2018/06/20 12:45

「得意なことで自信をもってもらいたい」

学習支援担当の高田です。

私たちは、子どもたちが将来、自立していけるようにしたいという想いのもと活動をしています。そのためには成功体験を積むことが大切で、これまで紹介してきたキャンプなどの課外活動で目に見える形が有効な子もいれば、模試や資格試験を通じて日々の努力が報われることで喜びを感じる子もいます。

ただ、経済的な困難を抱えている家庭においては、その資格取得のためのチャレンジが充分にできない環境にあることがわかりました。

Sさんは学習教室でも集中して勉強していて、特に英語は得意教科です。これまでも英検取得に向けたチャレンジを行ってきて、3級(中学卒業レベル)までは順調にクリアすることができました。

さらにワンランク上のチャレンジとして、準2級を受験したい!と話してくれたSさん。高校中級レベルと難易度は高く、中学生で受験するのは難しいレベルではありますが、もし合格できれば彼女にとって大きな自信につながるのではと考え、受験に向けて勉強をしていきました。

私も以前は英語を使った仕事をしていたので、過去問や英作文の添削などで一緒に頑張ってきましたが、今月受けた試験は残念ながら不合格の通知でした。

「失敗しても、もう一度チャレンジできる機会を作りたい」

落ち込んでいるSさんにまた挑戦しようよと話しかけたところ、彼女にとってこれが「最後のチャンス」だったことがわかりました。

実は、今回の受験は親御さんを説得して受けることができたもので、今回ダメだったらもう受験費は出さないと言われていたということでした。

これから夏休みもあり、コツコツ勉強を続けていけばきっと合格できる。Sさんにはそれができるだろうと考えていた私には、彼女のその落胆する姿がとてもつらく、どうにかしてあげたいと考え続けています。

このままでは、彼女がせっかく得意なこと、自信をもっていた英語という領域がネガティブなものに変わってしまいます。

親御さんも彼女に冷たくあたっているわけではなく、経済的な事情もあって何度も受験費を捻出する体力がないため、そんな約束の中で、受験をさせざるを得ない状況です。

「Sさんにもう一度チャンスをください!」

今回のクラウドファンディングを通じて、Sさんにもう一度、英検準2級のチャレンジをさせてあげられたらと願っています。彼女個人でいえば受験費と交通費を合わせて5,000円程度ですが、似たような環境でそもそも1度目の受験ができていない子たちも含め、子どもたちに機会提供したいと考えています。

ぜひ、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

++++++++++++++++++++++
クラウドファンディング挑戦中です!
ご支援・ご協力のほどお願いい申し上げます。

 

「あたりまえ」が未来を創る。子どもたちの自立を1年かけて「しっかり」応援したい

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?