【静岡発! 飢えに苦しむ猫たち】悲惨な状況から救いたい!!

現在の支援総額
865,055円
パトロン数
85人
募集終了まで残り
終了

現在216%/ 目標金額400,000円

このプロジェクトは、2018-01-31に募集を開始し、85人の支援により865,055円の資金を集め、2018-03-30に募集を終了しました

静岡市の北方に広大なビオトープがあります。 野鳥が住みたくさんの植物や動物が生育する自然豊かな所です。 しかしそこに遺棄され繁殖した猫たちは餌がなく悲惨な状態になっていました! 約40匹の猫たちを飢えから救い避妊去勢手術をし一代限りの命を守ってやりたい!

お送り致しました。(パトロン限定公開)

こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

沼の猫たちを救うプロジェクト、終了いたします!!

ありがとうございました!!!

2月1日にアップして早い様な遅い様なドキドキの2か月でししたが、皆様のおかげでプロジェクトを成功する事ができました!!!

最初の目標は40万円でしたがほぼ1日で達成し、ダメ元で掲げた80万円のネクストゴールも達成する事ができました!!

最初は不安でいっぱいでした。ただただ小さな野良猫たちにこんなにも温かいご支援が戴けるなんて本当に想ってもいませんでした。

 

猫たちの野外食堂は桃の木の広場にあります。

始めた時くすんだ冬の装いだった現場は今、彩り豊かな春の景色に代わっています。

ツバキやレンギョウも、、、それを鑑賞するマイペースな三毛ちゃんです。

花が咲き暖かい季節に変わりみんなも元気に仲良く暮しています。去年の夏に見たガリガリの飢えた猫たちと同じ猫たちとは思えないほどです。

たくさんの温かいお気持ちを戴くことができて今後もずっと見守っていけると自信がわいてきました。

皆様のお気持ちと信頼にこたえ猫たちのために頑張りますので今後ともよろしくお願いいたします!

 

追ってお一人お一人にお礼のご挨拶をさせて戴きますのでどうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m

 

 

 

預かりさん宅で…

春めいてきました!

現場では今のところ平和な様子です。

ほとんど全部の避妊去勢が速やかにできたのは全くもって 奇跡的ではありますが、プロジェクトの成功の第一歩です。

ただ、やはり昨年の早春から関わっていれば今頃猫の数はもっと少なかったと思います。そしてその頃から気をつけて、産まれたベビー猫を早めに保護できていたら…もう少し貰われやすかったと思います。生後2ヶ月、が人に慣れるか否かのおおよその境目だと思います。

今、里親を探す目的で保護した子猫のうち6匹がまだ残っている状態で、茶トラの女の子2匹と、白黒の兄妹が2組です。

反対に、里親さんに行けた子猫は3匹です。2匹は生後2ヶ月以内でした。もう1匹は(珍しく)生後4ヶ月くらいでしたが、最初から人懐こかったです。

預かってもらっている上記の6匹の子猫たちについては、預かりさんたちが一様に「新しい環境に行くのもたいへんだから何ならずっと家にいてもいいよ」と言ってくださっています。本当にありがたい限りです!

写真は一番最近に保護された2匹です。預かりさんに愛情いっぱいにお世話して頂いております。

ありがとうございます!(パトロン限定公開)

こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

有志が集まって話し合いました!

主に餌やりのお当番を決めました!

先日の3月4日に、最初からの関係者と新たに協力を申し出て下さった方々含めて11人でお話し合いをする事ができました。

毎日餌やりや捕獲をやってくれているTさんが、「ほとんどすべての猫の手術が終わったので、これから長帳場になると思うし、今後は何人かで協力し合って見守っていきたい。」と言っていましたが、何人かの方は具体的に「何曜日を担当して朝やりに行きます」と言って下さり、とてもスムーズに餌やりの分担を決める事ができました。

こちらのクラウドファンディングでたくさんのご協力を得られ、餌代他猫の保護治療に関してもせっぱつまった気持ちではなくゆったりと鷹揚な気持ちでいられる事は感謝の気持ち以外何物でもありません。

ご寄付を下さった方々、快く協力を申し出て下さった方々、見守って下さっている方々、本当にありがとうございます!!

ついでみたいですが、、CAMPFIRE様、ありがとうございます!!!(笑)

写真は、けっこう現場で目立ってる三毛のミーちゃんです。いつもマイペースで一人だけ別の所にいるので目につく美猫さんです。(ここにはきれいな模様の三毛猫さんが多いです)