2018/12/31 10:29

こんにちは。

野田クラクションべべーです。


「The Sauna」の完成までラストスパート!! というとこまできました。

残りは


・ストーブの設置

・サウナストーン用のフェンス作成

・サウナ用ベンチ

・電気工事

など…です。

まだ、細々した作業が多いのですが、1月中には完成し、2月にはお披露目できると思います! もうしばらくお待ち下さい…。


そうそう、サウナ小屋にドアが設置されたんです! めちゃくちゃかっこよくないですか!?

このオールドログハウスだからこそビタっとハマる存在感…ドアを150cmと低くしているので、ホビット族の小屋感あってめちゃ渋いです。


私は東京で育ったため、雪の耐性がそんなになく、毎日降り注ぐ雪に癒やされながらも「除雪」という作業に追われています…。個人的には長野県=どこのエリアも豪雪地帯と思っていたのですが、それは間違いでした。The Saunaのある信濃町では大雪でも、長野市ではさほど降っていないんです。ようは、標高。信濃町は標高680m近くの場所にあるんですよね。


雪が多いと大変だと思うじゃないですか?

この景色をごらんください。



どん!


どんどん!


どんどんどん! 

ね? キレイじゃないですか?

サウナはもちろんですが、信濃町の自然などを楽しんでもらいたいと切に願うわけです。

空気はおいしいし、水も野菜もうまい。それと僕の大好きな野尻湖がドーンと広がる景色など……。春夏秋冬姿を変える「長野県・信濃町」に遊びにきてください。まだまだ、お得なリターンもあるので、チェックのほどよろしくお願いします!


冬に信濃町に来られる方にアドバイス&注意事項!

信濃町に移住して2ヶ月が経ちますが、雪を経験して色々気づきがあり、遊びに来られる方に色々とアドバイスができればと思います。


・車は絶対に4駆でスタッドレスにするべし!

車には、2駆と4駆ってのがあって、雪道を走るなら4駆が必須です! 特に、スキー場とか行く方は絶対です! 簡単に言うと「車輪が2つしか動かないのが2駆で、4つ動くのが4駆」です。つまり、2つのタイヤのパワーで動くのか4つのタイヤのパワーで動くのか…の違いです。スリップ(雪で滑る)&スタック(雪にハマる)したら本当に危ないですからね…。

なので、車で来られる際は、4駆できていただき、どうしても車で来たい方はレンタカー屋さんで4駆の車を借りてください。無理して2駆でくるとスキー場に行けずに…救出作戦で終わっちゃう…なんてこともありますからね。

車ないとスキー場行けないじゃんか! という方はご安心をゲストハウスLAMP野尻湖は「送迎サービス」をおこなっています。ぜひ、お気軽にご連絡のほどお待ちしております。


・サウナに入る方は防寒着をこれでもか!? ってくらいしてきてください。

信濃町、ものすごい寒いです。日中でも平均気温1度くらいですかね…。なので、ユニクロのウルトラライトダウンとかインナーで防寒できるものと、ダウンなどを用意するといいです! 貸出用のサンダルはありますが、足は冷えるのでサウナで温めてくださいね。

水風呂も用意していますが、目の前に水風呂よりも冷たい雪があるのでダイブするのがオススメです。

とにかく、外は寒いのでサウナで十分に温まってくださいね! 


今年も1年お疲れ様でした!

昭和に日本に入ってきた「サウナ」が平成になり再度ブームがきています。2019年は年号も変わり、新たな文化がたくさん生まれるんだろうなぁと思っています。

日本式の「サウナ」だけではなく、フィンランド式の「Sauna」文化が広まっていくよう精進していきます。 サウナ最高! サウナ最高!!!


建設 by 株式会社ログラフ(LOGRAF)http://lograf.jp

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?