2018/04/22 00:43

こんにちは!文美月です。大阪の週末は暑いくらいの陽気です。

今日はリターンの一つである、食事会の準備についての進捗報告です。

家庭で持て余している食材を持ち寄り、プロに料理をしていただいて、みんなで食す会は、【ロスゼロ×サルベージパーティー】という名前で6月23日に大阪で開催することになりました。

 

名前の経緯は、先週東京にて、「持て余した食材に最高のスポットライトを」サルベージパーティーを運営されているフードサルベージの代表理事・平井巧さんとお会いしたことから始まります。

フードサルベージさんは日本のフードロス問題解決の取り組み実績を多くお持ちの団体です。

 

話がどんどん弾み、今回のロスゼロの食事会は、嬉しいことにサルパさんとのコラボになりました。

フードサルベージさんとロスゼロは、他にも対企業でも対自治体でも一緒に広げられる可能性があります。面白いことやっていきましょう!と盛り上がりました。

 

6/23の食事会は、家庭などで持て余している食材を持ち寄り、即興料理もお任せ!な女性シェフの 松本琴美さんに料理をしていただいて(調理のコツやレシピも教えてもらいつつ)みんなでいただく予定をしています。

フードロスについてのプチ・レクチャーもあります。

でも、堅苦しい食事会にするつもりは全くなくて、まずは何より楽しく、美味しく、ワイワイというのがモットー。

調理も配膳もみんなで楽しみます。

 

私は以前一度、友人の大塚由美さんのお店・Pamojaさんでのサルパに参加したことがあります。

みんなが持参した食材がどんな魔法にかかるのか?それをワクワク楽しみました。

ちなみに私は何を持って行ったのかというと・・・・

↑真ん中の奥に写っている、すき焼き丼のレトルトパック(笑)。

育ち盛りの息子の空腹対策用でしたが日の目を見ませんでした。

それがこんなふうに変身・・!

甘辛チャプチェになったのです! 

この日のパーティーについて、詳しくはこちら

とてもアットホームでカジュアルで、おしゃれな会でした。

初対面の方も多かったのですが、みんなで野菜をきったり鍋をかき混ぜたり、調理を手伝ううちに、打ち解けました(^^)

 

昼はキッズも開催されていたそうです。

上記のメニュー以外にも即興料理が2品ほど増えました。料理のプロの琴美さんは材料を見るとアイデアが溢れてくるそうで、すぐに応用がきくのです。

羨ましすぎる才能!

 

そして昨日、ロスゼロ×サルパの会場へ下見。

参加人数がみんなで20人近くになるので、広いところを探していました。

そして、いい出会いがあったのが・・

 

大阪の北堀江(心斎橋の西隣の街)です。Le plein de lumiére ル・プラン・ド・ルミエールさん。心斎橋駅徒歩5分、四ツ橋駅徒歩1分。

実はここ、リトルムーン(文美月が経営するヘアアクセサリー会社)から徒歩5秒という、超ご近所さんです。

よくお料理やテーブルマナー講習やお稽古ごとの会場として使われています。

ご覧の通りとても明るく、私もいつか入ってみたい・・と思いつつも、体育会系の私にはそれはもう眩しすぎて(笑)、素通りするばかりでした。

 

この日は毛筆の講習だったそうです。中から見た写真。

しかし、今回のクラウドファンディングの取り組みで使いたいとお願いしたところ、快く賛同してくださいました。

いろいろな方に支えられて開催でき、本当に嬉しいことです(涙)。

こういう雰囲気の中で行えるのなら、これはこれで何か楽しめそう!

たくさんの方に面白さを広げたいと思っています。私には、今後はきっと日本中でこういう食事会が増える気がしてなりません。

6月23日の開催をまずやってみて、うまくいけば今後も継続していきたいと思います!

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?