7月22日23時スタートでLavaredo Ultra Trailを走って来ました。

このレースは今まで参加した中で最も美しい景色と、バリエーションに富んだ美しいトレイルを走り続けることが出来るレースでした。

レース自体は、凄く長いなだらかな登り下りが連続するトレイルで、UTWTの世界シリーズ戦の1戦でポイントも高いレースなので世界の強豪が揃うため、その中で戦うためには、これらの登り下りをかなりのスピードでずっと走り続ける必要があり、そういった意味で非常にタフなレースでした。

トップ10入りし、表彰台に上がることを目指しましたが、12位でゴール。でも今の自分の能力は全て出し切ったと思うので、結果に満足はしていませんが、まぁよく頑張ったと思っています。この鈍足の私が、120kmという高速レースで、1,600人の参加者のうち80番台で帰ってきたのだから。最後は脚がちぎれるんじゃないかと思うぐらい痛くて、でも痛くても折れるわけじゃ無いと自分に言い聞かせながらプッシュしました。今回のレースで多くの課題も見つかり、次のHardrock100に向けてしっかりトレーニングして少しでも改善していけたらいいレースが出来ると思っています。そしてやはり私には100マイルという距離があってますね(笑)
今回の遠征を可能にしてくださった、サポートメーカー各社、クラウドファンディングでご支援くださったみなさんに心から感謝しています。そしてレース前後からレース中と完璧なサポートをしてくれて私を支えてくれたしのちゃんに最大の感謝です!

レースレポートを現在作成中です。次のアメリカに向けての出発が7月5日なので、色々追われてますが、近日中にお送りできると思いますので、今しばらくお待ちください。