コロナウイルス感染拡大防止に努めながら、僕たちにできることは何か?困難な状況下でも、驚きや発見、喜びに溢れた食体験をしてもらえたらと、コオロギを原料にした「コオロギビール」の瓶ビール化を決定しました。この地球はまだまだ未発掘の味覚の宝庫です。ぜひ一緒に、食の歴史に新たな1ページを刻んでいきませんか?

プロジェクト本文

初めまして、ANTCICADA(アントシカダ)の篠原祐太と申します。

僕たちANTCICADAは、昆虫食への固定概念を払拭し、その魅力を伝える活動をしております。これまで、2種のコオロギで出汁をとった「コオロギラーメン」にはじまり、タガメのクラフトジン「タガメジン」や昆虫発酵調味料「コオロギ醤油」等の商品開発にも取り組んできました。

完成した店舗にて

以前のクラウドファンディングでの温かいご支援のおかげで、念願の店舗が完成し、4月オープンの予定でした。しかし、昨今の情勢を受け、コロナウイルス感染拡大を防ぐべく開店先送りの決断をしました。

もともとコロナウイルスの影響で、工事も3月竣工から大幅に遅れていたため、僕らにとって非常に厳しい現実でした。でも、こんな時だからこそ、前向きな気持ちで、新しい事に挑戦しようと考えました。

今、僕たちANTCICADAにできることはなにか。

新しい日常も前向きに楽しんでいくきっかけをお届けできないだろうか。そう考える中で、「驚きや発見、喜びに溢れた食体験を通じて、視点を拡げるきっかけをつくりたい」というANTCICADAのモットーへの想いが加速し「コオロギビールの販売」を決定しました。

なぜ、コオロギビール なのか?

・未知の食材を口にする喜びを多くの人に届けたい
・瓶にすることでご家庭でも気軽に楽しんでもらいたい
・昆虫食を探究し、新しい食の未来を皆さんと共につくっていきたい からです。


2020年が、ビールの歴史に新たな1ページが刻まれた年だと、いつか伝えられるように。コオロギビール元年を、皆様と一緒に盛り上げていけたら、そんな幸せなことはありません。

また、コオロギビール 製造に合わせて、カイコの蛹を使った「シルクソーセージ」も開発します。ぜひコオロギビールと一緒にお楽しみいただけたらと思います。


コオロギビールは、こだわりの国産コオロギを使って製造した黒ビールです。
※酒税法上、コオロギはビールの副原料として定められていないため、「発泡酒」の分類となります。

丁寧に焙煎したフタホシコオロギとローストモルトを麦汁に加え、コオロギの香りとうま味を存分に引き出しました。このビールは、もっちりとした泡が特徴的。コーヒー、カカオ、カモミールのような香りが先行し、口に含むと苦味とコク、キャラメルのような余韻が続きます。

ローストしたフタホシコオロギ とモルト、どちらも香ばしい

過去、3月15日~18日の4日間、渋谷PARCO「COMINGSOON」にて、コオロギビール のポップアップ販売を行った際には、当初想定を超える800杯以上のビールが完売、ありがたいことに再販のお問い合わせも数多くいただきました。本当にありがとうございました。

また、コオロギビールを飲んでいただいた感想も、皆さんそれぞれ違って、提供している僕らもとても楽しい時間を過ごせました!


(ちなみに、皆さんからいただいた反応はこんな感じでした↓↓↓)

・「香り高く飲みやすいダークエールでした。これもコオロギの為せる技なのでしょうか?命に感謝です。」

・「めーーっちゃ美味しかった!!!スタウトやクラフトビール好きな私はどハマり!!また飲みたい!」

・「黒ビールっぽくて普通に美味しかった」

・「昆虫食には疎いけれど、これは革命では?と思った。ビールは泡のキメが細かくて少しビターで独特の風味があって普通にめっちゃ美味しい…!」

・「スタウト感と後味に出汁感も感じられる…!おいしいっっ!!」

・「クラフトビールラバーにとっての昆虫食の入口にもなるし、昆虫食ラバーにとってのクラフトビールの入口にもなるのでは。」

↑↑↑

「未知の食材を口にする、冒険。」

自宅での気分転換に、また家族や友人らとのオンライン飲み会でも、コオロギビールで乾杯すれば、新たな発見の喜びを語り合えるのではないでしょうか。僕らが全力で、皆様に地球の恵みをお届けします。


①こだわりの国産コオロギを使用


原料は「太陽グリーンエナジー株式会社」のフタホシコオロギを使用。コオロギたちは、福島県にあるファームにて、室温・湿度管理を徹底した最適な環境下で、社員食堂のロスで出る野菜などを餌に育てられています。収穫後も、丁寧な洗浄と熱処理を加えているため、安心安全に召し上がっていただけます。


②泡持ちのよい、旨味の強い味わい

コオロギはタンパク質が多いため、完成したビールはクリーミーな口当たりで泡持ちも優れています。また、コオロギの旨味の奥行きを感じられる味わいで、うま味の余韻も長く続きます。


③持続性の高いビール造りへの期待

飼育中のコオロギに、ビール造りで残るビール粕を与えてみたところ、彼らの食いつきがよく、収穫したコオロギの味も優れていたため、「ビール粕を餌にしたコオロギ」を使用したコオロギビールの開発にも取り組んでいます。ANTCICADAは食材としてのコオロギの可能性を探究し続けます。


これまでANTCICADAでは、食材としての虫の魅力を伝えようと、2種のコオロギで出汁をとった「コオロギラーメン」や、個性豊かな虫たちを使ったコース料理の提供商品開発に取り組んできました。

そして、より多くの人に、昆虫を身近に楽しめる機会を届けたいという想いから、ビールに着目し、新進気鋭の醸造所『遠野醸造』と意気投合。コオロギの魅力を最大限活かしたクラフトビールを実現しようと試作を重ね、共同開発に至りました。

※今回の瓶ビール製造は、『遠野醸造』との共同開発レシピを引き継ぐ形で、ボトリング設備のある『所沢ビール』にて行うことになりました。


僕たちはコオロギに大きな可能性を感じています。

同じ種類のコオロギでも、食べるご飯や育った環境で風味は異なり、味わって初めてわかることが沢山あります。生命力がぎゅっとつまった魅力たっぷりのコオロギたち。実は近年、栄養価の高さや環境負荷の低さからも注目が集まり、国内外でコオロギをはじめ昆虫食の研究/開発が進んでいます。

実際、日本でも、先日の無印良品さんのコオロギせんべいリリースの際は、SNSを中心に、大きな話題になりました。今後、食品メーカーさんによる商品開発なども増えていくと思います。

が、どこか消去法的な寂しさも感じています。

人口爆発で食べものがなくなるので(仕方なく)虫を食べようとか、地球上の資源は限りあるので(仕方なく)虫を食べよう、とか。もちろん、そういう切り口も大事だと思っています。ただ、それではなんか悲しいじゃないですか。嫌々なら食べなくていいよ。虫に対しても失礼じゃない?って思うんです。


ただ、僕たちは、その虫の純粋な魅力を最大限引き出し、魅力的だから食べたい!ってまっすぐ伝えていきたいんです。コオロギビールも「美味しい」の先に、昆虫と社会を繋ぐ一つのきっかけになれれば何より嬉しいです。

今回が初の瓶ビール化でドキドキですが、今後も継続的に製造し、全国各地に、そしてゆくゆくは世界中にコオロギビールを届けていけたらと思っています。そして、新しい食の未来を、皆さんと共に創りあげていきたいです!!


コロナウイルス感染拡大防止に努めていらっしゃる皆様に、少しでも気分転換になるきっかけをお届けしたい。コオロギをはじめとする昆虫たちの溢れる魅力を伝えたい。そんな想いを込めて、自宅でも楽しめるようなリターンをご用意しました!

● コオロギビールをお届けします!

自宅でのひと息、友人やご家族での時間など、様々な用途に応えられるよう、6本、12本、24本、のセットをご用意させていただきました。(まとめてお買い上げいただくと少しお得になります)

● コオロギビールの全てをお伝えします!
ANTCICADAメンバーとのオンライン飲み会。

コオロギビールを飲みながら、ビールに使ったコオロギの裏話から旬の昆虫まで、ざっくばらんにお話しましょう!一緒にコオロギビールを、そして虫たちの魅力を、多くの人々へ届けていけたら嬉しいです。もちろん、質問や感想なども大歓迎。ぜひ気軽にご参加いただき、食の未来や昆虫食の可能性を一緒に考えていきましょう!

【下記2日程からご希望の日程を選び、ご参加いただく形です】
①7月22日(水曜日)19時〜
②7月25日(土曜日)13時〜


また、現在開発中の新商品もご用意しました。

●シルクソーセージ
カイコを使った口当たり滑らかな「シルクソーセージ」とのセット。(1pack 150g程度予定)

何度も何度も試作を繰り返し、つくっていきます。

ソーセージで世界を熱狂させるべく、広島県を中心に活動中の「.comm」さんと、カイコを使ったソーセージの開発を進めています。ナッツのような香ばしさや豆のような甘みの奥底に、田舎のおばあちゃん家を思わせる、どこか懐かしい滋味深さをもつカイコの魅力を届けていきたいです。

●商品名:コオロギビール / Cricket Dark Ale
●使用素材:フタホシコオロギ(福島県産)、麦芽、ホップ、酵母
●内容量:330cc
●製造:所沢ビール( http://tokorozawabeer.com
●企画、原案:ANTCICADA、遠野醸造( https://tonobrewing.com



前述のように、3月15日~18日、渋谷PARCO「COMINGSOON」にて、コオロギビール のポップアップ販売を行いました。その際には、沢山のメディアにも掲載いただきました。ありがとうございます。
(ポップアップの様子) 原材料はコオロギ! 世界初の「コオロギビール」を飲んでみた

以下、コオロギビール の主な掲載記事です。
(毎日新聞) コオロギのビール発売 佃煮をアテに召し上がれ 昆虫食レストラン、期間限定
(日経新聞) 昆虫食スタートアップ、コオロギでビールにうまみ 
(Forbes Japan) 世界初、コオロギを原料にしたクラフトビールを販売。昆虫食のANTCICADAと遠野醸造が共同開発
(ビール女子) 【世界初】コオロギの香ばしさとクリーミーさが味わえる『コオロギビール』が渋谷パルコにて限定販売

また、ありがたいことに、海外メディアにも掲載いただきました。
コオロギビール は海外にも積極的に届けていきます。
(The Drinks Business) TOKYO STARTUP LAUNCHES CRICKET-FLAVOURED BEER
(Nikkei Asian Review) Cricket-flavored brew makes beer lovers chirp


「動物も、植物も、虫も、分けへだてなく向き合える世の中」を目指し、昆虫食の魅力を伝える活動をしているチーム。中でも、2種類のコオロギで出汁をとった「コオロギラーメン」は、2015年『ラーメン凪』との共同開発以降、赤坂サカスや日比谷音楽祭、FOODEX JAPAN など全国各地のイベントで完売。昆虫食の注目度が高い北欧諸国(フィンランドやエストニア)でも人気を博した。商品開発にも注力し、タガメのクラフトジン「タガメジン」や昆虫発酵調味料「コオロギ醤油」は大きな話題を呼んだ。日本橋馬喰町にレストラン「ANTCICADA」をオープン予定も、コロナで開業を見送り、オンラインショップを開設した。

●所在地:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-4-6
●提供メニュー:コオロギラーメン、個性豊かな虫たちを使ったコース料理
●Instagram:https://www.instagram.com/antcicada.jp/
●Facebook:https://www.facebook.com/antcicada.jp/
●レストランサイト : https://antcicada.com
●オンラインショップ : https://antcicada.shop


今回集まった資金は、コオロギビールを製造し、皆様にお届けするために使用させていただきます。

具体的には、ビール委託醸造、コオロギ仕入れ、ラベルデザイン・製版、瓶、研究開発、酒販免許取得費用、その他皆様のご家庭へお届けするための諸費用。

コオロギビールは、大きなタンクを使用して瓶ビールを製造するため、製造ロット数がどうしても大きくなります。そのため、今回の製造にあたって、200万円ほどが必要となる見通しです。

少しでも多くのコオロギビールを、皆様のお手元に届けられれば幸いです。ぜひ一緒に、日本全国、そして世界中に虫たちの魅力を届けていきましょう!


どんな時も、楽しい時間を過ごすことはとても大事だと思います。

今できることは、コロナウイルス感染拡大防止に努めながらも、前向きな気持ちでいることなのかなと。僕たちANTCICADAも、今だからこそ、皆さんに楽しんでいただけることを考え、自分たちなりに形にしていきます。明るい未来を信じて、積極的に挑戦していきます。

コオロギラーメン、現在オンラインショップで販売中。
大変な状況ではありますが、辛抱強く、明るく、皆様と楽しい時間を共有できる日を楽しみにしております。この難局を一緒に乗り越えていきましょう。

コロナウイルスが一刻も早く終息し、安心して暮らせる日を願ってやみません。
そして店舗でも、皆様と直接乾杯ができますように。

・ANTCICADA : 前回のクラウドファンディングページ : https://camp-fire.jp/projects/view/193900
・地球少年 / 篠原祐太: https://www.onestory-media.jp/post/?id=3192
https://www.onestory-media.jp/post/?id=3193
・フタホシコオロギ提携先:太陽ホールディングス株式会社 (http://www.taiyo-hd.co.jp/jp/)
・遠野醸造「私達はなぜコオロギビールを造ったのか」: https://note.com/tonobrewing/n/n5c350c2f7f3e
・シルクソーセージ共同開発先 : .comm (https://dot-comm.info)

(デザイン)
・コオロギビールラベル、コオロギラーメンTシャツ:タカキアキラ

(写真)
・コオロギビール:Hiroki Yamaguchi
・チーム集合写真:石川寛、浦野航気

(コオロギビール Film)
CAM:石川寛、浦野航気 / CD:高柳景多 / P:小口幸裕 / MODEL:森枝幹 / 作曲&編曲:佐伯栄一

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/16 21:27

    現在クラウドファンディングにて先行販売中のコオロギビールですが、以前3月15日~18日の4日間、渋谷PARCO「COMINGSOON」にて限定提供をしておりました。イベントには、僕らの想定を超える多くの方々が、足を運んでくださりました。渋谷パルコでの提供だったということもあり、本当に様々な方が...

  • 2020/06/10 16:55

    先日、コオロギビールを仕込みに、埼玉県所沢にある「所沢ビール」さんへお邪魔してきました!ANTCICADA初のビールづくり大ロットでの初のコオロギビールづくり。僕らにとって、これから大事に育て上げ、大勢の人たちに届けていきたい、大切な商品作りの第一歩がようやく始まりました。まず最初に、所沢ビー...

  • 2020/05/27 18:53

    【店舗プレオープンのお知らせ】こんにちは!本日はみなさんに大切なお知らせです。大変長らくお待たせしてしまいましたが、ANTCICADAの店舗を、ついに始動させることが決まりました!《《コース料理について》》6月4日(木)、ムシの日より、コース料理のプレオープンを開始します!その後、コース料理は...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください