滋賀の素材で作った「しがラー油」は、今までの食べるラー油とは違う、食べ応えのある具材を贅沢に使用しています。また、本格的な中華料理を簡単に作る事が出来るスグレモノです。忙しい方や、食べ盛りのお子様にも、この美味しさ・便利さを届けたい。そんな自らの夢を叶える為のプロジェクトです。

プロジェクト本文

ご挨拶

初めまして。「小川商店」代表の小川修司と申します。

もともと料理が好きで料理の専門学校を卒業してから、ずっと飲食関係の仕事をしてました。が数年前、体調を壊してしてしまい、料理の世界から少し離れていました。その後少しのブランクを経て、現在は派遣社員として会社勤めをしております。

飲食業の夢を捨てきれなかった。

そんな中、飲食業への夢がまだ諦めきれないということに気が付いたのです。そのきっかけとなったのが、食べるラー油「しがラー油」の原型となるものを作った事でした。現在は、会社勤めの傍ら、ラー油製造・販売の事業を出身地でもある滋賀県彦根市にて開業の準備を進めています。

この商品(食べるラー油「しがラー油」)の美味しさをたくさんの方に知ってもらいたい、忙しい方にも本格的な中華料理を手軽に味わってもらいたいという想いから、その製造準備へのご支援を賜りたく、ここにお願いに参りました。

【食べるラー油「しがラー油」が生まれたきっかけ】

以前より、「自分で商売を始めたい」という想いがありました。そんな時、たまたま知人からの依頼で作ったラー油が好評で、仲間内ではありますが口コミで広がっていきました。自分の作ったものを美味しいと喜んで食べてくれる 友人・知人の姿を見るうちに、諦めきれない「料理作り」への夢が次第に大きくなっていくのを感じました。特に知人の子供たちの「おいしい!」という声、表情が印象的だったのを覚えています。

その夢を形にすべく、彦根市の商工会議所が主催する「創業セミナー」を昨年受講し、自らの商売を始めるための手解きを受け、開業への準備を整えるに至ったのです。

【「しがラー油」とは?今までの食べるラー油との違いは?】

「食べるラー油」は、数年前に一度流行った調味料としてご存知の方も多いかもしれません。簡単に言うと、具入りのラー油のことで、辛さ控えめのラー油にフライドガーリックやフライドオニオンなどがたっぷり入った具材です。

ただ、その頃市販で食べたものに、物足りなさを感じていました。もっと本格的な中華の味になるようなものは無いか。同じように感じていたラー油好きの知人に、「食べ応えのあるラー油を作って欲しい」と依頼されたことがきっかけで「しがラー油」の原型 となるものを作りました。

その後試行錯誤を重ね、たどり着いたのが、今までのものには無い食感や香りがしっかりある「あえて辛めの」食べるラー油です。そのまま食べるとかなり辛いのですが、これを料理に入れるとまろやかになるんです。食べるラー油、と一言にいっても、ラー油だけを食べ続ける人はまれです。何かと一緒に調理することを目的とした、食べ応えのあるラー油にするためには、ある程度の辛さが必要であると考えたのです。

タケノコやレンコンなど、食感を楽しめる食材をたっぷり投入。

ラー油に必要な唐辛子(粉末のものを水でしめらす)、にんにく、玉ねぎ、生姜はもちろんのこと、白ネギ、ゴマ、豆板醤、砂糖、塩、醤油、オイスターソースを絶妙な比率で混ぜ合わせます。

また「しがラー油」では、ごま油ではなく、滋賀県産の菜の花油「菜ばかり」という油を使用しています。菜の花のフルーティーで甘い風味が、ラー油のうま味を一層引き立てます。

滋賀産の食材を贅沢に使用したことと、地元への愛着を込めて、「しがラー油」と名付けました。

このラー油、とても「ご飯」にあいます!

5月のGW中に大阪で試食会を実施しました!

子供たちからは「おいしい!」「ごはんお替り!」と、聞こえてきました!

【しがラー油の召し上がり方】

麻婆豆腐、チャーハン、餃子、春巻、中華スープなどなど、食材と混ぜ合わせて調理すれば簡単に味が決まり、どなたでも本格的な中華料理を再現することが可能です。 

【今後の展開】

出来るだけ多くの人に、「しがラー油」を知ってもらい、味わってもらいたいという想いから、インターネット販売を中心に展開していきたいと考えております。マルシェやイベント等の出店での直接販売等も行う予定です。

製造場所は食品衛生許可の取れている長浜市木之本の「Bookcafeすくらむ」を利用させて頂きます。

(Bookcafeすくらむは、3年前にcampfireを活用してオープンしたお店なんです。)

スケジュール
7月初旬 商品完成

【支援金使い道】

開業の為に、約200,000円をネットショップの開設費や起業準備費に自己資金を使いました。
今回のクラウドファンディングではパッケージ製作の費用や、しがラー油を作る為にかかる費用などに充てさせて頂きます。


製造設備費:200,000円
容器代:1,000個  56,000円
パッケージ印刷:1,000枚 44,000円
リターン制作費 送料等 40,000円
合計:340,000円


【ご支援くださる皆様へ】

忙しい会社勤めの方、食べ盛りのお子様に毎日料理を作る主婦の方に。また、今までの食べるラー油では物足りない方に!!手軽に本格的な中華の味を楽しめる「しがラー油」を是非ご家庭常備の調味料に加えて頂きたいと思っております。

【お問合せ先】

小川商店 代表 小川修司
電話番号:080-6164-1482
メールアドレス:ogawa.1.9.9.1.syuji@gmail.com


  • 2019/07/31 11:58

    5月27日より始まりました、しがラー油クラウドファンディングプロジェクトが7月30日に終了致しました!惜しくも目標金額達成にはなりませんでしたがご支援くださった皆様には本当に感謝しています!本当にありがとうございます!今スタートラインに立たせてのでこれから頑張っていきたい思います!8月からは返...

  • 2019/06/30 20:46

    この度5月下旬にCAMPFIREにて私のプロジェクトご飯にあいます!滋賀の素材で作った「しがラー油」を多くの人に味わってもらいたい!が公開されました!すると、、公開して間もなく初めての取材の電話がありこの度、「滋賀彦根新聞」に私の記事が掲載されました!取材は緊張しましたがとても楽しかったです!...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください