クラウドファンディングでご支援頂いた皆様へ大事なお知らせです。

大変申し訳ないのですが、6月中に発送を予定していた製品ですが、もう少しだけお時間頂けると幸いです。

生産加工に向けてスケジュール通りに進めては参りましたが、より良い製品をお届けするための微調整と生産工場のご都合により、リターン発送を遅らせる判断をさせて頂きました。

楽しみに待って頂いた方、応援のお声を掛けて頂いた方、皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、良い製品をお手元にお届けしたい一心で、チーム一同最後まで走り抜けて参りますので、どうかご理解頂けますと幸いです。

先日、東京で行われた「AK-GARDEN」にてエクスカベーターズ卓にお越し頂いた方々には予め発送が遅れる旨伝えさせて頂きましたが、嫌な顔ひとつ見せることなく、温かい応援のお言葉頂きましたこと大変感謝申しあげます。「遅れても大丈夫なので、良いものを作ってください。」というお声も頂き、改めて最後の最後までこだわった製品をお届けしたいと勇気付けられました。

また、製品発送までの進捗等はツイッター中心に更新していければと思いますので、温かく見守って頂けると幸いです。

お届け先情報をご確認ください。

最後に、もう一つお願いがございます。ご支援頂いたパトロンの皆様の中で、支援時の住所と現在の住所が変わっている方いらっしゃるかと思います。キャンプファイヤーの【マイページ>設定>お届け先情報】からご変更の手続きをお願い致します。準備ができ次第、変更後の住所へ発送させて頂きます。

最後に

最後になりますが、改めて、予定していたリターンのご発送が遅れてしまい、大変申し訳ございません。発送まで妥協することなくチーム一同頑張って参りますので、どうか応援の程よろしくお願い致します。

はじめに

12/8(土)をもって、エクスカベーターズのクラウドファンディングが終わりを迎えました。目標金額の300万円を突破し、無事にサクセスできましたこと、心より感謝申し上げます。

思えば、本当にいろいろな方々の支えがあって、今に至ります。節目のタイミングなので、この場を借りて、感謝の気持ちをお伝えできればと思います。

ご支援頂いた皆様へ

まずは、ご支援頂いたパトロンの皆様。本当に本当にありがとうございました。正直、プロジェクト終了1週間前にして、残り130万円という状況で、少し諦めそうになった時もありました、、、

しかし、みなさんから温かい応援の言葉を頂いたり、ツイートを拡散頂いたり、最後の最後まで走り続ける勇気を与えてくれたのは、パトロンの皆様です。本当にありがとうございます。

エクスカベーターズのプロジェクトリリース前から応援して頂いた方、AKガーデンやワンフェス等のディーラーイベントでブースにお越し頂いた方、公式のツイートをいつもチェックしてくれて、いいねやRTをしてくれた方、本当に皆様から多大なるパワーを頂きました。

皆様にたくさん助けてもらったので、今度は商品という形で恩返しできればと思います。商品到着まで(2019年6月を予定)今しばらくお待ちください。

ご協力頂いた皆様へ

エクスカベーターズは、パトロンの皆様以外にも、いろんな形で応援をして頂きました。

テストショットの展示を快く受け入れて頂いた、イエローサブマリン様(@YS_G_MINT)、いのう商店様(@akiba_inou)。

紹介記事を掲載してくださったモデルグラフィックス様(@modelgraphix)。

クラウドファンディング成功の先輩でもあり、いろいろとご相談に乗ってくださったり、常に気にかけてくれたキャビコ様(@cavico_models)。

金型製作に関して、いろいろと一緒に考えてくださった金型設計制作・成形工場のマツキ様。

多忙の中、メカデザインを引き受けてくださった、森木先生(@kouryoukan)。

応援イラストを描いて頂き、さらに猫耳パーツとして新しいリターンにすることも快く受け入れて頂いた、綱島先生(@k2batto)。

他にもたくさんの方々にご協力頂きましたが、本当にいろんな方の支えと応援があって、エクスカベーターズのプロジェクトがサクセスできましたこと、改めて感謝申し上げます。

