ご報告が遅くなりましたが、7月20日ー21日にアメリカのコロラド州で開催されたHardrock100にて4位になりました。

今回のレースは最低標高が2,400m、最高標高が4,200mで4,000mほどのピークを何度も超える過去最高にハードなレースとなりましたが、みなさんのご支援のおかげで、サポート、ペーサー(このレースは70㎞地点からペーサーと呼ばれる伴走者と一緒に走ることが出来ます)、メディアとチームを組んで遠征することが出来、困難をチーム一丸となり乗り越えることが出来ました!
ご支援くださった皆様には心よりお礼を申し上げます。

今回のレースレポートは、レースに同行してくださった、山と渓谷社マウンテンスポーツマガジンのライターである一瀬さんが書いてくださっております。

写真は友人で応援に来てくれた近藤さんが素晴らしい写真を沢山撮ってくれているので、ステキなレポートをお届けできると思います。
今週末にはお送りできると思いますので、今しばらくお待ちください。

今回のダメージは過去最高でした。また時差ボケも過去最高で、日本の暑さにもやられ、なかなか本調子に戻りませんでしたが、やっとトレーニングも再開でき、次のUTMBに向けて調整をはじめることが出来ました。
次はどんなレースになるのか、ワクワクドキドキですが、良いレースが出来るよう1ヶ月弱しっかり調整していきたいと思います。
引き続きご声援のほどよろしくお願いします。

コメント