2018/10/04 15:46

オーナーの菊川浄です。

さらに追加のご支援ありがとうございます!

今日は馬刺しの価値についてコメントいたします。

昨日は馬肉の取引先である千興ファーム様と店舗でご商談させていただきました。

部長様もご来店いただき、この店舗のコンセプトについて熱く語り合いました。

今私が感じている馬刺しの価値は、馬刺しは高いのも。これが通説ではないかと思います。

売り手側は馬刺しは高いから安い部位を使っても高く売れる。馬刺しは原価が高いのでロスにならないように冷凍のまま切って、残りは冷凍庫へ。
ちなみに冷凍状態で切り、常温で解凍すると旨味であるドリップが多く出て、見た目にも悲惨な状態になります。
また、ロスにしたくないので開封後3日目、4日目のものを出してしまう。脂身は黄色くなり悪臭がします。

結果として、馬刺しは高いけど、美味しくはない。これが大半のお店での馬刺しの価値です。

適正価格で美味しい馬刺しを味合う。これこそが本当の馬刺しの味を知ってもらい、価値を上げることだと信じてお店を開店いたしました。

まだまだそんなお店の継続のためにも、ご支援をお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?