千葉県にある佐倉草ぶえの丘バラ園は、台風15号で園内のアーチやパーゴラなどの構造物が倒され、甚大な被害を受けました。復旧のための資材や工具の購入資金が不足しています。夢のように美しいバラ園、バラの野生種や希少なオールドローズの保存という役割も持つ大切なバラ園です。緊急のご支援をお願いします。

プロジェクト本文

佐倉草ぶえの丘バラ園は、2019年9月9日に台風15号で甚大な被害を受けました。園内のアーチやパーゴラなどの構造物が倒され、バラも傷つけられました。当バラ園は佐倉市が所有し、NPOバラ文化研究所(理事長・前原克彦)が管理していますが、佐倉市は全域で著しく被災しており、バラ園復旧の資金は市には期待できません。しかしバラ園再建のために、緊急の支援が必要です。台風が通過した9月9日のバラ園

佐倉草ぶえの丘バラ園は、世界バラ会連合やグレート・ロザリアンズ・オブ・ザ・ワールドという権威ある団体から、優れたバラ園として表彰を受けています。市民の憩いの場として親しまれているだけでなく、バラの野生種や希少なオールドローズの品種の保存、園内を巡るとバラの育種の歴史を学べるような工夫、緑豊かな里山を背景にした美しいガーデンデザイン、バラ園の構造物の作製から日々のバラの管理まですべてをボランティアが担っていることなどが、国際的にも高く評価されています。被災5日め。被害のひどさが日に日に明らかになって、呆然とするばかり

台風で激しく痛めつけられてしまったこのバラ園を復旧させるため、現在、NPOバラ文化研究所のボランティアの皆さんが全力で作業にあたっていますが、倒れてしまったアーチやパーゴラなどを作り変えるための資材や工具の購入資金がありません。例えば木製アーチを1つ作るには、資材購入費が約5万円かかります。美しいバラ園を甦らせるため、皆様の暖かいご支援をお願い致します。

参考:千葉県佐倉市「佐倉草ぶえの丘バラ園」復興を願って緊急レポート 復旧作業にあたるボランティアの皆さん

スケジュール

2019年10月    受付開始
11月24日     クラウドファンディング終了
12月        被災後の現状報告と今後の見通しを合わせて、リターン(1)発送
12月〜2020年4月  バラ園構造物の復旧作業とバラの冬の手入れ
2020年4月      どこまで復旧できたかのご報告として開花直前に、リターン(2)発送
5月          バラの開花を見届けて、リターン(3)発送


Save Our Rose Garden, The City of Sakura Rose Garden!

On the 9th of September, Chiba Prefecture, where the city of Sakura is located, was hit by the worst typhoon in several decades which did devastating damage to many houses and public facilities. The City of Sakura Rose Garden was no exception. Its arches, pergolas, trellis, and other garden facilities were destroyed, and roses were hurt seriously.‘Cornelia’ in the midst of tragedy

Mr. Katsuhiko Maebara, the director of the NPO Rose Culture Institute which looks after the garden, told me that it is difficult to turn to the city for the financial support for renewing the broken garden facilities, when the recovery of the public facilities is the most urgent.

This rose garden received the Rose Garden Hall of Fame from the Great Rosarians of the World in 2014, and the Award of Garden Excellence from the World Federation of Roses Societies in 2015. The garden, opened in the municipal wood, and maintained by the devoted work of rose-loving volunteers, is not just a comfortable place which attracts many visitors with its beautiful roses and elegant garden design, but is also playing an important role in preserving a collection of precious heritage roses and displaying them so visitors can obtain valuable information on roses and their history. It has been highly appreciated by many rose experts of the world.The pergola of Rosa sambucina fell down

We would be much obliged if you could give your kind donation to the garden. The donation is to be used for purchasing the materials and tools for rebuilding the garden facilities destroyed by the typhoon. We believe that, with the help of your kind donation, and by the persistent and hard work of Mr. Maebara and the volunteers, the recovery work will proceed smoothly and the garden will retrieve its charm and value in the near future.

Thank you in advance for your kind consideration.The City of Sakura Rose Garden in May 2019!

  • 2019/11/24 09:00

    台風15号で被災した佐倉草ぶえの丘バラ園復旧のため、10月4日(金)から始めさせていただいたこのプロジェクトも、いよいよ最終日となりました。皆様からの暖かいご支援、まことにありがとうございました。NPOバラ文化研究所の前原克彦理事長から、御礼申し上げます。‘睡美人’ / ‘Shui Mei R...

  • 2019/11/19 01:59

    本プロジェクト終了までいよいよあと6日となりました。目標としていた100万円を越えて大きなご支援をいただき、関係者一同、心から感謝しております。資金の目処がついたことで安心して、ヤマイバラのパーゴラを本格的に改修することができました。思わぬ助っ人が現れて、大枝の誘引も無事に済みました。ヤマイバ...

  • 2019/10/27 01:27

    もう台風は来ないで、と思っていたところに再び10月25日(金)、台風くずれの暴風雨が吹き荒れました。被災された皆様に、心からお見舞い申しあげます。佐倉草ぶえの丘バラ園は、台風15号、19号で壊れてまだ片付けられない箇所があちこち残っていますが、今回さらに壊れたところは無いようです。ただ、サンタ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください