【ネクストゴール挑戦中!】東日本大震災復興支援コンサートを音楽の街プラハで! 十河陽一による復興をテーマとした書き下ろし作品等を現地プロ演奏家と共に演奏。どうか私達に皆様の願いを届けさせてください。ソリストに塩見亮(Pf)、北村源三(Tp)、小玉洋子(Sop)らを迎え、湯浅篤史の指揮でお送りします。

プロジェクト本文

▼2019/01/09 【ネクストゴールに挑戦】&【リターン追加】いたします!

1/7の夜、当プロジェクトは目標金額の100万円を達成いたしました!
多くの方々からあたたかなご支援とご協力をいただきました。本当にありがとうございます。

一つ、また一つとご支援が入るたび、
「絶対に良い演奏会にしよう」
「自分たちにできる復興支援のかたちを、もっと追い求めよう」
「そして皆さまに、応援してよかったと思っていただきたい」
そのような思いを強めてきました。

昨年12月にスタートしたこのプロジェクトも、いよいよあと数日を残すのみ。
思い切って、ネクストゴールに挑戦することにしました!

目標は【150万円】。

この金額が達成できましたら、
<オーケストラとの夢の共演>にご応募くださった奏者さまとの演奏会へ、プロジェクトにご支援いただいたすべての方をご招待させていただきます!

この国内演奏会は、サンクスコンサートとして
・<共演>リターンにご応募された方々との共演
・プラハ公演でのソリストとの再共演
・オーケストラのみでの演奏
など、様々なプログラムを楽しんでいただけるよう計画を進めています。

応援してくださった皆さまをここにご招待し、同じ時間・同じ響きを共有できれば、こんなに嬉しいことはありません。

----------

また、ネクストゴール挑戦に合わせて新たなリターンを追加します

<オリジナルワインの進呈>
チェコの隣国、スロバキアのワインを主に扱うマイティ社さまのご協力により、当プロジェクトのオリジナルワインを作っていただけることになりました。

以下の2パターンをご用意しております。

①10,000円のご支援…辛口白ワインと辛口赤ワインの2本セット(限定12セット)

白ワインはソーヴィニョン・ブランを使ったアロマティックなワイン。
赤ワインにはフランコフカ・モドラを使用。そのエレガントな味わいが評価されSAKURAアワード2015でダイヤモンドトロフィ&ダブルゴールドを受賞しました。
どちらも、世界的に人気の高いワイナリーのカルパツカ・ペルラによる、質の高いワインです。(各750mlを1本ずつ、計2本)

②15,000円のご支援…トカイワイン(貴腐・芳醇甘口)(限定24本)

世界三大貴腐ワインとされる「トカイワイン」。トカイワイン醸造のための最高の条件がそろったスロバキアトカイ地方にあるマツィク・ワイナリーの手がける4プットです。
蜂蜜のような香り、熟成された樽香、隠し味のように程良く効いた酸味のハーモニー。食前酒として、または、食後のデザートワインとして最適です。
Tokaj International Wine Concours 2011にて金賞を、Vinum Surbum 2011にて、銀賞を受賞しました。(500mlを1本)

*上記①、②のどちらをお選びいただいても、
<支援者リストにお名前掲載>
<プラハ公演当日プログラム(出演者サイン入り)プレゼント>
のリターンを、同時に付けさせていただきます。
こちらの詳細については、リターン欄及び本文末尾をご参照ください。

-----

ネクストゴールを達成して、ご支援くださったすべての方をサンクスコンサートにご招待させてください。
プラハ公演を経験して一回り成長した京都新祝祭管弦楽団を、ぜひ皆さまに見て・聴いて・感じていただきたいのです。

もう少しだけ、私たちを応援してください。
よろしくお願いします!


▼2019/01/08 追記

<オーケストラとの夢の共演>のリターンについて、募集終了とさせていただきました。
180,000円、200,000円、800,000円のご支援全てにつきまして締め切りといたします。
多数のご応募、本当にありがとうございました。

▼ごあいさつ

私たち京都新祝祭管弦楽団は、設立以来現在に至るまで、東日本大震災の復興支援コンサートを継続して開催してきました。

最初の復興支援コンサートから5年となる節目を迎え、復興支援のための新作を、作曲家に書き下ろしていただく機会に恵まれました。

タイトルは《鏡凪》(かがみなぎ) 。

この作品を手がけるのは、国際的にも名高い邦人作曲家の十河陽一。

長きに渡って日本のトランペット界をリードし続けている北村源三のソロをフィーチャーし、2019年2月、京都にて開催する当団の第5回復興支援特別演奏会にて、日本初演をおこなう予定です。


凪、つまり風の止んだ海が、鏡のように見えるところに
夕日・朝日・青空が映る、そういうイメージ。
もちろん東北が基本だけれども、我々にも通じるイメージなのではないかな。

(大災害を通じて)人間の心というものが明らかになってくる。
悲しみ、喜び、尊厳……
そういうものを表現したい。
そして最終的にはやはり、祈りや希望なのだと思います。


作曲者の十河陽一によるこの言葉に、私たちは強く心を打たれました。

「十河先生は今、音楽そのものについて語っておられる」

と感じたのです。

なぜなら、
音楽もまた、私たちの様々な感情を鏡のように映し出し、そして最後には祈りや希望の心をもたらしてくれるものだからです。


そうして感銘を受けた私たちは

《鏡凪》という曲を、たくさんの人に聴いてほしい!

私たち人間の持つ感情や尊厳のすばらしさを、
どんなときにも希望や祈りが残ることを、
そして、音楽の持つ力のことを、
もっと多くの人々に知ってもらいたい!

と、強く思うようになりました。


そこで私たちは、勇気を持って世界に羽ばたくことにしました!
《鏡凪》を携え、海外公演にチャレンジします!

演奏場所には、私たちの本拠地である京都市と姉妹都市のプラハ市を選びました。
2019年3月29日(金)、スメタナホールにて、当団初となる「海外での復興支援コンサート」を開催予定です。


さらに今回、プラハ交響楽団など現地で活躍するプロ奏者たちとの共演のお話も持ち上がっています!

国籍の違いを超えて、復興への願いを表現したい。
言葉や文化が違っても、分かりあえることを確かめたい。

そんな目標ができました。


オーケストラ公演を開催するということは、国内公演であっても大変なことです。
私たちはいつも、多くの方々に助けられて演奏会を開いてきました。

それが海外公演となると、実現に向けてのハードルはさらに高くなります。
しかも、世界に誇る音楽都市プラハでの演奏です。

京都新祝祭管弦楽団はプロとアマチュアの混成オーケストラです。
特にアマチュアのメンバーにとっては、気持ちの面でも、皆様の応援あってこそチャレンジできる大仕事だという思いでおります。


どうか、私たちを応援してください!

皆様の復興への願いや音楽の持つ力を、
私たち日本人が心の奥底に持っている希望を、

世界へ、もっと多くの人々へ届けさせてください!


▼プラハ公演の概要

スメタナホールはとても美しいホールです。内装はミュシャらが手がけました。
『のだめオーケストラ』でも有名です。

当日はこのホールいっぱいに願いを響かせ、ロビーにて義援金募集活動をおこない
皆様のご支援をしっかりと被災地支援につなげます。


▼作曲者・ソリスト・指揮者のプロフィール

《鏡凪》作曲者の十河陽一、そして今回の公演のソリスト・指揮者・コンサートマスターのプロフィールです。

十河陽一  公式ブログ / 公式Youtube



塩見亮 公式ブログ





▼当団のこれまでの復興支援活動

2011年3月11日、未曾有の大災害。

あの日以降、私たちはそれまでと同じように演奏活動をおこなっていました。
しかし、このようなときに、私たちだけ音楽を楽しんでいて良いのだろうか?という、ある種の戸惑いも感じ始めていました。

ニュースで流れてくる「音楽さえできない」という事態。
今まで当たり前だと思ってきたことが、大自然を前にして無力に思えました。

けれども、こんなときこそ、音楽の力を信じたい。
私たちにできることは何だろうか?

そのような想いから、復興支援のためのチャリティーコンサートを開催。
年に1度のペースで、現在まで継続しておこなってきました。

練習開始日からコンサート当日まで義援金を募集し、総額約65万円のご支援をいただきました。

義援金は公益財団法人「音楽の力による復興センター・東北」に寄付。
以下のような事業に役立てられています。
   ・被災地でのプロ音楽家による無料コンサートの開催
   ・ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による被災地支援の実現
   ・統廃合される小中学校の校歌のCD化
   ・東日本大震災復興支援祈念音楽ホールの建設
   ・仙台クラシックフェスティバルの開催
   ・保育所や幼稚園、小学校などへの、地元で活躍するプロ音楽家の派遣
詳しくは、公益財団法人「音楽の力による復興センター・東北」公式ホームページをご覧ください。

演奏会当日の義援金募集活動

たくさんの方々のご協力ありがとうございます。


▼今回ご支援いただいた資金の使いみち

会場費、大型楽器のレンタル料、チラシ・プログラムなどの印刷費、その他コンサートの運営に必要な経費として使わせていただきます。


▼リターンの詳細

<第5回復興支援特別演奏会 招待券>

招待券を含むコースでご支援いただいた皆様へのリターンです(コースによって枚数が異なります)
この演奏会にて、十河陽一作品の世界初演となります。ぜひ聴きにいらしてください!
演奏会概要は以下のとおりです。

※招待券は演奏会までに郵送させていただきます。

<京都新祝祭管弦楽団 演奏会録音CD>

3,000円と5,000円のご支援の一部、また8,000円以上のすべてのご支援に対するリターンです。
当団の演奏会のLive録音を収録したCDをプレゼントいたします。

※発送時期は2019年6月頃を予定しております。


<支援者リストにお名前掲載>

8,000円以上ご支援いただいた方へのリターンです。
ご支援への感謝を込めて、「第5回復興支援特別演奏会」および「復興支援特別演奏会 in プラハ」にて配布のプログラムに、お名前を掲載させていただきます。

※お申し込み時に必ず備考欄にお名前をご記入ください。
※お名前のご記入がない場合、CAMPFIREにてご使用のハンドルネームを使用させていただきますので、ご了承ください。
※特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は、掲載をお断りする場合がありますのでご注意ください。


<プラハ公演当日プログラム(出演者サイン入り)プレゼント>

8,000円以上ご支援いただいた方へのリターンです。
プラハ公演当日に配布する現地語入りプログラムに、
作曲者、指揮者、ソリストのサインをランダムで複数名分お入れして、後日郵送させていただきます。

※発送時期は2019年6月頃を予定しております。


<音楽監督兼指揮者・湯浅篤史によるオーケストラ・吹奏楽の演奏指導>

20,000円のご支援へのリターンです。
オーケストラや吹奏楽の団体に、当団音楽監督・指揮者の湯浅篤史が指導に参ります。
学校での部活動から一般団体まで幅広く募集いたします。
学びあり楽しさありのレッスンを、この機会に体験してみませんか。
湯浅篤史の詳しいプロフィールは本文をご覧ください。 

※ご希望のスケジュール等がございましたら、ご支援の際に備考欄にご記入ください(2019/02以降)  
※交通費(実費)、必要な機材については支援者様にご負担をお願いします。
※約3時間程度の指導を目安にお考えください。


<ソプラノ歌手・小玉洋子による合唱指導>

20,000円のご支援へのリターンです。
合唱団体に、小玉洋子が指導に参ります。
世界で活躍する歌手からの直接指導で、合唱の本当の楽しさを味わってみませんか。
ベートーヴェン「第九」も大歓迎です。
小玉洋子の詳しいプロフィールは本文をご覧ください。

※ご希望のスケジュール等ございましたら、ご支援の際に備考欄にご記入ください(2019/02以降)
※交通費(実費)、必要な機材(ピアノ含む)については支援者様にご負担をお願いします。
※約2時間程度の指導を目安にお考えください。


<ソプラノ歌手・小玉洋子による合唱指導+ピアニスト・塩見亮による伴奏指導> 

50,000円のご支援へのリターンです。
合唱団体に、小玉洋子と塩見亮が指導に参ります。
ソプラノ歌手からの合唱指導に、ピアニストからの伴奏指導をプラス。
ピアノ伴奏は、合唱の中でとても大切な要素です。
このレッスンで、アンサンブルの美しさを味わいませんか。
小玉洋子・塩見亮の詳しいプロフィールは本文をご覧ください。

※ご希望のスケジュール等ございましたら、ご支援の際に備考欄にご記入ください(2019/02以降)
※交通費(実費)、必要な機材(ピアノ含む)については支援者様にご負担をお願いします。
※約2時間程度の指導を目安にお考えください。


<十河陽一《鏡凪》スコア1枚目のファクシミリ(自筆譜コピー)>

30,000円のご支援へのリターンです。
今回演奏する新作《鏡凪》の、作曲者自筆譜のうち、スコア1枚目をコピーし、
作曲者・十河陽一、初演ソリスト・北村源三、初演指揮者・湯浅篤史のサインを入れてお送りします。 

※発送時期は2019年6月頃を予定しております。


<あなたの歌詞に十河陽一が作曲>
50,000円のご支援へのリターンです。
先着1名様限定で、あなたの書いた歌詞に作曲家・十河陽一が曲を付けます。
この機会に、あなたと十河陽一のコラボレーションで、素敵なオリジナルソングを創りませんか?

※楽曲の著作権は十河陽一に帰属し、利用範囲はJASRACの規約に準じます。
※作曲過程で部分的に歌詞を修正する場合がございます。ご了承ください。


<プロの音楽家による出張演奏>

50,000円と100,000円のご支援へのリターンです。
プラハ公演出演のトップ奏者やソリストが、ご自宅・オフィス・街角など、支援者様ご希望の場所で演奏いたします!
イベントの一部としても、お一人のためだけにも、素敵なお時間をお届けします。
各金額にさまざまな編成をご用意しました。

50,000円のご支援
以下A〜Cよりご希望のものをお選びいただき、ご支援の際に備考欄にご記入ください。
   A)塩見亮によるピアノ・ソロ
   B)小玉洋子によるソプラノ・ソロ
   C)コンサートマスター2人によるヴァイオリン・デュオ 

※交通費(実費)、必要な機材(ピアノ含む)については支援者様にご負担をお願いします。
※30分程度を目安としてお考えください。

100,000円のご支援
ソプラノ(小玉洋子)とピアノ(塩見亮)のデュオ

※交通費(実費)、必要な機材(ピアノ含む)については支援者様にご負担をお願いします。
※1時間程度を目安としてお考えください。


< オーケストラとの夢の共演>

180,000円、200,000円、800,000円のご支援へのリターンです。演奏時間によってご支援金額が異なります。

・演奏時間10分以内(協奏曲の一部や小品など):18万円
・演奏時間10分〜30分程度(協奏曲の一部や小品など):20万円
・演奏時間30分以上(協奏曲の全楽章など):80万円

私たち京都新祝祭管弦楽団をバックにしたソロ・コンチェルトの演奏会本番をご用意させていただきます。
コンサートホールでの本番です。具体的な会場は検討中です。
初めてのオケとの協奏曲に、日頃の成果の発表に、コンクールのための場馴れにも……素敵な奏者様との出会いを、団員一同お待ちしております!

※楽譜の準備などの都合上、演奏曲目は下記リンク先のリストよりお選びください。
【曲目リストへのリンク】(別ウィンドウで開きます)
リストに掲載されていない曲目や楽器の演奏をご希望の場合、お申込み前に当団メールアドレス(kyoto.shinsyukusai@gmail.com)までお問い合わせください。演奏時間や抜粋等のご相談も、同メールアドレスまでお願い致します。 
※本番は2019年夏〜秋を予定しており、現時点での有力候補は2019/10/12もしくは2019/10/13です。本番・練習のスケジュールは支援者様とご相談の上で決定いたします。チケット販売にも合わせてご協力をお願いします。
※ご支援の際、演奏される楽器を備考欄にご記入ください。


<Thanks Mail>

演奏会終了後、感謝の気持ちを込めてThanks Mailをお送りいたします。


▼さいごに

東日本大震災以降も、もちろんそれ以前にも日本列島は、
本当に多くの自然災害に襲われ続けています。

私たちの心から、戸惑いや、災害への恐怖が消えることは、
この先もないかもしれません。

けれども、活動を続けるうちに
「復興への希望や音楽への希望もまた、私たちの心の中に確かにあるのだ」
と感じつつあります。

どうか、私たち京都新祝祭管弦楽団を応援してください!
皆様の希望や願いを、熱い思いを、世界に届けさせてください!

どうぞ暖かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


✳︎特定商取引法に関する表示

許認可番号:酒類販売業免許 : 門真法 第205号

販売責任者:谷岡 一輝

https://mighty-wine.com/hpgen/HPB/shop/business.html

  • プレゼンテーション1
    活動報告

    プロジェクトの募集期間が終了しました / リターンの発送について

    2019/01/16 08:06

    当団プラハ公演に向けてのクラウドファンディングでのご支援募集は、昨日の23:59をもちまして終了いたしました。急なお願いにも関わらず、当プロジェクトには59名の方々より1,516,000円ものご支援と、たくさんの温かいメッセージが寄せられました。クラウドファンディング以外の場でいただいたご寄付...

  • スクリーンショット 2019 01 15 21.59.51
    活動報告

    【感謝】ネクストゴールを達成いたしました!

    2019/01/15 22:00

    当プロジェクトは、たった今、ネクストゴールの150万円を達成しました!本当に、ほんとうにありがとうございます。<オーケストラとの夢の共演>にご応募くださった奏者さまとの演奏会へ、プロジェクトにご支援いただいたすべての方をご招待できることとなりました!この国内演奏会は、サンクスコンサートとして・...

  • アートボード
    活動報告

    プロジェクト終了まで残り12時間となりました!

    2019/01/15 11:54

    皆様にご協力いただきました京都新祝祭管弦楽団のクラウドファンディングプロジェクトも、終了まで残り12時間となりました。たった今も新たなご支援をいただき、あと25,000円でネクストゴールを達成できるというところまで辿り着いています。昨年12月にプロジェクトを公開して以来、53名もの方々より1,...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください