近年問題視されている鳥獣被害に着目し、例えどんな命でも大切に扱っていきたいという想いから生まれたプロジェクトです。『狩猟により採れる肉だけでなく、血液も活用したい』赤い血液から青い顔料を精製し、アート・ファッションと融合させていきます。今回は顔料でTシャツなどを染めます!その青をぜひ肌で感じて下さい

プロジェクト本文

初めまして!
C-jiの窪田と盛田です。

SAWAKO KUBOTA
服飾の専門学校を出たあと、オーダーメイドのユニフォームのデザイナー兼縫製、レディースニットのデザイナーを経て、現在はタオルを扱う商社でデザイナーをしております。

TAKAYUKI MORITA

大阪出身のコラージュアーティスト。大学時代にコラージュを知り作ってはSNSに投稿するだけだったが、窪田と出会い本気でアーティストの道に進むことを決意。

またC-jiとは

・四時=日本の古語で四季を表す。
・平面の地図は4色あれば、隣接する国を異なる色で塗り分ける事ができる『4色定理』より4という数字に 可能性を感じた。
古き良きものを大切にし、このプロジェクトを通して季節も感じて欲しいという想いと、様々な可能性を信じてプロジェクトを展開したいという想いから名付けました。

野生鳥獣による農作物被害額は、平成21年度以降は200億円を上回っている状況です。被害のうち、全体の7割がシカ、イノシシ、サルによるもの。特に、シカ、イノシシの被害の増加が顕著です。

それらから採れる肉は日本でもジビエ料理にされ、活用されています。

被害はあるものの、やはり命を頂いていることには変わりありません。それらから採れる血も活用できないだろうかと考えていたところ、血液から精製することのできるプルシアンブルーという青色の顔料の存在を知りました。顔料として利用することで、今までただ処分していたものも利用することができ、捕獲された野生鳥獣の生命も無駄になりません。

プルシアンブルーは約 300 年前に合成された古い化合物でありますが、近年機能材料として活発な研究が行われている新しい化合物でもあります。
プルシアンブルーは青色顔料や青写真などに用いられてきました 。特に、青色顔料としては200年以上にわたり主役を務め、北斎やゴッホも絵具として用いています。また、絵具以外に新聞用インキや赤青鉛筆、プリンターのインクリボンなどにも用いられる日常生活に欠かせない化合物です。

しかし、狩猟が解禁されるのは主に毎年11月15日から翌年2月15日まで。
(狩猟鳥獣それぞれで期間が異なる場合があり、北海道は期間が少しずれます)
そこで本格的な狩猟が始まる前に、身近な家畜などの肝臓を使用し、プルシアンブルーの精製方法を確立させたいと思っています。

プルシアンブルーの色も製法も古くから伝えられてきた素晴らしいものなので、もっと多くの人に肌で感じてもらいたい!存在を広めていきたい!と思っております。

プルシアンブルーは錬金術から生まれたものです。18世紀初頭の、フリードリッヒ大王時代のプロシアで、“赤い染料を作れ”という王様の命が下り、当時流行していた錬金術の技法を使用したところ偶然、青い化学染料ができたと言われています。その後、日本に伝わり北斎を始め多くの絵師が愛用しました。
そして、コラージュアートは異なる素材を組み合わせて、本来の素材が持っていたイメージや性質が切り離され、新しいイメージや性質を形成することから『コラージュアートは現代アート錬金術』だと我々は考えています。

また、北斎の生きた江戸時代では庶民も楽しめる娯楽として爆発的に浮世絵が広まっていました。
現代で人々の身近にあるものといえば何かと考えたときに、一番最初に思いついたのが『私たちがいつも身につけている衣服』でした。

そこで現代の錬金術であるコラージュアート と私たちの身近にある衣服とプルシアンブルーを融合させることで、伝統あるプルシアンブルーを肌で感じて頂きたいと思い、プロジェクト発足に至りました。

・プルシアンブルーを精製するための資材調達費
・サンプルを試作するための資金
・プルシアンブルーを広めるための活動費
などプロジェクトを進めるにあたって活用させて頂きます!

・Tシャツ
誰にでも着用していただけるようにビッグシルエットのTシャツです。
シルエットは和服から着想源を得て、現代風にアレンジしています。
オリジナルのデザイン・パターンを採用し、縫製も自身で行います。
そこにプルシアンブルーで染色を行い、プリントでコラージュアートを施します。
サイズ:着丈 約80cm、身幅 約60cm
※縫製工場で勤務した実績がありますので、縫製についてもご安心ください。

・手ぬぐい
汗や顔や手を洗った後の水を拭ったり、入浴時に体を洗ったりするためものでありますが
江戸時代では実用だけでなく、自身を着飾るおしゃれな小間物として扱われていました。
プルシアンブルーで染色を行い、プリントでコラージュアートを施します。
サイズ:約90cm×34cm。
どんなシーンでも身につけて欲しいという想いから、身体にも鞄などにも巻いて頂きやすいよう長めのサイズにしました。

・ステッカー
説明書付きのオリジナルデザインステッカー。
どう並べて貼るかはパトロンの皆様次第。そこでコラージュアートの面白さを少しでも感じて頂ければ幸いです。

・メッセージ付き名刺
私たちの名刺にお礼のメッセージを添えてお送りいたします。

May…Tシャツ、手ぬぐい、ステッカー、名刺のデザイン・サンプル制作
Jun...プルシアンブルーの精製
July…それぞれのアイテムに合わせたコラージュアートの思案
August…リターンの生産
Spring…リターン発送

最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回支援して頂いた資金をもとに、プルシアンブルーを活用した活動を広めて生きたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします!!!!

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 活動報告

    豚レバーからプルシアンブルーを作る①

    2019/06/16 16:24

    こんにちは!C-jiです! 蚊に12ヶ所も刺されて、全身痒すぎます…さて、いよいよプルシアンブルーの精製実験を始めました! ①今回は豚のレバーを使用します。それを5mm角に細かく刻みます。 ②フライパンで炒めていきます。このあたりから、すごくいい匂いがしてきます。誘惑に負けそうになります。 大...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください