みんなの居場所となっている「ごちゃまぜCafeメム」(東京都江戸川区)が、店主さんの体調不良により店じまいの危機に。ご依頼を受けた私たちが経営を引き継ぎ、お店を存続させます。

プロジェクト本文

はじめに

メムを存続させたい

 江戸川区篠崎に「ごちゃまぜCafeメム」(MAP)というお店があります。発達障害やLGBTなどのマイノリティの方々や、地域にお住まいの皆さんのサードプレイスとなるべく、店主の和泉さんが営業を行なってきました。しかしその和泉さんが体調を崩し、5月から営業休止状態に。店じまいの危機に瀕してしまいました。



 これまでカフェ営業のほか、お客さんが主催者となってさまざまなイベントが催されてきました。「うつサポーターが本音で語るCafe」では、うつ当事者を支える方々が集まり、想いを分かち合いました。その他、「発達子育てランチ会」「ADHD片付けワークショップ」「LGBTバザー」など多種多様なイベントが毎週のように開催されてきました。


 メムはこうして、たくさんの方々の「居場所」になっています。


「居場所」としてのメムが、店主さん個人の体調不良を理由に店じまいをしてしまうのは、どうしても避けたいことだと私たちは考えました。なぜならさまざまな方々の憩いの場となってきたメムこそが、休んでもまたやり直せる場であってほしいと思うからです。これまで関わった方も、これから関わる方も、みんなでお店に携わり、支え合っていければと考えています。

内装は、オープン時にお客さんが集まり、協力して作られました。このプロジェクトで実現したいこと

店主さんの想い
 店主の和泉さんは「お店は存続させたい」、しかし体調が理由で「再開の目処が立たない」というジレンマを抱えていました。そんな中で、主治医とのご相談の結果、ご自身は一旦療養に入ることを決めました。

 和泉さんからのメッセージです。


私たちがメムを引き継ぎます。皆さんのご協力を必要としています

 和泉さんからのご依頼を受けて、私たち2人が共同代表となって経営を引き継ぎます。


karma
 プロフォトグラファー。アートディレクター。シンガー。「キモチをアートする。」をテーマに、アートを通じて、児童福祉や情操教育に関する活動を行なっている「educart」代表。


遠藤光太(こー)

 ライター。SPA!、ダ・ヴィンチニュース等の媒体で執筆中。これまでメムで多くのイベントを主催。


 今後は2人の得意なことを掛け合わせてメムを存続させ、さらに発展させていきます。リニューアルオープンは7月7日(日)を予定しています。


 資金や人出など、お店以外に何もないところからのリスタートです。メムは皆さんのご協力を必要としています。


プロジェクトの計画について

 これまでの理念を引き継いで、「みんなのサードプレイス」としてカフェ営業を続けます。イベントも引き続き開催します。

 ただ、カフェ営業だけでは経営が厳しいのも事実です。

 私たちは、空いている2Fに写真スタジオをオープンします。karmaをはじめとするプロのフォトグラファーたちが、七五三や成人式、証明写真などの撮影を行ないます。また、結婚式などのイベントやペットなどの出張撮影も引き受けます。アーティスト写真やコスプレ写真、キッチンを使用した飲食関係の撮影も承ります。このスタジオでは、自然光も活用しながら、あたたかい雰囲気の写真を撮影することができます。 

 実際にメムの2Fで撮影した写真です。(2019年6月)
モデル:橋本りおくん、橋本もえちゃんモデル:六角人さん

 1Fはカフェ営業のほか、お子さん向けのアートスクール、地域のどなたでも参加できるPC・スマホ教室やビジネス講座、編みものワークショップなども拡充していきます。地域によりいっそうオープンな「居場所」を目指します。

 夏休みには、皆さんに楽しんでいただけるイベントの開催が決まっています!

 再生回数5000万回の電車おもちゃYouTuberぺたぞうさんによる特別展示!



 LaQ マスター浅川直樹さんによるLaQワークショップ!

浅川さんによるLaQのご著書はなんと30冊!

and more!


 さらに、誰かが体調を崩したり、別の道を歩むことになったりしても持続可能な体制を作っていきます。経営を安定させることで、メムをもっと頼れる「居場所」にしていきたいと思っています。


資金の使い道

物件契約初期費用
 物件は、現在の店舗を新たに契約するかたちとなりました。入居費用に資金が必要です。

スタジオ設備費用の一部
 カメラなどの高額なものはすでに揃っているので費用はかかりませんが、内装、プリンター、背景幕、衣装などに初期費用が必要です。

リターンのご紹介

 リターンにはドリンクチケットやパーティーご招待チケットのほか、写真撮影や原稿執筆などをご用意しております。格安となっておりますので、この機会に是非ご活用ください。
 なお、CAMPFIREに登録しなくてもご支援いただくことが可能です。また、クレジットカードのほか、コンビニ払いやペイジー払いをご利用いただけます

最後に

 新たなメムを持続可能に!ご支援のほど、何卒よろしくお願い致します。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 活動報告

    【取材記事】メムでイベントを主催!「うつラボ」のたこすけさんが得たものとは

    2019/06/24 20:06

     ごちゃまぜCafeメムでは、お客さんが主催者となってさまざまなイベントが催されてきました。これまで開催されてきたイベントのフライヤーは、ファイルへと丁寧に綴じ込まれています。(お店にいらした際はぜひ手に取ってみてください!) 今回は、イベントを主催してみて「自分が何に楽しさを感じるのか気づき...

  • 活動報告

    共同オーナーでフォトグラファーのkarmaを、過去の作品とともに紹介します!

    2019/06/23 10:13

     こんにちは。こーです。今回は共同オーナーでありプロフォトグラファーのkarmaを、過去の写真作品とともに紹介します!アフリカンダンサー「momoco」のマタニティフォト。アフリカの布を使いました。 死にかけるほどの被虐待、加害者家族として受けた迫害、施設暮らしとイジメ、違法薬物依存症と解離性...

  • 活動報告

    私がマイノリティに関心を持つ理由と、改めて自己紹介

    2019/06/20 07:21

     初日に7万円以上のご支援をいただき驚いていたばかりですが、現在ご支援額はさらに倍の14万円を超えています。ご支援いただいたみなさん、本当にありがとうございます。 近日中に新たなリターンも追加予定です。引き続きよろしくお願いいたします!私がマイノリティに関心を持つ理由 私自身が発達障害の当事者...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください