2018/08/05 22:34

参加していただいた皆さま、

ご支援くださった皆さま、

そしてこのページをご覧頂いている皆さまへ

 

こんばんは、ARCHの片田です。

『2018年夏 東京ストリートカウント』。

3日間全ての調査を無事に終えることが出来、また、クラウドファンディングもそろそろおしまいへと近づいてきています。

今回の東京ストリートカウントは、調査という意味だけではなく、一人でも多くの方が『見ようとしなければ見えない問題』であるホームレス問題というものに気づき、私達ARCHを含む東京に関わる人たちで共に解決に向けて考えて行きたいと考え、実施してきました。

 

3日間のストリートカウントで、どのくらいの参加者、調査エリアがあったのか。

ここで実施結果をお伝えするとともに、参加して下さった方々やご協力くださった方々に深く感謝いたします。

私達の呼びかけに応えてくださり、本当にありがとうございました!!

 

【2018夏東京ストリートカウント 3日間総計】

   ◆総参加者数:約500人

   ◆調査市区数:7市16区(2河川)

   ◆総本部数:21本部

   ◆総班数:108班

 

最後に、ストカン運営チームから、応援していただいたみなさまに向けたメッセージを載せたいと思います。

------------------------

【運営管理チーム 阿部】

2018夏東京ストリートカウントの運営をしました、ARCHの 阿部です。

今回のストリートカウントを実施するにあたり、 準備や当日の調査では高校生、大学生、調査エリアが地元の方、 ホームレス支援に関わる方、 全く関わりのない方など多くの方々にお会いすることができました 。 その中には東京在住の方だけでなく全国各地から参加してくださった方々が多数いて、「東京を変える」 には東京に住む人だけでないさらなる力が必要だということを感じ ました。

ボランティア参加者1000人には届かなかったけれど、この3日間で東京に集った約500名の力、 思いは今後の東京を変える原動力になると信じています。

 

ご協力下さった皆さま、本当にありがとうございました。

 

------------------------

【運営管理チーム 青山】

2018夏東京ストリートカウント応援してくださった皆さま


こんばんは。ARCHの青山です。ご参加くださった皆様、 クラウドファンディングにご協力くださったみなさま、 そしてこのストリートカウントについて興味を持ち、 応援くださったすべてのみなさま、 本当にありがとうございました。


様々な立場や年代の方々が集まり、東京の街を歩き、見て、 話し合う、という、単純なようにも思えるこの活動が、 東京という街がホームレス問題に向き合い続けるための力の源にな るということを、改めて感じた数ヶ月、 そして調査当日の3日間でした。

今後も皆様と一緒に、ホームレス問題を通して、 今より少しでもやさしい東京の街をつくれたら、と思っています。 引き続き、ARCHをチェックしてくださいますよう、 どうぞよろしくお願いいたします。改めて、 本当にありがとうございました。

 

------------------------

【クラウドファンド・SNSチーム 片田】

ストリートカウントを通じて、東京に関わる多くの人々がホームレス問題があるということを認識し、少しずつ日常の考えや行動が変化する。そのちょっとした変化が広がっていくことが、東京が変わるということである。

この気持ちがあったからこそ、大勢の方から少しずつ力を貸していただき、大きなエネルギーへと変換していくクラウドファンディングにも挑戦することができました。

ストリートカウントが終わり、クラウドファンディング募集終了まで残り2時間を切った今、改めて一人ひとりのエネルギーが束になった時の強さを実感しています。

 

参加して下さった皆さま、ご支援くださった皆さま、そしてこのページをご覧頂いているあなたへ。

今私が感じている感謝の気持ちの大きさは伝えきれませんが、少しでもこの気持ちが渡せますように。

本当に、ありがとうございました!

 

 

 

クラウドファンディング募集終了までのこり一時間半、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?