考えております。
もしよろしければ、周囲の方々へ「こんなプロジェクトに支援した」ということをお伝えいただけますと幸いでございます。

上のSNSボタンから簡単にシェアできますので、残り数日ではありますが、ご協力をお願いいたします!!

2022年3月31日23:59が締め切りとなります。
よろしくお願いいたします。

※もしも目標額達成しなかった場合でも、All-in方式で実施していますので、リターンはお届けいたします。4月から順次発送となりますので、今しばらくお待ちください。

【京都府立工業高等学校の生徒さんの手作りコースター】
さて、話をコースターに戻します。
今回ご支援いただきました皆様にプレゼントさせていただきますのが、「CHILLな夜に癒しを得る」特製のコースターです。

京都府立工業高等学校の28名の生徒さんが、一つひとつ手作業でレーザー刻印してくれています。

デザインがかなり細かいため、焼き加減の調整が難しいのではないかと思いますが、しっかりと「CHILLな夜に癒しを得る」の文字がよめるように、丁寧に作業していただいております。

若宮酒造のある京都府綾部市周辺の学校との共同プロジェクトですので、地域の若者の気持ちも込めてお届けします。楽しみにお待ちいただければと思います。

【若宮酒造のある京都府綾部市の間伐材】
以下は本文にも掲載した内容ですが、コースターで使用している木材について、再度お伝えさせていただきます。

コースターは、若宮酒造のある京都府綾部市の間伐材を使用したものです。

京都府綾部市は、総面積 34,710ha の 76.5%に当たる 26,560ha の森林を有する自然豊かな場所に位置しています。ここを流れる由良川水系は、流域の約9割を占める山地を縫って流れる一級河川で、オオサンショウウオの生息が確認されるような自然環境の整った環境となっています。

私たちは、この広大な森により生まれる上質な水を使って酒づくりを行っています。
そのため綾部市では林業も盛んで、間伐材を専門に扱う研究所も存在します。今回のコースターは、そんな綾部市の間伐材を活用したものとなります。

コースターへの印字は、京都府立工業高等学校の生徒が、ひとつ一つレーザーで刻印してくれたものです。ぜひ、記念にお使いいただければと考えています。 

クラウドファンディング終了まであと数日、ギリギリまで頑張りますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします!


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?