おうちでハイカラさんをいつでも拝みたい!楽しみたい!そんな方の”妄想”を実現するために誕生したルームウェアです。 ”妄想”の実現を目指す「モーコレ」が送る和風ルームウェア第二弾。

プロジェクト本文

『ハイカラさんルームウェア』の新たな色を追加リターンいたします!

大変みなさんのお声が多かった、矢絣(やがすり)柄が”紫色”で袴が”緋色”なハイカラさんルームウェアです!

 

イラストのような仕上がりをイメージしております。

追加リターンでの色展開のため、既存のハイカラさんルームウェア(紫)・(紅)より少々高めの、1着9,300円(2着18,000円)で設定させていただきました!

ハイカラさんルームウェア(紫×緋)も、より良い仕上がりになるようがんばりますので宜しくお願いします!

 担当者Nが卒業式の写真を見返していた時に感じた

「華やかな袴姿の女の子がいつも近くにいてくれたらいいのに、、!」

という妄想がきっかけとなり、「ハイカラさんルームウェア」プロジェクトは始まりました。 

 

みなさん、卒業式等の限られた機会でしかハイカラな袴を着ないのでは?

 「袴の着付けが苦手!」「ハイカラさんになりたいけどまだ着たことがない!」「ハイカラさんが大好き」

と、いった人が気軽におうちで楽しんでいただけるよう、ハイカラさんルームウェアをつくりました! 

大正時代によく着られた矢絣(やがすり)柄の袴。

そんなハイカラなデザインの袴を着心地の良い素材にした、これまでにないルームウェアです。

スタンダードな”矢絣(やがすり)”のデザインを採用し、商品化を目指します。

ハイカラさんルームウェアを着て、ハイカった生活を送りましょう!!

 

ルームウェアとして気軽に着られるよう、生地は肌触りがよくそのまま寝ても良いように仕上げました。プリーツの再現にもこだわりを持ち、ひだ山とひだ奥ともにコバステッチをかけるという、なんとも手間をかけた方法で実現しています。

また、ハイカラさんルームウェアは着るのが難しいのでは?と思われがちですがだれでも簡単に着られるようワンピース仕様です!頭からかぶるだけでハイカラさんになれるんです!

さらに、帯がジャマにならないように別途付属品として取り外しができます。帯でウエスト調整も可能です!

そしてモデルを担当した、くろねこさんと仕様を考えて、袴の位置を胸下に来るようにしたことや丈感を調節したりと、細かなディテールにまでこだわってハイカラさんを表現しました!

※袴の着付けでは後布には、板や厚紙(腰板)が入りますが、そのまま寝やすいように腰板がない仕様にしています。

 

■全体イメージ

■詳細

モデル身長:156cm

サイズ:フリーサイズ(〜165cm)

生地

本体・帯 :綿 45% ポリエステル 50% ポリウレタン 5%

※本製品の製作時は緋袴(スカート丈)を6cmほど長く改良する予定です。

※デザインにつきまして、イメージ写真と若干異なる場合がございます。

■iPhoneケース対応機種について

ご支援の際にプルダウンからご選択いただけます。

iPhone 5/5s/5c/6/6s/6Plus/6sPlus/7/7plus/SE

※画像はiPhone 5sです。

くろねこ

Twitter:https://twitter.com/kuroneko_cos

   コスプレイヤーアイドルユニット『パナシェ!』の元メンバーであり、Twitterで80,000以上のフォロワーを持つ現役コスプレイヤー。和風ルームウェア第一弾『おうちでゆる巫女!』のモデルも担当している。

  第一弾のゆる巫女でご用意したリターンの”くろねこさんからの年賀状”につづき、今回はCAMPFIRE限定で”くろねこさんからの暑中お見舞い”がもらえるリターン(3,000円)をご用意しました!お見逃しなく!

  

  みなさんの『あったらほしい!』という”妄想”を集めクラウドファンディングを活用し実現を目指しています。

  「思い描いている妄想はあるけれど実現できるかわからない!」
  「試作品を作ったのに量産ができるお金がない。」
  そんなみなさんの思いを真剣に受け止めさせていただきます。

  アイデアの投稿はこちら
  →https://camp-fire.jp/mocolle

■モーコレでは他に2件のプロジェクトが公開中です!詳しくこちら

第一弾のゆる巫女につづき、第二弾『ハイカラさんルームウェア』を着用していただき、みなさんに非日常を楽しんでいただきたいです!

『ハイカラさんルームウェア』をほしい!といった方が集まった場合は、今回お見せしている写真よりも更に良いものをお届けできるよう頑張ります!

この妄想プロジェクトでみなさんの願いが実現しますように。。! 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください