※2020年5/21(木)追記
・『美観地区みらい券』を使うことができるお店が2つ増えました!
『CAFE 2MUG』さんと『海鮮問屋 かたつむり』さんで『美観地区みらい券』を使えるようになりました。
お店の詳細は、下の「▼『美観地区みらい券』利用可能店舗【飲食店】(50音順)」をご覧ください。

※2020年5/13(水)追記

※2020年5/6(水)追記
・『美観地区みらい券』をより使いやすくしました!
地元・倉敷の支援者の方から「1つの商品券を同じお店でも複数回使いたい」というご要望をいただき、商品券の金額を1つの店舗で複数回に分けてお使いいただけるようにしました。

※2020年4月30(木)追記
・新しいリターン「美観地区みらい券」を追加しました!
次回の美観地区のご旅行の際、飲食店や宿泊施設で使うことのできる商品券です。

・新しいリターン「オーガニックコットンデニムのルームウェア」と「黄ニラしょうゆ」のセットを追加しました!
もともとのルームウェア単品のリターンがご好評につき完売したので、美観堂の人気No.1商品とお得なセットとして再販します。

・新しいリターン「色とりどりの備前焼マグカップ」と「黄ニラしょうゆ」のセットを追加しました!
もともとのマグカップ単品のリターンがご好評につき完売したので、美観堂の人気No.1商品とお得なセットとして再販します。

新しいリターン「株式会社有鄰代表があなたのビジネスを本気でアドバイス(15時間保証)」を追加しました!
もともとの30時間のコンサルティングのリターンがご好評につき2日で完売いたしました。
コンサルティングのお時間を1/2にした15時間ver.を再販いたします。

新しいリターンの詳しい内容は下の「▼リターンのご紹介」をご覧ください。

追記ここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼はじめにご挨拶

はじめまして。

私たちは、岡山県倉敷市の美観地区で、ライフスタイルショップ美観堂』を運営してしています。

2017年春のオープン以来、「岡山・倉敷のほんとうにいいものを」をコンセプトにお店をやってきました。

https://yuurin.co.jp/bikando/

こちらは、倉敷の美観地区本店。

お取り扱いするものは岡山でつくられたもの、岡山に縁のあるものだけ。

「岡山・倉敷のいいものを多くの人に届け、そのリターンを地元に還元する」ことをミッションとして掲げ、美観地区を訪れる方々に、岡山・倉敷の様々な名産品をご紹介してきました。

私たちの拠点でもあり、大好きな場所でもある美観地区

そんな私たち『美観堂』の本店がある美観地区は、年間350万人以上の方々が訪れる、岡山県でいちばんの観光地。

江戸時代の美しい白壁の町並みが今も残り、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選ばれている、日本の中でもとても稀有な地区です。

そんな昔ながらの町並みが広がるだけでなく、この写真のようにギリシャ建築の『大原美術館』(できたのはなんと1932年!)なども溶け込み、古いものと新しいものの良さが調和して育まれてきた地域でもあります。

美観地区は、私たちの大好きな場所です。

この美観地区を、これからもずっと大事にしていきたいと思っています。

新型コロナウイルスにより美観地区も危機的な状況に

そんな美観地区も今、新型コロナウイルスによって、全国の多くの観光地と同じく大きな打撃を受けています。

感染拡大を防ぐことが第一なので仕方のないことですが、緊急事態宣言が発令されて以降さらに、人通りは激減しました。

今では美観地区に人はほとんど歩いていません。

収束の目処が立たない状況の中、私たち『美観堂』を含むほぼすべてのお店は休業を余儀なくされ、すでにお店を畳まれたところもあると聞きました。

新型コロナウイルスの流行によって、今まで私たちが見てきた美観地区の姿はすっかり変わってしまいました。

▼いま私たちにできること

先が見えない状況の中で、自分たちに何ができるのかを考えました。

美観地区でお店を構えている方々に、少しでもお役に立ちたい。
こんな状況でも、多くの方々に岡山・倉敷のいいものを知ってもらいたい。
そして何より、コロナが終息して、美観地区に世界中の方々がいらっしゃったときに、またみんなで笑顔でお迎えしたい。

そのために、美観地区の様々なお店の方々にもお声がけして協力してもらい、クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げることにしました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

現在、コロナで世界中が未曾有の試練に直面し、大変な思いをされている方も多いと思います。
そんな中で私たちの願いを、単刀直入にお伝えさせていただきます。

「美観地区のお店の存続のために、ご支援をいただきたいです」

・岡山県にお住まいの方
・大切な方が岡山県にいらっしゃる方
・岡山県出身で今は他の地域で暮らしていらっしゃる方
・美観地区に素敵な思い出がある方
・美観地区に行ってみたいと思ってくださる方
・もちろん、美観地区に縁もゆかりもない方も

皆さんのご支援を力にし、また皆さんが美観地区にいらっしゃる日を待ちながら、美観地区のお店を守りたいと強く思っています。

▼リターンのご紹介

「ご支援いただきたい」というのがまず素直な気持ちです。

それと同時に、こんなときだからこそ、より多くの方々に岡山・倉敷のいいものを知っていただきたい。

そして、このプロジェクトを「コロナの波が収まったら美観地区に行こう」と少しでも多くの方に思っていただくきっかけにしたいと思っています。

そんな私たち美観地区のお店選りすぐりの岡山・倉敷の名産品を、今回のリターンとさせていただきました。

岡山のおいしいものや、民芸の町・繊維の町がほこる手しごとの品々、美観地区内の飲食店・宿泊施設で使える商品券、つぎの美観地区へのご旅行が格段に楽しみになるちょっと変わったサービスなどなど。

たくさんのリターンをご用意しています。

リターンに関する詳しい内容は、パソコンでは画面右の、スマートフォンではプロジェクト本文下をご確認ください。

■『ゲストハウス有鄰庵』の前で思い出の1枚が撮れる権利:2,000円

■こだわり果実のフルーツコラーゲンゼリー 岡山5本4種セット:2,000円

■美観地区で行列のできるお醤油セット:3,000円

■岡山銘菓「大手まんぢゅう」と「大手まんぢゅう専用焙煎珈琲」セット:3,000円

■おうち時間に食べすぎ注意なお菓子の詰め合わせセット:5,650円

色とりどりの備前焼マグカップ:5,500円

→「色とりどりの備前焼マグカップ」と「黄ニラしょうゆ」のセット:6,100円
※もともとのマグカップ単品のリターンがご好評につき完売したので、美観堂の人気No.1商品とお得なセットとして再販します!

■世界に誇る最高級帆布『倉敷帆布』のトートバッグ:8,800円

■美観地区を隅々まで知るスタッフに全力で案内してもらえる権利:10,000円

■季節のジャム9種と瀬戸内産ドライフルーツチョコレートバーのセット:12,000円

■デニムの町・児島の倉敷限定デザインジーンズ:19,800円

オーガニックコットンデニムのオリジナルルームウェア:19,400円

→「オーガニックコットンデニムのルームウェア」と「黄ニラしょうゆ」のセット:20,000円
※もともとのルームウェア単品のリターンがご好評につき完売したので、美観堂の人気No.1商品とお得なセットとして再販します!

■法人様向け、株式会社有鄰視察旅行プラン:100,000円

■美観地区はずれのリノベーション古民家で1週間の移住体験:100,000円

■世界初のデニムスーツ専門店のオーダーメイドデニムスーツ:143,000円

■株式会社有鄰代表があなたのビジネスを本気でアドバイス:300,000円→150,000円

※もともとの30時間のコンサルティングのリターンがご好評につき2日で完売いたしました。
※コンサルティングのお時間を1/2にした15時間ver.を再販いたします。

■次回の美観地区へのご旅行で使える『美観地区みらい券』:
 3,000円、5,000円、10,000円、30,000円

▼『美観地区みらい券』でのご支援の仕組みについて

『美観地区みらい券』は、次回の美観地区へのご旅行のときに、飲食店や宿泊施設で使うことのできる商品券です。

「未来の美観地区での旅行代を先に支払っておく」ことで美観地区のお店のご支援をしていただくことができます。
ツケをためることの逆、とイメージしていただけるとわかりやすいかもしれません。

仕組みは簡単です。

『美観地区みらい券』をリターンで選び、備考欄に「支援したいお店」と「金額」を記入して支援すると、以下の情報が記載された『美観地区みらい券』が発行されます。

・支援店舗名(利用対象店舗)
・支援金額(利用可能金額)
・有効期限(2020年7月1日〜2021年12月31日)
・シリアルNo.

この券はプロジェクトが終わったあとの6月上旬に、ご支援の際に登録されたメールアドレスにjpg.やPDFのデータでお送りします。

その画像を保存していただき、次回の美観地区のご旅行でお会計時にお店の方にご提示いただければ、金額分の割引きがされます。


▼『美観地区みらい券』での支援方法

※必ずすべての注意事項をお読みください。

『美観地区みらい券』でのご支援方法は、5ステップ。

①3,000円、5,000円、10,000円、30,000円の4種類の『美観地区みらい券』から支援したい金額を選ぶ。

②『美観地区みらい券』利用可能店舗の中から、支援したいお店(=商品券を使いたいお店)を選ぶ。
※1枚の『美観地区みらい券』を1店舗で全額使っても構いません。
※金額を分けて1店舗で複数回使うことも可能です。
※金額を分けて複数店舗で使うことも可能です。

③選んだお店にそれぞれいくら支援したいか(=いくら商品券を使いたいか)を決める。
※500円単位が金額振り分けの最小単位となります。
→2,400円をA店、2,600円をB店、のように500円より少ない単位で金額を振り分けることはできません。


④リターンの中から自分のほしい金額の『美観地区みらい券』を選択する。

⑤必要情報入力欄の下にある「備考欄」に「支援店舗の名前」と「金額」を書く。

→例えば、5,000円の『美観地区みらい券』をリターンとして選択した場合...
 以下の画像のように、「有鄰庵:2000円、はれもけも:3000円」と書いてください。

※1店舗で複数回に分けて使いたい場合は「有鄰庵:1000円×5回」のように書いてください。

※必ず備考欄に支援店舗と金額を記入してください。


▼『美観地区みらい券』のご利用方法

※必ずすべての注意事項をお読みください。

『美観地区みらい券』でのご利用方法は、簡単2ステップ。

①プロジェクト終了後に「info@bikando.jp」から送られてくる「件名:ご支援のお礼と美観堂みらい券のご送付」というメールに添付されている『美観地区みらい券』を保存する。

②次回の美観地区へのご旅行での支援店舗でのお会計時に、保存していた『美観堂みらい券』を提示する。

※支援金額以下のお会計だった場合、お釣りは出ません。
※商品券を現金に換金することはできません。
※備考欄にご記入の支援店舗のみで使うことができます。
※美観地区内のお店すべて使用することができる共通の商品券ではありません。
※有効期限は2020年7月1日〜2021年12月31日です。
※有効期限を過ぎますと、商品券はご利用できませんのでご注意ください。


▼『美観地区みらい券』利用可能店舗【飲食店】(50音順)

BIKANCHIKUの星 with STAR ISLAND SMOOTHIE:公式サイト

CAFE 2MUG:公式サイト

café BISCUIT:公式サイト

The華紋:公式サイト

YAMAU coffee stand:公式instagram

あずみ:公式サイト

海鮮問屋 かたつむり:公式サイト

カフェ有鄰庵:公式サイト

くらしき 窯と南イタリア料理 はしまや:公式サイト

くらしき桃子 倉敷中央店:公式サイト

くらしき桃子 倉敷本店:公式サイト

くらしき桃子 総本店:公式サイト

魚庵:レビューサイト

サロン・ド・リックス:公式サイト

ジャズライヴ アヴェニュウ:公式サイト

粋酔日:公式facebook

瀬戸内海鮮料理 白壁:公式サイト

地酒屋 JIZAKEYA:公式サイト

馳走屋 菜乃花:公式サイト

富来屋本舗 :公式サイト

冨來屋本舗別館 :公式サイト

トラットリア自家製蕎麦 武野屋:公式サイト

鳥焼酒房 鷭屋 BANYA:公式サイト

虹色商店:公式サイト

日本料理 倉敷:公式サイト

はれもけも:公式サイト

町家喫茶 三宅商店:公式サイト

レストラン八間蔵:公式サイト


▼『美観地区みらい券』利用可能店舗【宿泊施設】(50音順)

倉敷ステーションホテル:公式サイト

倉敷ロイヤルアートホテル:公式サイト

暮らしの宿 てまり:公式サイト

ゲストハウス かくれ宿 Yuji-inn:公式サイト

ゲストハウス 有鄰庵:公式サイト

新古民家再生空間 Barbizon:公式サイト

吉井旅館:公式サイト


今後新しいお店が追加される可能性もあります。


新しいリターンやお店の追加に関しては、美観堂の各SNSでお知らせいたしますので、ぜひチェックしていただけると嬉しいです。

美観堂 Facebook

美観堂 instagram

美観堂 Twitter

▼資金の使い道

皆様からいただいた支援金は、具体的に以下のために使わせていただきます。

・このプロジェクトに関わる美観地区のお店の店舗維持費
・プロジェクトの企画・運営を行う私たち美観堂スタッフの人件費
・CAMPFIRE決済手数料(支援金の5%)

▼最後に

2017年にお店を立ち上げるとき、『美観堂』という名前を名乗ることに、最初は悩みました。

私たちの会社『株式会社有鄰』は2011年にできた、言ってみればまだまだ若輩者。

そんな私たちが歴史ある美観地区の中で「美観」という名前の入った店名を名乗っていいものだろうか。
他の伝統あるお店をされている方々から、何か思われないだろうか。

ただ、美観地区がこれからも美しい町並みを保ち、住む人も流出せずに今の暮らしを続けていくには、私たちの世代がやらなければいけない。

先代たちと同じぐらい、いやそれ以上に頑張り、自分たちがこの美観地区をこれから支えていかなければいけない、とも思うのです。

そうした考えから、あえてこの重みのある言葉を店名に冠することにしました。

この『美観堂』という名前には、私たちの決意表明が含まれています。

オープン前に決意したその想いは、今も変わらず持ち続けています。
美観地区に危機が迫っている今、その想いはもっと強くなっています。

いつかまた倉敷美観地区に来てもらうために。
そのときに笑顔でお迎えできるように。
ぜひ、皆様の温かいご協力・ご支援をよろしくお願いいたします!

ーーーーーーーーーーー
なお、今回のプロジェクトは、「All-in」方式で行います。
支援総額が目標金額に達しなかった場合でも、プロジェクトは実施し、リターン品もお届けいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください