2016/06/04 20:42

 

アースバッグ工法では「土」と「仲間」が集まれば、可愛いシェルターがつくれるんです。

▶︎まるでおとぎの国、土でつくる空間!
▶︎こんな可愛く見えても、抜群の耐震耐火耐久性!
▶︎しかもセルフビルドで制作可能!

つまり、行政に頼らなくても問題無し、業者に注文しなくても、みんなでやればできるんです!それってすごく革新的だと思いませんか?!

そんなアースバッグ工法で復興モデルをつくるプロジェクトも11日目を迎え、みなさまの支援のおかげでクラウドファンディング40%達成しました。プロジェクトも日々順調に進行中!
今回のプロジェクトは梅雨前の遂行を目指します。引き続き、プロジェクトの支援・拡散で応援を宜しくお願い致します!!

 

(プロジェクト11日目のご報告)

ボランティアで参加してくれる方もここでアースバッグを初めて知ったという人も多く、
またビレッジでは毎日様々な人が訪れるので「これって何?」と毎日のように答えております。その度にこんなにたくさんの方にアースバッグをみてもらえる機会に感謝しています!

現在はメインドームも頭の高さを超え、ボランティアビレッジを訪れたら「あれは何だ?」と聞いてしまうほどの存在感になってきました。ボランティアビレッジを訪れた人はアースバッグを知るといっては過言ではないかもしれません。

今年は九州の梅雨入りが15日前後とも事で、残り10日ほどでプロジェクト遂行を目指しスピードをあげていっています。

 

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?