2018/09/26 11:54
9/24(月)開催のGWCにて『エクスカベーターズ』のテストショットを展示させて頂きました!

大阪の難波にて開催されたGWC(ガレージワークスコミュニケーション)にて、「エクスカベーターズ」のテストショットを展示させて頂きました!

まずはじめに、お越し頂いた方々、ありがとうございました!エクスカを初めて見て頂く方、Twitterで既に存在を知っていた方、キャンプファイヤーにて既にご支援頂いている方、いろんな方々に応援のお言葉頂き、非常に嬉しい思いとともに、今後も皆さんに喜んでもらえるような開発をしていきたいと再認識できたイベントでした!

(↑↑写真は老 狼(@emeth303)さんに撮影して頂いたものです。めちゃめちゃかっこよく撮って頂いたのでこちらに掲載させて頂きました!※ご本人には許可を頂いております。ありがとうございます!)

この様な機会を作ってくださった、GWCの主催・運営の皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました!

 

さて、実際の展示ですが、エクスカベーターズ本体の、股関節の可動域に興味を持って頂く方が多く、実際に本体をたくさん動かしながらご説明させて頂きました!質問も多く頂いた部分でもあるので、写真を交えながら以下でご説明させていただきます!

股関節は、ボールジョイントを恥骨部分と太ももの付け根に用意し、その2つのボールを外側で接続してます。

通常、内側での接続が今までのアクションフィギュアにおいては多かったですが、外側で接続することで可動時の詰まりをなくし、最大限の可動域を実現しています!この関節の構造によって、下のようないろんなポージングをとれちゃいます!

足を大きく振り上げたこんなポーズや・・・・

大きく横に開げたこんなポーズや・・・

女の子座りも・・・!

メインのパーツはレジンですが、関節部分はインジェクションパーツとなるので、たくさん遊ぶことができちゃいます!

ということで、GWC展示の活動報告からエクスカ本体の可動域の説明となってしまいましたが、こんな形でこれからもいろんな情報をお届けしていきたいと思います!

今後ともエクスカベーターズをよろしくお願い致します!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?