こんばんは!7月ですね。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?


2019年も下半期に入りました。Labも慌ただしい只中にあることは変わりなく、それでも、お越しくださる皆様のやさしさや刺激に溢れた…オープン以降2年7カ月変わることのない毎日を過ごさせていただいています。


今日からLabでは新たに1人のスタッフを加えて、5人体制に移行しました。

水戸市役所職員としてコワーキングスペース水戸Wagtailの運営に携わっていたこいずみくんです。彼とはこの1年半『#地方で起業するとは』を一緒に共催し続けてきました。

新戦力感がすごい!笑

こいずみ自己紹介


そして何より…本クラウドファンディング『明るくワイワイ楽しく仕事が生まれる"ワーキングプレイス"を創ります!』にご支援くださった皆様におかれましては、起案から早3年が経ち、ずっとずっとあたたかく見守り続けてくださっていることにただただ感謝です。


オープンから数えると4世代目のスタッフたちになりました。

「奇をてらったことをしなきゃ」「まだここにない価値をつくらなきゃ」「イベントをとにかくたくさん打ち続けなきゃ」とかとか…そんな焦りを抱いていた”あの頃”からはだいぶ落ち着いてきました。今は”続いている”こと、そして”そこに在る”こと、それを徹底したいと思っています。安心安全な、すべての人に開かれた空間を。「みんなでつくる、みんなの場」Tsukuba Place Labをこれからも大切に、”みんなで”育てていきたいと思っています。


引き続きどうぞよろしくお願いいたします!


Tsukuba Place Lab
代表 ほりした

こんばんは!Labから代表ほりしたです。

みなさま、今回のGWどう過ごされましたか?Labは暦通りに10連休にしました。

とは言え連休初日には去年Labスタッフをしてくれていた友人がつくばに来るということで新旧Labスタッフが集まって43ponteで飲み会をしたり…

翌日には月1回のLabスタッフミーティングをしたり…

水戸でイベント登壇をしたり…

ということで、いつも通りな日々を過ごしていました。笑

気づけば時代も変わっていました。

平成から令和へ。


ぼくらを取り巻く環境が大きく変わって生活が一変する…なんてことはないと思います。日々のちいさな積み重ねから、少しずつ変化していくんじゃないかなあ…。

そんなことを連休中に取り留めもなく考えていました。


ちょうど3年前の2016年5月にLabの構想を考えはじめました。

7月から本クラウドファンディングを実施し、8月から物件契約、9月からDIYを経て、12月にオープン。

構想から3年が経ちました。これまでにLabを訪れてくださった方は延べ1万人以上。企画運営してきたイベントは700本以上になりました。多くの方の挑戦を応援し続ける場として、安心安全な空間をこれからも整えていきたい。そう思っています。


明日も7:00から営業しています。

令和もどうぞTsukuba Place Labをよろしくお願いいたします!

新元号は「令和」、「令和」であります。
はい。Labは2年と4ヵ月、社会との接点で言うと4年度目に入りました。

ご無沙汰しております、Tsukuba Place Lab代表のほりしたです。


春ですね。

この3月もほんとうにたくさんの筑波大生たちがつくばを、Labを巣立っていきました。

卒業していく、つくばを離れていくみんなへ『これからだ!


これからもLabはずっとつくばで、開き続けていこうと、改めて思いました。

2019年度もどうぞよろしくお願いいたします◎

皆さま大変ご無沙汰しております!

どれくらい久しぶりかと言いますと、
9/11にサクセスし
②皆さまからのご支援を元にDIYをぐんぐんと進め
壁を切り出し張り塗って
床を張り
机や棚もDIYして
10月ごろから週1~2回ほどイベントを実施し、
12月1日にグランドオープンし、
⑧わっさー!とイベントをたくさんして
メリークリスマス!
⑩明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いします
⑪常陽新聞に「Lab対談 vol.1 あたたかな巻き込み力」が掲載されまして
今日に至ります。

 

 

だいぶ端折ってコレです。

ご無沙汰しすぎてしまいました…ごめんなさい!

Tsukuba Place Labは元気にオープンしております!

 

というところでタイトルに戻ってくるわけですが、

先日のLab対談 vol.1 あたたかな巻き込み力の内容もまとめていただきつつ(次回Lab対談 vol.2 つくばで仕掛けるは 2/19(日)18:00~です!)、「交流しながら働く場提供」と題して設立の背景やきっかけ、想いを綺麗に言語化していただきました。

「やれることを一緒に」
この言葉に僕の想いはすべて詰まっています。
誰かのチャレンジを応援し合える場を”一緒に”醸成していくそのプロセスこそつくばをもう一歩推し進めることに繋がると信じて活動しています。

詳細はどうぞ皆さま1/25(水)付の常陽新聞でご確認ください!

Web版でもご覧いただけます!こちらからどうぞ!

 

Tsukuba Place Labは

毎日7:00~23:00で元気にオープンしております!

ぜひぜひふらっと遊びに来てください^^

 

*———————————————————*
筑波大学すぐそばのコワーキングプレイス
Tsukuba Place Lab 堀下 恭平
*———————————————————*

Tsukuba Place Labならびに本プロジェクトにご支援ご協力、ならびに興味を持ってくださったすべての方へ、

本当に本当にありがとうございました。

皆様のお力添えで無事クラウドファンディングは達成し終えることができました。

1日経った今ではありますが、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

Tsukuba Placa Labをこれからつくっていくにあたり内容如何はさておき「たくさんの人に愛される空間であることは」なにを差し置いても絶対に外せない、最も大切にしたい思いの1つでした。

現在DIYイベントを実施し、その中でも愛着をもって参加してくださる方に助けられ作り上げているところではありますが、今回クラウドファンディングにおいても本当にたくさんの方に愛され、育てられ、ここまでこれました。

結果、124名の方に1,079,000円ものご支援をいただきました。

本当に本当にありがとうございました。
皆さまぜひ、ふらっと遊びにお越しください。Tsukuba Place Labはいつでも皆様に開かれた空間であり続けます。

写真は9/6(火)に張り終えた壁板に、その後今日まで来てくださった方々に”落書き”をしていただいた様子です。既にたくさんの方にお越しいただき、”みんなで創る、みんなの場”になりつつあります。

この”落書き”を消してしまうのは大変残念ではありますが、今週末のDIYイベントでは壁を漆喰塗料で塗っていきます。また新たな想いをそこに塗り足していくイベントですのでぜひお越しいただければ嬉しいです。

 

▼今後のDIYイベント

9/17(土) 9:00~ DIY Day3

9/18(日) 9:00~ DIY Day4

9/19(月) 9:00~ DIY Day5

 

クラウドファンディングはこれで一区切り。
しかしTsukuba Place Labは始まったばかりです。
まだまだ駆け抜けます。ぜひ今後ともよろしくお願いいたします!

 

▼facebookで情報発信しています。

Tsukuba Place Lab

 

Tsukuba Place Lab 代表 堀下恭平