これからは、2019年6月に予定している商品発送に向けて、製品のさらなるブラッシュアップを行いながら、インジェクションパーツのための金型製作や、パッケージ等の付属品の準備、第二弾に向けた準備等を行っていく予定ですが、今回のクラファンと同様、皆様に情報を発信していきながら、時にはご意見を頂きながら、進めて行ければと思いますので、引き続き応援の程よろしくお願い致します。

CAMPFIRE様へ

最後になりましたが、本プロジェクトをクラウドファンディングという形で実現するために、多大なるご協力と、いつもご相談に乗ってくださったCAMPFIRE様、心より感謝申し上げます。

大企業のような資本力がなくても、技術をもった個人レベルのクリエイターが中心となって製品化をすることだってできる!という思いをもって臨んだ本プロジェクトですが、CAMPFIREさんなしでは、語ることはできませんし、そもそも本プロジェクトに関するチームや企画自体も生まれなかったはずです。

こういった環境を「クラウドファンディング」という形でご用意頂いたこと、本当に感謝いたします。そして、今後は、我々のような企画がもっとたくさん生まれて、もっと普及していくことに、微力ながら我々も協力できればと思っております。

最後に

長文になってしまいましたが、最後までお読み頂きありがとうございます。

「オリジナルフィギュアを作りたい!自分の考えたアイデアを製品化したい!」という思いから、いろんなクリエイターが集まって始まったこの企画ですが、本当に皆様の応援があってこそ成立したプロジェクトです。

図々しくて申し訳ないですが、これからも皆様のお力をお借りしながら、「エクスカベーターズ」を一緒に創りあげていきたいと思っております。

今後とも『エクスカベーターズ(@ExcavatorZ)』をよろしくお願い致します。

9/24(月)開催のGWCにて『エクスカベーターズ』のテストショットを展示させて頂きました!

大阪の難波にて開催されたGWC(ガレージワークスコミュニケーション)にて、「エクスカベーターズ」のテストショットを展示させて頂きました!

まずはじめに、お越し頂いた方々、ありがとうございました!エクスカを初めて見て頂く方、Twitterで既に存在を知っていた方、キャンプファイヤーにて既にご支援頂いている方、いろんな方々に応援のお言葉頂き、非常に嬉しい思いとともに、今後も皆さんに喜んでもらえるような開発をしていきたいと再認識できたイベントでした!

(↑↑写真は老 狼(@emeth303)さんに撮影して頂いたものです。めちゃめちゃかっこよく撮って頂いたのでこちらに掲載させて頂きました!※ご本人には許可を頂いております。ありがとうございます!)

この様な機会を作ってくださった、GWCの主催・運営の皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました!

 

さて、実際の展示ですが、エクスカベーターズ本体の、股関節の可動域に興味を持って頂く方が多く、実際に本体をたくさん動かしながらご説明させて頂きました!質問も多く頂いた部分でもあるので、写真を交えながら以下でご説明させていただきます!

股関節は、ボールジョイントを恥骨部分と太ももの付け根に用意し、その2つのボールを外側で接続してます。

通常、内側での接続が今までのアクションフィギュアにおいては多かったですが、外側で接続することで可動時の詰まりをなくし、最大限の可動域を実現しています!この関節の構造によって、下のようないろんなポージングをとれちゃいます!

足を大きく振り上げたこんなポーズや・・・・

大きく横に開げたこんなポーズや・・・

女の子座りも・・・!

メインのパーツはレジンですが、関節部分はインジェクションパーツとなるので、たくさん遊ぶことができちゃいます!

ということで、GWC展示の活動報告からエクスカ本体の可動域の説明となってしまいましたが、こんな形でこれからもいろんな情報をお届けしていきたいと思います!

今後ともエクスカベーターズをよろしくお願い致します!