「春らしさ」感じる栄養たっぷり塩尻野菜の魅力を伝えたい!長野県の塩尻野菜の魅力を発信するため、女子大学生がコンセプトを考案。一流フレンチシェフ監修のもと、飲んで地域も自分も元気になれるスープを開発しました。十分に引き出された野菜の魅力を味わってください!

プロジェクト本文

私達がお届けしたい「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」とは?

一流のフレンチシェフが恋した塩尻野菜で作ったスープです!

塩尻野菜の美味しさに惚れ込んだフレンチシェフが、野菜の味を最大に引き出すレシピを考えました。塩尻市は野菜作りに適した気候であり、塩尻野菜は種類が多くて質もよいので「野菜偏差値、日本一」とシェフは話します。そんな塩尻のうまみがぎゅっと詰まったスープで、野菜のおいしさをお楽しみください!


大好評!冬のスープ

昨年冬に始動した塩尻野菜のスーププロジェクトは、長野県塩尻市のプロモーションのために女子学生が主導となって商品開発を行いました。発売した冬のスープセットは完売し、大好評のまま幕を下ろしました。そして今回春野菜を布陣に加え、プロジェクト第二弾が始まりました。


【お客さまの声①】

冬セット購入しました。どれもとても優しい味で、シェフと関わった皆さんの温かい気持ちがこもっていると感じました。特に松本一本ねぎのスープは絶品でした。ネギのポタージュって、ノーマークでしたがねぎってこんなにおいしくなるんですね。

【お客さまの声②】

手軽なのに、味はとても繊細で優しく、フレンチ料理店やホテルで出てくるスープのようでした。塩加減がちょうどよく、野菜の味がよく出ていてすごく美味しいです。手間暇かかって作っているんだろうなぁと思います。

【お客さまの声③】

今日の朝、野尻冬野菜のポトフをいただきました。とてもおいしいです!朝はなんとなく定番の味が食べたくなります。そんなとき、このポトフはぴったりだと思いました。にんじんやたまねぎの丸ごと感もうれしいですが、鶏肉がボリューミーで食べ応えも充分にありました。


第二弾!春のスープ

今回提供するのは、春の塩尻野菜を用いた「春らしさ」満開のスープ。
厳しい寒さを超えて力強く芽吹いた塩尻の春。飲む人に元気と笑顔を与えます。

まるごとアスパラガスの冷製ポタージュ(内容量:150g × 1パック)

新鮮で大きなアスパラガスをたくさん使って冷製ポタージュを作りました。冷製にすることで、生産者こだわりのアスパラガスそのものの味をより堪能できます。


春にんじんのクリーミーポタージュ(内容量:200g × 2パック)

塩尻の厳しい寒さに耐えて育った春ニンジンは甘味が強くて食感も柔らかく、色鮮やかなのが特徴です。その春ニンジンを贅沢にも丸ごと一本使ってポタージュを作りました。開発陣大絶賛の逸品です。


③春のめざめの山菜スープ(内容量:200g × 1パック)

山菜たっぷりのコンソメベースのスープ。デトックス効果のある山菜は、冬にたまった体の老廃物を流してくれます。程よい苦味も感じながら、山菜が織りなすハーモニーをお楽しみください。


④春キャベツのポタージュ(内容量:200g × 1パック)

生で食べてもおいしい、みずみずしく柔らかい春キャベツを贅沢にポタージュにしました。春キャベツのほのかな甘味がクリーミーに溶け込み、今まで飲んだことがないような味わいを生み出しました。



帰国後、塩尻野菜に魅了され、塩尻市でフレンチレストラン La maison gourmandise (ラ・メゾン・グルマンディーズ)を開店しました。今回はその友森シェフが監修した塩尻野菜の魅力がつまったスープを皆さまの元へお届けします。

(左:店外観 右:ホウボウのムニエル 塩尻トマトのクリームソース)

ラ・メゾン・グルマンディーズ
長野県塩尻市大門一番町8-2
0263-31-6377
http://www.nagano-wine.jp/restaurant/pickup/637/

「塩尻の野菜が日本で一番美味しいと思ってるんですよ」。友森さんは、塩尻産野菜の魅力を発信するために、今日も農家さんを一軒一軒回って採れたて野菜を仕入れています。

(前回の冬のスープで使用した塩尻野菜)


プロジェクトのご紹介

このプロジェクトは2018年8月に9人の女子大生による「しおじり商品開発プロジェクト」から始まりました。塩尻の野菜の美味しさに感動し、旬の野菜を使った季節ごとのスープを開発することにしました。2018年12月に冬のスープの販売を開始し、2019年3月に完売しました。

そして2019年4月に2期生3人にバトンタッチし、現在春のスープの開発を進めています。

運営母体:NPO法人ハナラボ(https://hanalabs.net/

「誰もが社会変革の担い手になる社会」を目指し、女子学生のリーダーシップと創造力を育むNPO法人です。実在の社会課題をテーマに、女子学生が課題解決プロジェクトに挑戦しています。


塩尻ってこんなところ!

長野県の真ん中に位置する、塩尻市。中山道随一の宿場町として栄えたまちです。北アルプス、鉢盛連峰、東山・高ボッチ山、さらには中央アルプスの山並みを背景に田園風景が広がっています。

(結婚式も開催される、美しいぶどう畑)

特産のぶどうが生み出すワインは世界にその名を知られ、奈良井宿の町並みや木曽漆器が歴史と伝統を感じさせ、おもてなしの心を今日に伝えています。

(漆器店が立ち並ぶ、木曽平沢)


資金の使い道

・春のスープの製造費として資金を使いたい
・夏のスープの商品開発に資金を使いたい


リターンの紹介

【1000円支援 《お礼状コース》】
支援していただいた方に、学生から感謝の気持ちを込めてお礼状をお送りします。


【3840円支援 《1セットコース》5パック(スープ4種類)1セット】
「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」5パック(スープ4種類)1セットをお届けします。


【5000円支援 《ハナラボ応援コース》5パック(スープ4種類)1セット+お礼状】
「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」5パック(スープ4種類)1セットをお届けします。支援していただいた方に、学生から感謝の気持ちを込めてお礼状をお送りします。


【7000円支援 《2セットコース》5パック(スープ4種類)2セット】
「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」5パック(スープ4種類)2セットをお届けします


【10000円支援 《ディナー1名分コース》5パック(スープ4種類)1セット+友森シェフのレストランでコース料理】
「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」5パック(スープ4種類)1セットと、今回のスープを作っていただいている友森シェフのフルコースへのご招待券をお届けします。友森シェフのお店、塩尻市にある「ラ・メゾン・グルマンディーズ」でご堪能ください(有効期限:2020年7月31日)。


【20000円支援 《ディナー2名分コース》5パック(スープ4種類)1セット+友森シェフのレストランでコース料理 2名分】
「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」5パック(スープ4種類)1セットと、友森シェフのフルコースへの2名分のご招待券をお届けします。友森シェフのお店、塩尻市にある「ラ・メゾン・グルマンディーズ」でご堪能ください(有効期限:2020年7月31日)。


最後に

女子大学生が「働く女性へのご褒美」を考えてできたスープ。

私たちも最初は縁もゆかりもなかった塩尻というまち。しかし地元の人たちの温かさ、やさしさに触れ、愛着を感じるように。そんな塩尻を多くの人に知ってほしい!その一心でここまでやってきました。

このスープを通して、「元気・笑顔になった」「塩尻に行ってみたい」そんな気持ちになってもらえたら幸いです。

あなたの一日に、ちょっとした彩を。


▼メディア掲載

2018年12月12日 中日新聞
2018年12月17日 市民タイムス
2018年12月19日 松本経済新聞
2018年12月20日 読売新聞
2018年12月22日 信濃毎日新聞

  • 2019/06/16 13:31

    みなさまこんにちは。ハナラボスタッフの藤本です。最近はムシムシ暑くなってきて、冷たいものが欲しくなる時期ですね。そんな時に、冷たいスープを飲んでもらえたらなぁ、なんてことを思うばかりです。と、前置きはさておき、6月13日に開催されたイベント「栄養士が春野菜の秘密教えます」を無事に終えることがで...

  • 2019/06/12 13:42

    みなさま、こんにちは!ハナラボ事務局の藤本です。前回の活動ブログでは、6月13日(木)に開催されるイベント「栄養士が春野菜のひみつ教えます!」についてでした!*今回は、当イベントに向けて、たくさんの話し合いを重ねながら、準備をしてきた学生たちの活動報告です。スープの完成までには、いろいろな方面...

  • 2019/06/11 11:32

    「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」開発メンバーの西村です。今週の木曜日に迫ってきたイベントについてお伝えしたいと思います!開催は、6月13日(木)19時~21時30分、会場は恵比寿です。当イベントのメインはゲストである管理栄養士さんとのトークショーとスープの試食!ゲストは豊永彩子さん。思考・食...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください