1人でも、親子でも、何歳になっても楽しめる「詩集」ってどんな詩集だろう? 図鑑を見てる時のワクワク感をプラスできれば面白いんじゃないかな? そこで、「詩集」と「図鑑」を合体させたような今までにない「いきもの図鑑」の制作をスタートしました!

 

はじめまして!
詩人・アーティストの詩太(うーた)と申します。

 

 

6年間保育士として勤めた後、
詩人に転身したちょっと変わり者です。

福岡県にある小さな古民家をリノベーションしたアトリエ
≪Artspotコト場・あとりえ温≫を拠点に活動しています。

 

この度は、当プロジェクトページをご覧いただき誠にありがとうございます!

 

詩人・アーティストとして活動していますが現在の活動内容は、
詩や書作品の制作・ライブペイント出演・題字制作・個展開催など…様々です。

 

 

(↑【一日一創】作品集)

 

(↑名前で綴る言葉制作あとりえ温ホームページ)

(↑ホームページ&ブログ【詩太のポケット詩集】)

 

(↑2016.8/7 わっしょい百万夏まつり 熊本・大分復興支援ライブペイント)

 

(↑こども参加型のワークショップ「書×こども」)

詩太facebookページ

 

 

 『詩とArtで人の心と人生(日々)を豊かにする』
『子どもを取り巻く環境の一因として子育てに貢献する』
ことを目標にいろいろな活動を行ってきましたが、
今回、今までにない「いきもの図鑑」の制作に挑戦します!

 

 

 

ただの図鑑じゃありません。

0歳から100歳まで成長に合わせて違った楽しみ方ができる図鑑です。

この今までにない図鑑を形にしてたくさんの方に届けたい!

 

この願いを実現させたいと思い
クラウドファンディングをたちあげました!
どうか、皆さま力をお貸しください!
よろしくお願い致します! 

  

▼「詩人」なのに「図鑑」を作る理由

 

なんで詩人が図鑑作るの?って思いますよね。
もちろん、最初に作りたいと思ったのは
図鑑じゃなくて「詩集」でした。

 

 

 

「詩集」って一般的には、
“大人が一人の時間に読むもの”だと思います。 

でも私が作りたかったのは、
“赤ちゃんから大人までみんなが楽しめる詩集”です。

 

 

子どもをお膝に座らせて
親子で一緒に読んで楽しめる詩集ってどんなのだろう?

小さな子どもが自分で絵本棚から選んで
友だちと一緒に見て楽しめる詩集ってどんなのだろう?

 

いろいろな案を考えていたある日のこと…

 

息子が目をキラキラさせて「動物図鑑」を見ているのに気が付きました。

 

 

「これだっ!!」

「詩集と図鑑を合体させた本を作ろう!」

 

 詩人が作る今までにない「いきもの図鑑」プロジェクトがスタートしました。

 

 

▼今までにない「いきもの図鑑」とは?

 

一言でいうと、

「詩」「イラスト」「知識」「遊び心」をギュッと詰め込んだ「図鑑」です。

 

(↑図鑑、見開きページのイメージ図です。例「くじら」)

 

基本的なページの構成は、
①生き物のイラスト
②詩や言葉
③生き物の特徴や生態・豆知識
で構成します。

 

・まだ字を読めない小さな子どもでも見るだけで楽しい絵と色使い

・子どもの“知りたい”欲求に応える生き物の生態や豆知識

・親子間や保育園での子どもへの読み聞かせ

・一人でじっくり読みたい方が読み込める部分

・落ち込んだとき辛い時にそっと心に寄り添う詩や言葉

・生き物とリンクした遊び心のある詩

・本の中のいろんな隠し要素を探す楽しみ

 

様々なシチュエーションを想定して制作する予定です。


(作品例:イワトビペンギン)

 

(作品例:オオカマキリとてんとう虫)

 

赤ちゃんから成長する心に合わせて
様々な楽しみ方ができる一冊。

大人になって辛いことがあったとき
心の支えになるかもしれない一冊。

そんな生涯ずっと側においていてほしい
「いきもの図鑑」を作りたいです。

 


(作品例:フクロウ)

 

 

▼完成本の仕様と資金の使い道について

 

≪完成本の仕様≫

■A5版 96ページ

■フルカラー

■ソフトカバー(カバーあり)

 

≪目標設定金額:800,000円≫

[内訳]

初版製作費(1000部) 約700,000円

campfireさんへ支払う5%の手数料 約40,000円

リターン制作物製作費 約60,000円

 

※目標金額を超えた場合は、本のクオリティーアップの為に使います。

(例:1,000,000円集まった場合…
ソフトカバー仕様からハードカバー仕様へ変更or紙素材を特殊紙へ変更など)

 

 

 

 
▼リターンについて

ご支援くださった皆様には、

裏表紙に直筆でサインと一言メッセージを書いた完成本と一緒に
金額に合わせた素敵なお返しを用意いたします。

 

 

 

(リターン例)

・非売品の新作ポストカードセット
・名前で綴る言葉プレゼント
・生き物をリクエストする権利
・制作時に使った世界に1枚の色校プレゼント
・かくれてんてん命名権
・エンドクレジットに名前を載せる権
・図鑑に収録した作品の原画プレゼントなどなど…

詳しくはリターン一覧をご覧ください。
面白いリターンを思いついたら随時追加していきます(^_^)


「こんなリターンがあったら嬉しいな!」
「こんなことしてほしい!」というリクエストがあれば教えてください!

 

▼最後に

この図鑑は
自分にとって初めてつくる大切な一冊です。

「詩」は、受け取ってくれる相手がいて初めて輝くものだと思っています。 

受け取ってくれる「誰か」を想像して
一生懸命、約50の詩を書きます。

絵を見て微笑んでくれるこどもたちを想像して
一生懸命、絵を描きます。

 

この本を
たくさんの人に届けたい。

この本が
親子の間にあってほしい。

この本が
あなたのカバンの中でいつも心の支えになってほしい。

 

皆さま、どうか力を貸してください。

心の温もりを最大のリターンでお返しします。

ご協力よろしくお願い致します!

 

詩太(うーた)

 

  • 2016/11/25 21:07

    【ありがとうございました!】昨日、いきもの図鑑プロジェクトのクラウドファンディングが終了しました。本当に本当にありがとうございました!!最高の形にしてお届け出来そうです。楽しみにしていてください。支援したこと、後悔はさせません。

  • 2016/11/22 20:51

    タイトルが決定しました(^_^)   【うたう いきもの図鑑】です!!     タイトルをはっきり決める前に「いきもの図鑑作ってるんですよー…」っていろんな人に言ってたので、【いきもの図鑑】っていうのは付けるしかないな~と思ってて、 付け加える一言を考えに考えて、【うたう】にしまし...

  • 2016/11/14 09:56

    いきもの図鑑のトップバッターは、 【ぞう】にしました! ※まだ文章にふりがなはふってません     陸上で暮らしている生き物で1番体が大きくて、 生き物の中で1番嗅覚が優れていて、 足の裏で40㎞も離れた場所の振動や音を感じる事が出来て、 心があって 仲間が死んだときには人間...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください