昨日から本日にかけて、支援頂いた皆様へのリターンを発送しました。郵便で発送しておりますので、数日以内には届く予定ですのでもう少々お待ちください。

 今回の活動報告をもって、当プロジェクトの活動は終了となります。7月のプロジェクトスタートから、多くの皆様に支援頂き誠にありがとうございました! 今後も大沼高校演劇部の活動を応援ください!!
 今回の公演に密着したドキュメントが9月8日0時からNHK Eテレで放送されることが決定しました。番組名は福島をずっと見ているTVで【vol.28「高校演劇部・最後の大舞台」】というタイトルで放送されます。

 2013年夏、福島の高校生が下北沢で何を演じそして感じたのか。こちらのクラウドファンディングに興味を持って頂いた皆様にはぜひ観て頂きたい番組ですので、ぜひご覧下さい。
 福島県立大沼高等学校演劇部東京公演【シュレーディンガーの猫】、4日間全7公演が終了しました。初日から千秋楽まで全チケットが完売、超満員の中での公演となりました。

 本プロジェクトにご支援頂いた皆様、プロジェクトの情報を広めて頂いた皆様、また、楽園での講演をご覧頂いた皆様、本当にありがとうございました。尚、プロジェクトのリターンは9月中旬頃発送予定ですので、もうしばらくお待ちください。
 昨日から下北沢の小劇場楽園ではじまった【シュレーディンガーの猫】【彼女の旋律】。初日は13時・17時どちらもチケットは完売し、超満員の中2つのお芝居が上演されました。

 本日は2日目、ザベリオ学園の賛助公演は本日まで。今日も両校の部員は全力で公演に臨みます。

 尚、当日券は明日17日18時の回のみ若干残っているようです(昨日終演時点)、観劇をご希望の方は本日も会場で販売しておりますので、12:30~15:00、16:30~19:00に会場で直接お問い合わせください。
 いよいよ本日、福島県立大沼高等学校演劇部東京公演【シュレーディンガーの猫】が初日を迎えます。

 昨日は両校の部員がお昼過ぎに小劇場楽園に到着し、休む間もなく夜まで場当たり(立ち位置、場面転換、音楽、照明などの確認)とゲネプロ(本番と同じ条件で行う通し稽古)が行われました。私もゲネを観ましたが、楽園のあの空間を見事に活かしていました。そして、ラストシーンでは涙しました、、、。

 4日間7公演がはじまります(ザベリオは2日間4公演)。8月17日18時からの回は席に余裕がありますので、都合が付く方はぜひ足をお運び下さい。

* 写真はゲネプロ終了直後のミーティング風景です
* 参考記事:大沼高校演劇部公演 『シュレーディンガーの猫 ~Our Last Question~』がはじまります [下北沢ブロイラー]