47都道府県各地をヒッチハイクで巡ります。沖縄や北海道に渡る際は、別の交通手段を使わせていただきます。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶


はじめまして!


荒川拓朗と申します。


この度は、数ある企画の中からこちらをご覧いただき誠に有り難うございます。


僕は、週間少年ジャンプの作家になります。旅や出会いが好きです。夏も大好きです。


そんな男が実現させたい目的があるので、よろしければご協力お願いします。


このプロジェクトで実現したいこと


僕が実現したいことは、全国47都道府県各地で、手持ち花火を楽しむことです!


プロジェクトをやろうと思った理由


夏の風物詩といえば、祭、スイカ、かき氷etc…


この季節を彩る魅力溢れる代物がひしめき合っています。


そこで、僕がこのプロジェクトをやろうと思った理由は2つです。


1つは、僕は夏に手持ち花火がしたい!


そう考えました。

今年が20代に入って初めての夏。


いつもと同じように過ごしていいのか。


ただ、毎年のように行く地元の祭りに行って、なんとなく花火をして、夏に相手にされず、にべもなく過ぎさせていいのか。


何か変わったことがしたい。

 

日本津々浦々で夏を満喫したい。

手持ち花火がしたい。


2つ目は、この頃少しずつ人との出会いの大切さを感じています。


全国の方と出会いたい、話したい、仲良くなりたい。


今年の僕は、そんな自分を納得させる日本で1番夏を満喫するアイディアを閃きました。


2019年の夏は、こうして味わうべきだと天啓が脳天を貫きました。


それが、47都道府県各地で手持ち花火を楽しむことでした。


大きく分けてやりたいことは2つです。


1.夏を感じるために全国各地で手持ち花火をする。

  

2.あらゆる地域の方と出会い、価値観を広げるため、思い出を作るため、人との繋がりを作るために都道府県各地を巡ります。

 


これまでの活動


花火に関しての活動は今回が初めてです!

今までは、18切符で鹿児島の西大山駅から北海道の稚内まで行ったり、2度ヒッチハイクで大阪、東京間を往復するようなアクションは起こしてきました。


資金の使い道


花火の購入資金を主に、飛行機代や今回の活動費に当てさせていただきます!

花火 1万〜6万


ヒッチハイクで行くことが出来ない北海道、沖縄に行くための飛行機、新幹線代

7万


食費 1万

宿泊費 1万



リターンについて


47都道府県をヒッチハイクで巡った体験談や、感じたことを直接お会いして、僕の声を通してお話しさせていただきます。


公共の場所で面会させていただきます。

交通費は、支援者様のご負担となります。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


実施スケジュール


8月


4日 徳島

5日 香川

6日 高知

7日 愛媛

8日 広島

9日 岡山

10日 鳥取

11日 島根 

12日 山口 

13日 福岡

14日 長崎

15日 佐賀

16日 大分

17日 熊本

18日 宮崎

19日 鹿児島

20日 沖縄

21日 東京

22日 神奈川

23日 千葉

24日 茨城

25日 栃木

26日 福島

27日 新潟

28日 山形

29日 宮城

30日 岩手

31日 秋田

9月

1日 青森

2日 北海道

3日 大阪

4日 兵庫

5日 京都

6日 奈良

7日 和歌山

8日 三重

9日 滋賀

10日 福井

11日 石川

12日 富山

13日 岐阜

14日 愛知

15日 静岡

16日 山梨

17日 長野

18日 群馬

19日 埼玉


最後に

途方も無い確率の網を超えて僕たちは出会います。

花火を介在させたコミュニケーションの場として、夏を楽しみながら、無駄なく人間関係の輪を広げ、思わず夏といえばこの夏のことを振り返ってしまうような、そんな手持ち花火の旅にします。


全国各地ですので、沖縄、鹿児島、四国、北海道、地方関係なく全て向かわせていただきます。


よろしくお願いします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください