<ご挨拶>

こんにちは。株式会社ダイヤモンドブルーイング代表取締役の鍛島勇作(かしまゆうさく)です。



この度は私たちのプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。


まずはこちらの動画をご覧ください。

https://vimeo.com/529205781

2019年4月に行いましたプロジェクト人と人を繋ぐワールド・ビア・ターミナルを創りたい!では、当初の目標を大きく上回るご支援をいただきました。
心より感謝申し上げます。

人と人を繋ぐワールド・ビア・ターミナルを創りたい!

https://camp-fire.jp/projects/view/36296


前回のプロジェクトから早二年。新たなプロジェクトを始める運びとなりました。


今回のプロジェクトでは、熊本の新たな陸の玄関口にクラフトビールの拠点を作ります!


4月23日に開業するアミュプラザくまもとで私たちとしては3店舗目となるThe Seafood Beer Stationをオープンします。


クラフトビールをより皆さまの身近なものに、皆さまを笑顔にしたいと常々考えています。


今回のプロジェクトもその1つとして全力で取り組ませていただきます。



パワーアップした我々の姿をご覧ください!


<Withコロナの1年を通して>


2020年は新型コロナウイルスの年でした。


私たちが運営するBrewery KAEN、World Beer Terminalでは、この1年間、どのようにすれば安心してお食事を楽しんでいただけるか考え続けてきました。


営業時間の短縮はもちろん、ランチ営業を始めてみたり、テイクアウトやオードブルに力を入れてみたり、チーム全員で知恵を出し合いこの1年を乗り越えることができました。

ランチ1番人気のバターチキンカレー

オードブルは一度に数皿の
ご注文をいただくこともありました。


何より、短い営業時間の中でも、楽しそうにお酒を飲むお客さまの姿がありました。とても胸が熱くなりました。
このような状況下でも、新しいことに挑戦できるのは、ダイヤモンドブルーイングのビールを愛してくれた皆さまあってのことだと深く実感させられました。

2019年7月撮影


そして、激動の1年でもお酒は笑顔と共にある、そう強く感じた日々でした。


「乾杯ッ!!」とグラスを打ち鳴らし、ガヤガヤと飲む。そんな空間が大好きです。

しかしこの1年間は、そんな場面を見る機会はほとんどなく、世界中の酒場が静かな夜を迎えました。


ですが、新しいスタイルの飲み方が生まれるきっかけにもなりました。

家飲み・オンライン飲み会が開催され、今まで一緒に飲むことのできなかった人ともお酒を酌み交わすことができます。


しかしながら、グラスを掲げるあの瞬間がとても恋しい、、、
そう思う人は少なくないでしょう。私もその1人です。


お酒はいつからあるのか?最も古いものは約6000年前から飲まれてきたと言われています。

これは、お酒を飲み交わす酒場文化は6000年も前から今の現代まで続いているということです。


歴史を振り返ってみると、世界的に流行した感染症は数多くあります。その感染症でさえも酒場文化を断ち切ることはできませんでした。

人々が笑い合う横にはいつの時代もお酒が、ともにありました。


酒場は人種・民族・ジェネレーションを超えたつながりを作ります。
大きなイベントの時は酒場でみんなが一体となり、拳を振るい挙げ、喜びを分かちあってきました。


私たちはビールが人を笑顔にできる力を信じています。
まだまだ先の予測が難しい状況ですが、私たちは、新しいお店を開き、一歩、前に進むことにしました。


皆さまの笑顔が戻ってくるその日まで、私たちは準備してお待ちしています。


<クラフトビール作りで大事にしていること>

私たちがビールを作り始めて、4年になります。

「ビールは農業だと考えます。」私たちはいつも口にしてきました。


この思いは2016年4月の熊本震災を通して強くなりました。

このとき、私たちはビアホール火縁(現・Brewery KAEN)の前で炊き出しを行わせていただきました。

誰しもが食べ物に困っている中、「炊き出しに使ってください」と農家の方から食材をいただきました。多くの方々の協力により、近隣の住民の皆さまの笑顔を、少しだけでも取り戻すことができたと思います。


料理だけではなくビールの無償提供も一緒に行いました。決して良い状況ではありませんでしたが、ビール片手に笑顔で話す方々を目にして、ビールは平和の象徴と感じました。

そしてビール事業は地域社会に貢献できるパワーを持っていることを確信しました。



日常が一瞬で非日常になりました。いつもの食卓をあの時ほど愛しく感じた時はありません。

私たちの食卓は農業をはじめとする、多くの生産者さまに支えられています。

熊本の「農業」の素晴らしさを皆様に知ってもらうために私たちに何かできることはないか、常に模索し続けています。


熊本の農産物を使用したクラフトビールを通して、皆さまに熊本の農作物を知っていただくという思いが私たちの原動力となり、挑戦へと突き動かしております。


中原温室さん 「バジル」


その思いを応援してくださっている方々の協力もあり熊本県産のマルベリーや晩柑などのフルーツ、他にも、ごぼう、クレソンを使ったビールも作らせていただきました。

JA菊池さん 「ごぼう」

認定NPO法人NEXTEPさん 「クレソン」  
Photo: Dai Hashimoto


最近は有明海産の最高級海苔を使った海苔ビールも醸造しました。



世界中の多様なクラフトビールのスタイルと熊本県産の農産物を組み合わせを中心に、これまで70種類以上のビールを醸造してきました。

これだけの種類があると胸が高鳴ります!

ただ材料を仕入れビールを作るのではなく、実際に農園や栽培されている現場に足を運び、作り手と言葉を交わしてビールを作ることが大切と感じます。


熊本のおいしい食材は豊かな自然で育てられていること、そして、作り手の深いこだわりが込められより良いものになっています。



ビール作りを通して多くの方々に熊本の食材の素晴らしさを勉強させていただき、気付いたら多くのによって、私たちは支えられていました。


お客様の縁はもちろん、ビール醸造に力を貸してくださる農家の方々の多くの熱い想いを受けてビール作りに取り組んでおります。


私たちはクラフトビールが大好きです。


好きなものに打ち込んでいく私たちの姿を見て、周りの方々にもそうあってほしい。おこがましいですが、そう願っています。



私たちは、皆さまを巻き込み、応援してくださる方々のため、クラフトビールのカルチャーを築き上げます。


、、、ビールの話になると脱線しすぎてしまうのが私のクセです。


何より、思いを込めたクラフトビールを皆さまに飲んでいただきたい一心です。そして、ビールと一緒に美味しい料理を食べていただきたい。


キンキンに冷えたビールの隣に外をカリッと焼き上げたステーキやサクサク衣のフライがあったら、至福なひとときが過ごせることでしょう。


ジューシーな油をビールで流し込み、、、堪りません!


日本でよく飲まれているビールは、ピルスナーというスタイルで、先程の料理や餃子・ソーセージなどの肉料理、他にも多くの料理と一緒に美味しく楽しめます。



私たちはこれまで、名物である国産牛フィレ肉の鉄板焼きをはじめ、数々の肉料理とビールのペアリングをご提供してきました。


KAENといえば「肉料理×クラフトビール」のイメージを持たれる方も多いでしょう。


しかしながら、

新しい店舗では今までとは少し変わったスタイルでお出迎えします!



<新しい店舗について>

2021年4月23日に開業するJR熊本駅複合商業施設アミュプラザくまもとにてThe Seafood Beer Stationをオープンします。


熊本の玄関口の1つに出店するとあって、かなり気が引き締まります!私たちはここで、いくつもの挑戦をします。


プロジェクトをご覧いただいた方々のために、少しだけ、ご紹介いたします。


ビールに合う料理といえば、お肉料理、揚げ物のイメージがあります。


では、シーフードにはどんなお酒を合わせるイメージをお持ちでしょうか?

多くの方は、ワインや日本酒を合わせて飲まれます。ワインや日本酒は醸造酒という分類のお酒で、多様な味があり、食事に合わせてセレクトされます。


実は、クラフトビールには多くの種類(スタイル)があります。爽やかでスッキリしたものから、濃厚でどっしりしたものまで様々です。
料理に合わせてビールをセレクトすることで、お互いが最高に引き立てられます。


シーフード×クラフトビール
想像できますか?常識を覆します!


私たちはこのプロジェクトにあたり、フードコーディネーターを迎えます。


彼は、Ladislav Hajzman。通称ラッチ
チェコやイギリスでの修行の後、オランダ大使館でフードマネージャーを9年間務めました。
現在は、美里町で、レストランSausage Festのオーナー兼シェフとして、最高の料理やビールを提供しています。2018年にはミシュランでビブグルマン認定を受けた経歴もあります。

彼とは、旧知の仲であり、お願いしたところ、快く引き受けてくれました。
彼の料理に対する熱い眼差しには、いつもゾクゾクさせられます!


そして、ラッチの想いをカタチにする料理人を新たに3名、チームに引き入れました。


彼らはこれまで第一線で活躍していましたが、我々の熱い気持ちとシンクロし、ダイヤモンドブルーイングを選んでくれました。


彼らは日々切磋琢磨し、至高の一皿を作り上げることでしょう。
痺れますね!


試作中の一皿もご紹介します。

渡蟹のサフランクリームパスタ

シーフードカレー(ご飯はサフランライスです)


ブイヤベース

美味しい!うまい!食材の旨みや良さを引き出して、最高の一品になっています。さすがプロの腕です。


つい先日も市場へ出向き、新鮮な魚介類を目の当たりにしました。料理の構想をディスカッションする熱い料理人の姿がそこにありました。


まだまだ料理は進化の過程です。市場の食材やお客様の反応を見極め、さらに良い皿を構築していきます。


ご来店いただく度に感動していただける料理を目指して精進します。


そしてクラフトビールもシーフードにマッチするよう、醸造・セレクトします。


私たちが皆さまにお届けする数あるビールと料理から、最高の組み合わせを判断するのはお客様ご自身です!

自分だけのペアリングを探していただけるのもクラフトビールの楽しみ方の1つです。


店名に入っているStationの通り、多くのお客様に、気軽にご来店いただけるようパブリックテイストに、所々にカジュアル、そしてラグジュアリーなデザインを演出しました。

海外のシーフードレストラン、パブに来たような雰囲気をお楽しみいただけるかと思います。


クラフトビールファンの方はもちろん、あまり馴染みのない方にも、必ずご満足いただけるよう取り組んでまいります。


ぜひ、ご支援をお待ちしております!


<リターンのご紹介>

ご支援いただいたお返しに、リターンをご用意させていただきました。

お得にご利用いただけるお食事券やチケットやアイテムを用意しております。
その他にもクラフトビールファンの方々、飲食店やビアバーの方々に向けたリターンもあります。


お気に入りのリターンをお探しください!


●KAEN全店舗で使えるお食事券、ビールチケット

The Seafood Beer Station、Brewery KAEN、World Beer Terminalの3店舗で使えるお得なチケットをお送りします。

発行から2年間の有効期限を設けています。換金はできません。あらかじめご了承ください。


●クラフトビールの水筒!?オリジナルグラウラー

3月から取り扱いを始めたビールの水筒、グラウラーです。販売開始すぐにテレビ取材をしていただいた大好評の1本です。

約600mLのクラフトビールを持ち運びできます。お得なビールチケット3枚付きです。


●スペシャリテコース

The Seafood Beer Stationでは熱い思いを持った料理人が切磋琢磨しています。彼らきっての思いでこのリターンを用意しました。

おいしいクラフトビールと最高のシーフードでおもてなしします。2名様分のチケットをお送りします。


コースのご予約は7月から開始します。ご利用期限は2022年7月末です。あらかじめご了承ください。


●自社製クラフトビール

少しずつダイヤモンドブルーイングのビールが皆さまに周知されてきたと感じております。
いくつかのコンテストにも出品し、僭越ながら、賞をいただくこともできました。

今回も、少量ではありますが、The Seafood Beer Stationの開店記念限定醸造のクラフトビールのリターンを用意させていただきました。

ギフト配送も可能です。ご支援者さま住所ととお届け先住所が異なる場合は、備考欄にてお届け先住所をご記入ください。



●クラフトビール定期便

超限定リターンです!
飲食店・ビアバーさま向けにご用意しましたが、もちろん家飲みにもOKです。

ご支援の条件はただ1つ。
最高の乾杯をお願いします!


ほかにも様々なリターンがございます。

発行から2年間ご利用可能です。
2021年5月末〜2023年5月末を予定しております。

発送は8月末を予定しています。
クール便にてお届けします。

もちろん県内の方もご支援いただけます。

詳細はリターン詳細をご覧ください。

ファンの皆さま、お待たせいたしました。


いただいたメッセージは1つ1つ拝見します。皆さまの熱い思いも募集中です。


<スケジュール>


4月10日
店舗工事終了&引き渡し。

4月10日〜20日
店内機材搬入&清掃。
スタッフのトレーニング。
店内の写真撮影。

4月21日
メディア内覧会

4月22日
駅ビル関係者内覧会
JQカード会員さま向けプレオープン


4月23日
The Seafood Beer Stationグランドオープン!!


<いただいた資金の使い道>

The Seafood Beer Stationの開店にあたり、こだわりやプロフェッショナルの気持ちで、ナイフの1本に至るまで、セレクトしています。

ご来店いただく方々のため、生産者さまの思いをちゃんとお伝えするため、熊本一のお店として楽しんでいただくために。


ご支援いただいた資金は、店内の備品購入やユニフォームの製作費用、サービスの向上のために使わせていただきます。


<終わりに>

最後まで私たちのプロジェクトを読んでいただき、ありがとうございます。

クラフトビールファンの方もそうでない方も満足していただけるお店を作ります。

そして、周りの皆さんを全て巻き込んで、私たちはあなた様と、熊本からクラフトビールカルチャーを発信します!!

ぜひご支援よろしくお願いします!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


【2021年5月12日追記】

2021年5月10日から31日の間、熊本県では時短営業が要請され、The Seafood Beer Station KAENでも時間を短縮して営業する運びとなりました(営業時間:11~20時)。また、Brewery KAEN(17~20時)、World Beer Terminal KAEN(期間中休業)でも従来とは異なる営業時間で営業しております。そのため、5月末に順次発送ならびに利用開始を予定しておりましたお食事券・ビールチケットにつきまして、社会状況を鑑み、ご利用可能期間を変更いたします。ご支援いただいた皆さま、ご支援を検討されていた皆さまにはご迷惑をおかけいたします。ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


<変更点>

変更前
有効期限:発行日から2年間(2021年5月末〜2023年5月末)

変更後

有効期限:2021年6月1日〜2023年5月31日


<対象>

お食事券6,000円分、13,000円分、40,000円分、早得!45,000円分

ビールチケット6杯分、13杯分、27杯分、30杯分

「グラウラー(各色)」に付随するビールチケット3枚

「ビール注ぎにいきます!」に付随するお食事券10,000円分およびビールチケット10枚

「特産品をThe Seafood Beer Stationで」に付随するお食事券10,000円分およびビールチケット10枚

「魔法の年間フリーパス(500,000円)」に付随するお食事券10,000円分およびビールチケット6枚

「魔法の年間フリーパス(1,000,000円)」に付随するお食事券30,000円分およびビールチケット16枚

  • 2021/07/16 19:00

    こんばんは。The Seafood Beer Station KAEN店長の高橋です。異例の種類提供禁止期間も明け、当店にも活気が戻ってきました。楽ではない1ヶ月少しでしたが、当店が酒場として、アミュプラザでも、熊本でも、求められていることを実感した期間でした。止まっている暇はありません。邁進...

  • 2021/06/15 19:00

    こんばんは。株式会社ダイヤモンドブルーイング 代表取締役 鍛島勇作です。この度は、多くの方々から多大なるご支援をいただき、クラウドファンディングプロジェクト「【熊本のマイクロブルワリー発】熊本の新しい玄関口からクラフトビールを発信!」を成功させることができました。改めて御礼申し上げます。有難う...

  • 2021/05/22 19:00

    こんばんは。株式会社ダイヤモンドブルーイング 代表取締役 鍛島勇作です。4月10日に開始したクラウドファンディングプロジェクト「【熊本のマイクロブルワリー発】熊本の新しい玄関口からクラフトビールを発信!」。破竹の勢いで300万円のゴールを達成することができました。そしてストレッチゴールの500...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください