現在、世界中が新型コロナウイルス感染症の脅威を目の前にしています。その中で私たちは、日々最前線で新型コロナウイルスの脅威と闘う医療従事者への支援に意義を感じています。そこで、私たちにできる「良いおもてなしの提供」の一環として、医療従事者・病院勤務者にお弁当を提供・配達します。

プロジェクト本文

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
すでにたくさんの方にご支援をいただいております!ありがとうございます!

今週、お弁当の提供をはじめて3週目になります。
協力していただけるお店も増えており、本当にみなさんのお力なしでは成り立たないプロジェクトだと、心からしております。

今後、できる限り提供する施設の数も増やしたいと考えております。
病院に限らず、支援を必要とされている施設がございましたら、ご連絡いただけると幸いです。

また、このプロジェクトに賛同してくれる飲食店も募集しております。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


はじめに・ご挨拶

はじめまして。AGOLA/&A代表の髙橋と申します。

私たち、AGOLA/&Aは「Stay Enjoy!」をコンセプトに、こだわりの空間でまったりくつろげるカフェ&ダイニングレストランとして、楽しみを皆さんに提供しています。

創業店舗である【AGOLA】は、「現代の人々にとって、不可欠な広場を作りたい。」という想いから、滋賀県の南草津に2012年にオープンしました。

OPEN時のAGOLA。南草津駅からすぐのお店です

「アゴラ」とは、「みんなが集まる広場」を指すギリシア語です。
かつてそこでは人々が市場を開き、生活の基盤を作るための営みが行われていました。


「良い仲間と良い時間は、良い空間と良いおもてなしから。」そういう考えのもと、気の置けない仲間達と毎日手作りのDIYで作り上げたのが、このAGOLAです。

店内は、DIYにより手作りしたこだわりの空間


現在AGOLAは9年目を迎え、多くのスタッフやアルバイト、そして大切なお客様たちのありがたみを日々感じております。

2018年には、2号店のカフェである【&A】をオープン。
おしゃれな空間でゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

&Aは、ワンちゃんも連れてこられる、テラス付きの開放的なカフェです

しかし、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の発令により、規模を縮小せざるを得ない状況です。
現在AGOLAは休業しており収入は全くなく、&Aもテイクアウトを主に営業しております。


プロジェクトを開始した理由

新型コロナウイルスの感染拡大とそれに伴う緊急事態宣言が発令され、混乱に囲まれる中、当店もコロナウイルスの影響で前年度より売上が落ち、お店の営業自体も厳しい状況でした。
「従業員の雇用を守りたい」という気持ちもあります。

そんな時、あるお客様から「病院に食料を届けてもらうことはできないだろうか?」というお声をいただきました。


病院の方々は、「自分が感染してしまったら…」という、かなりの緊張感と恐怖と日々戦っているとのことでした。
また、医療関係者の方はご本人の家族や友人という存在にも最新の注意を払って生活しておられます。

この今現在も、最前線で新型コロナウイルスと闘っておられる医療関係者の方々が業務に追われ、注文やピックアップをすることができない方、食事に困っている方がたくさんいらっしゃることを改めて実感しました。

そして、私たちに、何か「良いおもてなし」ができないかと考えました。

いま、状況が日々変化していく中で様々な判断が難しい時期ではありますが、ここで「休業中であるAGOLAの空間をうまく利用できないか?」と考えました。


そして、厨房を最大限に使用することができることに気づいたのです。


お店は営業できなくても、空間は活用できる。厨房を利用しない手はないと気づいた瞬間でした。

みんなが楽しくいられる場所を提供できて初めて、私たちの働く価値があると思っております。

コロナウイルスと最前線で闘っている医療従事者の方々に、美味しいご飯を提供することが、現代の人々にとって不可欠な場を提供することに繋がるのではないか
そう思い、このクラウドファンテイングを行うことを決めました。


このプロジェクトで実現したいこと

私たちにできる支援の一環として、4月18日(土)、19日(日)の二日間、栗東市の物流倉庫にて勤務者へのお弁当販売を行ったところ、2日間で120個と本当に多くの方々にご利用いただくことができました。

このお弁当は&Aでテイクアウトできるものと同じもの。ホットサンドBOX、ガパオライス、ポキ丼、キーマカレーの4種類から選んでいただきましたこの取り組みに引き続いて、私たちは最前線で働く医療従事者への支援がとても重要であると考えています。そこで、最前線で新型コロナウイルスと闘う大津市の病院における医療従事者・病院勤務者にお弁当を提供・配達します。


資金の使い道とスケジュール

皆さんから支援いただいた資金は、新型コロナウイルスと最前線で闘う病院向けの、「お弁当提供」の運用資金の一部に、そして、休業を余儀なくされているAGOLAの店舗維持費にあてさせていただきます。

私たちのお弁当は、1食1,000円(税込)です。
食材の原価と調理・配送の人件費等を合わせるギリギリのコストで販売を行なっております。
ですので、みなさんからの1,000円の支援につき、原則お弁当一食を医療従事者に届けます。

そして、休業を余儀なくされているAGOLAへの店舗維持費としても活用させていただくつもりです。
お気持ち程度でも構いませんので、ぜひご支援いただけると幸いです。

また、ご支援いただいた資金の使用使途や提供食数などはもちろん、支援先の病院の方の声などもホームページやSNSなどで、定期的に公開していきたいと考えております。
すでに多くの方からビラ配りやSNSでの取り組みをたくさん応援していただき、本当に嬉しく思っています。

提供する病院は、滋賀県大津市にある新型コロナウイルス患者の受け入れを行なっている病院です。
皆様からの支援金が集まり次第提供をスタートします。
提供期間は7末または支援金が無くなり次第終了とさせていただきます。


リターンについて

できるだけたくさんの医療従事者の方々に「美味しいお弁当を届けたい!」という思いからこのプロジェクトを立ち上げたため、実態のモノとして何かをお返しすることは正直難しいところです。

上記にもございますように、みなさんからの1,000円の支援につき、お弁当一食を必ず医療従事者に届けます。

1,000円以上のご支援をいただいた方には、感謝の気持ちを込めまして、お手紙・メールを送付させていただきます。
また、10,000円のご支援をいただいた方には、&Aオリジナルステッカー、30,000円のご支援をいただいた方には、&Aオリジナルマグカップ、50,000円のご支援をいただいた方には、&AオリジナルTシャツをお届けさせていただきます。

※普段&Aへご来店頂いているお客様には、お会いした際、またLINE等で直接お礼を申し上げたいのですが、現在システム上でこちら側として把握できるのがユーザー名と支援IDのみとなり、どなたどの支援をしてくれたのかわからず歯がゆい思いをしております。もしよろしければ一声かけていただけるとこちらからも直接お礼を申し上げることができます。


最後に

今、日本中、そして世界中に支援が必要な方がたくさんいらっしゃいます。
私たちもお店のことだけでなく、世界がおかれている現状について何度も話し合い、自問自答しながらも下した決断です。

しかし、私たちの願いだけでは物事は進みません。いまだからこそできるアクティブな行動と、みなさんの支援があってこそ、実現できるプロジェクトです。

今後、提供する病院の数も増やしていきたいと考えております。

また、このプロジェクトに賛同してくれる飲食店も募集しております
賛同していただける飲食店が増えれば増えるほど、提供する病院の数も増やせると考えております。

また、オーナーによる動画も公開しておりますので、タイトル画像をクリックしていただけるとYouTubeページに飛ぶことができます。

どうか皆様、ご支援のほどよろしくお願い致します。


滋賀県草津市野路1-5-24-1F C 【AGOLA】
滋賀県草津市追分南4-5-10 【&A】

代表 髙橋 潤


※&Aではウイルス対策としまして、入口とお手洗いにアルコール消毒を設置、入口・テラス席のドアを全開にし、常に換気を行いながら営業させて頂いております。
※お弁当の製造に関しましては、テーブルや調理台の殺菌消毒の徹底、マスクの着用など細心の注意を払っております。
※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
※[5000円]のご支援に関しまして、「5000円=2食分のお届け+お食事券/飲み放題券」となっております。「1000円=1食分」という形にはなっておりませんが、休業を余儀なくされているAGOLAへの店舗維持費として考えていただければ幸いです。
※このクラウドファンディングの終了時より逆算し、概算ではありますが1000食×1000円/1食=100万という目標に至りました(私たち(協力店含む)でできる範囲を考えた時、100食弱/週だろうという話になり、7月末を目処に考えると1000食)。しかしこれはあくまで目安としてで、1食でも多く届けたいというのが本意です。

  • 2020/07/12 15:45

    いつもご支援、ご声援ありがとうございます。「コロナと闘う医療機関の方々をおいしい「お弁当」で応援したい!」プロジェクトオーナーのagolaandaです。今週は3回、計82食のお弁当を提供させて頂きました!7月7日(火)は、先週の火・金曜日にお弁当を提供させていただいた病院に30食、7月9日(木...

  • 2020/07/05 17:31

    いつもご支援、ご声援ありがとうございます。「コロナと闘う医療機関の方々をおいしい「お弁当」で応援したい!」プロジェクトオーナーのagolaandaです。支援期間を終えて皆様のおかげで、無事84%の達成率で支援期間を終えることができました。みなさんとともに走りきったような感覚で、とても達成感に満...

  • 2020/06/25 14:17

    いつもご支援、ご声援ありがとうございます。「コロナと闘う医療機関の方々をおいしい「お弁当」で応援したい!」プロジェクトオーナーのagolaandaです。今週も、月曜日と火曜日に、お弁当の提供に行ってまいりました。毎週毎週、みなさんとお会いして、直接感謝を届けられるのは本当に嬉しいことです。あり...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください