チームワークを楽しみながら学ぶボードゲーム「アチーバス」。このゲームの新作「エフェクト」と新感覚の「オンラインセッション」を届け、幸せで元気な家族のネットワークを広げ、世界中を夢と豊かさとよろこびで満たしたい。

プロジェクト本文

●家族の絆を深め、楽しさやワクワクで満たしたい!
●家庭を、夢を描いて応援しあえる場所にしたい!
●会社にもファミリーのような「あたたかさ」を持ちたい!
そんなことを想うあなたへ、とっておきの企画をお届けします。
はじめまして!!

アチーバスジャパンの梅村と申します。

私は、マレーシアで出逢った奇跡のゲーム、アチーバス( ACHIEVUS ) というゲームを通してリーダーシップを育て、「 みんなで達成して、よろこびあう世界 」を実現させたい、と思って活動しています。


今日まで、アチーバストレーナー( 通称、思いやりーダー育成人 )を広げ、47都道府県に現在、約380名の仲間たちが誕生しました。

トレーナーは、このゲームを家庭や教育、職場、コミュニティに活かしてます。

私は普段、企業の職場開発コンサルタントとして、働く人が幸せで、生産性の高い職場つくりの支援を行っております。

今回、新型コロナウイルスにより、4月に予定されていたイベントはすべて中止となりました。

私はこれをチャンスと捉えました。

世界中が引きこもるという状況の中で「 何ができるか? 」を、考えました。

そして、以前から描いていた「 地球家族 」というビジョンを深め、【 家族どうしが豊かになり、支え合う社会をつくる 】という企画を打ち立てました。

そのために、天才発明家であるジャーミーレイザー氏が開発したゲームの最新作「アチーバスエフェクト」と、オンラインで個人や家族が元気になる「ファミリーセッション」をお届けすることにしました!

この企画はこれからの時代、本当に幸せに生きるための力を養うことになる、と信じてます。

このことについて、これからお話させて頂きます。


家族ってなんだろう?   ~「 地球家族 」にたどりつくまで ~

アチーバスはもともと【 夢を叶える力を家族で分かち合う 】という目的で作られました。

しかし、アチーバスを広げてゆく中で気づかされたのは、血のつながった家族だけではなく、 社会で共にに生きている人たちとも、家族のように、心がつながって信頼しあえる関係をつくれる、ということと、その必要性です。

それは特に児童養護施設の子どもたちとの出逢いがきっかけで、より一層感じました。

施設の子供たちは、幼い頃に家族と別れ、施設で生活をしています。

そして20歳で施設を卒業する時がきます。

社会に出て自立した時、誰かと助け合う関係を築くことができなければ、孤独になってしまいます。

施設出身で「 孤独に陥る子ども達が多い 」と聞き、血がつながっていなくても助け合い、支え合える雰囲気が社会に必要だ、と感じたのです。


そして、私は「 地球家族 」というビジョンを育て始めました。
「 地球家族 」というのは、地球に住んでいるみんなが心でつながって、ともに支え合う、という途方もないビジョンです。

地球上のみんなが信頼しあい、支え合える世の中になったとしたら、どれほど幸せで豊かな世界なのだろう?

そして今、インターネットで距離の概念がどんどん消えていっています。

ドラえもんの「 どこでもドア 」が手に入った時代、社会全体がつながりあって協力し合える可能性がますます広がっている、と感じています。


アチーバスとは?

アチーバスの説明を少しだけさせてください。

アチーバスとは ACHIEVE( 達成する )+ US( わたしたち )の造語で「 わたしたちで達成する 」
ということ。勝ち負けを目的とするのではなく、みんなで協力達成してよろこびあうゲームです。


お互いに助け合いながら、夢を叶える17のチカラを集めてゆく。

このゲーム体験を通して、思いやりーダーを育成することができます。

「 思いやりーダー 」とは、「 思いやり 」を土台とした「 リーダー 」。みんなのチカラを引き出して、「 1+1=3」をつくり出す”偉大なチーム”をつくるリーダーです。

今まで、このゲームがきっかけで、

● 幸せな結婚をした

● 離婚寸前の夫婦がラブラブになった

● 会社の離職率が下がった

● 部署が心をひとつにして高い目標を達成した

など、様々な奇跡が起こりました。

アチーバスについては以下のHPをご覧ください。

https://www.achievus-japan.com/achievus/


人と人を引き裂いたウイルス騒動

アチーバスでコミュニティや職場の空気を変えてゆく。

この使命のもと、ますます創造性とチームの力を高めるアチーバスを広げよう、と思っていた矢先、新型コロナウイルスの影響が世界を覆いました。

私自身は、4月に予定されていたほとんどの企業研修が中止、または延期となりました。

三密だから、ということで人が集まることが不可となり、触れ合うことすら、できなくなりました。

それは当然、私だけではありません。

企業の活動は止まり、世界のあらゆる街でロックダウンの状態になり、みんながステイホーム、家で過ごすようになりました。

さらに家で過ごすことのストレスが語られ、コロナ離婚やDV( 家庭内暴力 )の話も出てきました。

結果、家族さえも離れ離れになってゆく。


今だかつて体験したことのない、いのちに対する危機意識と、すべての活動が縮小されていく中、私は、

「 アチーバスで何ができるだろうか? 」

と考え続けました。


「家族」とともに過ごす中で

今、日本では緊急事態が解除されつつあります。

喉元過ぎれば熱さを忘れてもよいのでしょうか?

新型コロナウイルスはどんなメッセージを届けてくれたのでしょう?

世界中の家庭が家で過ごすことを強いられた時間。

「 仕事、仕事 」だったお父さんが家にいる。

学校で勉強したり、友達と遊んでいた子どもが家にいる。

この状況から、わたしたちは何を学んだのでしょうか?

そもそも家族はどこに向かってゆくものなのでしょうか?

私は、コロナ騒動の中で、昨年のラスベガスの体験を思い出していました。

それは、まだ未発売のアチーバスの最新版である「 アチーバスエフェクト 」の存在です。



この新作ゲームの構想が始まったのは2年前。

7人の画家が絵をデザインし、家族向けに作られた手軽なゲーム。

私は昨年、ラスベガスでたった一つしかない試作品でプレイしました。

このコンセプトは " Enduring Family "です。

" Enduring Family " とは「 ゆるぎない家族 」、つまり

● 困難を乗り越えてゆく家族

● 永続する家族

● 強い絆で結ばれた家族

の意味です。

開発者ジャーミーは夢を叶える17の力に加え、【 第18番目の力 】としました。

どんなことがあっても、家族で乗り越えてゆくチカラを与えてくれるゲームがすでに企画されていたのです。


ファミリーレガシー  ~ 次世代に希望のバトンをわたす家族の使命 ~

アチーバスエフェクトには「ファミリーレガシー~家族が継承してゆくもの」について描かれていました。

外出制限が当たり前の時代。

そんな時、家族がゲームをすることで、楽しいひとときを共にして、大切なことについて話し合うきっかけをつくることができる。さらに、夢を叶えてゆくチカラを蓄えてゆくことができる。

それぞれの家族が未来の世代に何を遺してゆくのか?

自己完結する家族ではなく、時間や距離を超えてつながってゆく家族の在り方を模索するきっかけとなります。

私は「 これほど今の時代に必要なゲームは無い! 」と確信しました。

今、これを世界に向けてリリースしたい!!

私は決意しました。

1日も早く、このアチーバスエフェクトを届けよう。

世界でも未発売のゲームを、この日本から届けよう。

「 アメリカ生まれ、日本育ち 」と言われたアチーバスを、思いやりの国、日本から世界へ発信し、家族の輪を広げていこう。


家庭にオンラインファシリテーターをお届けする

もうひとつ、私の中で意識変化が起こっていました。

それは家庭にファシリテ―トを届ける、というアイデアについてです。

アチーバスが日本に来た頃、教育に携わっている人たちが口々に言っていたのは、

「 ファシリテーターによって体験の価値が変わる 」

ということでした。

ゲームというのは1回目の体験がすべてです。

初めてゲームをやって「こんなものか!」と思ってしまったら、二度とそのゲームをやらないでしょう。

アチーバスの奥に含まれている精神が深く、広いからこそ、気づきのきっかけとなる第3者のファシリテーターが必要だ、と思い、日本ではトレーナー制度を作りました。

企業の場合は、研修などを通してファシリテーションを提供することができます。

しかし、アチーバスは家族向けに作られたものにも関わらず、家庭教師が家庭に伺うことはあっても、ゲームのファシリテーションをするために家庭にお伺いする、ということは極めて稀です。

実際に家庭で体験した人たちは、「心が洗われた」ということを口々に言っているのに、も関わらずです。

効果は確実にある!!

「 どうにかして家族に届けることはできないだろうか? 」

これはずっとアチーバスが抱えていた課題でした。

そして今回、ひらめきました。

オンラインのファシリテーションだったら、家族も受けやすいのでは?

オンラインは今、世界で潮流になっております。

家庭で受けられるサービスが発達している今なら、リアルで行っているファシリテートをオンラインでお届けすることができるのではないか?

私は想像をかけめぐりました。


まなざしが変化する瞬間

私は脳力開発の会社に7年半勤め、インストラクターをしておりました。

その中で、夢を叶える人とそうでない人の違い。それは【 思考習慣 】だ、と伝えてきました。

この「 思考習慣 」というものを掘り下げると、「 繰り返される家族の記憶 」という視点に
たどりつきました。

いかに家族の影響が大きいのか?

私はその気づきと経験を踏まえ、10年前、「 ユナイテッド・ファミリー・コンサルティング 」という名前で個人事業として独立しました。

そして、ファミリーコンステレーションやパートナーシップコーチング、システムコーチングを体験する中で、家族システムや「 わたしたち 」という関係性にアプローチする方法をいくつも体験しました。

しかし、これらのファシリテーションをマスターするには、長時間のトレーニングが必要だったり、大きなハードルがありました。

そんな中、運命の出会いがあったアチーバス

アチーバス体験は、特殊なファシリテート能力がなくても、フラットで創造的な場を一瞬で作ってしまいます。

ゲームをして対話する中で、気づきとともに相手との関係性に変化が起こってゆく。

日常とは異なる体験を共有することで、認知の枠組みに変化が起こる、

そして、「 わたしたち 」という意識を育てながら、共通の夢であるメタドリームをともに描いてゆくことができる。

「 ゲームダイアログ 」の無限の可能性に気づいたのです。

そして、今までのすべての経験を応用すれば、ゲームとともに、ファシリテーションを家庭に届け、家庭と社会が夢と輝きに満ちることができるのでは!

そのためには、家族がチームとなって元気になり、成長してゆくプロセスを研究・開発する必要があります。


世界初の家族向けサービス「ファミリーセッション」

ゲーム体験を家族に届けることができる。

オンラインでファシリテートする、というのは「見守る」ということが重要なポイントです。

必要以上に介入する必要がないことが、むしろ効果を引き出します。

そして、ちょっとした気づきから人生や家族が大きく変わるきっかけを与えることができます。

このプロセスを「ファミリーセッション」と名付けました。

そして、今回、アチーバスのエッセンスを応用して、新しく3つの協力&対話型ゲーム を開発しました。

● じゃんけん( あうんじゃんけん / テレパシーじゃんけん )

● トランプ( ライフコンパス )

● コインゲーム( 思いやりコイン )


楽しみながら人間関係の極意と家族の羅針盤を受け取る体験をお届けすることができます。

” 遊んでいる時と、絶体絶命のピンチに人は成長する ”

家族で遊び、深く語り合い、豊かな心で夢を描き、応援しあうことができます。

このプログラムを家庭に届ける人を【 ファミリーシップナビゲーター  ~ ゲームダイアログファシリテーター ~  】と名付けました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ファミリーセッションを受けた方からの感想

コミュニケーションに課題を感じていたご夫婦にセッションを受けて頂いたところ、以下の感想を頂きました。


● 旦那様の感想

今回、初めてあうんじゃんけんをやらせて頂きました。

結論から言うと、とっても良かった!やって良かった!

アチーバスは既に経験済みで、とても素晴らしいと思ったのですが、
このあうんじゃんけんに夫婦で臨むにあたり、

どうだろう?じゃんけん?

じゃんけんから見えてくるものって何?じゃんけんを通して語る?

正直、最初は半信半疑、下手したらゲームを始めてからもピンと来ない自分がいましたが、

進めていくうちに、ルールがシンプル故に、奥深い所で相手と共有できている部分、できていなかった
部分などがまざまざと見えてきて、終了時にはすごくスッキリ感と今後の課題がハッキリと見えるという、正に、シンプルイズベストなゲームだと思いました。

用意する道具等もほぼないので、思い立ったらすぐできるという部分も、凄く良い。やれる頻度が増えればその分チームの成長も早まり、良いことづくめ。

あうんじゃんけんに出会えてホントに良かったです。

ありがとうございました!

● 奥様の感想

悩んでいたことが何故かわかった。

片目を瞑って100歩譲る事を嫌がらず、諦めたけれど、このゲームで、それが相手に伝わったのがスゴい!

今後またイヤだ。と思ってもスムーズに100歩譲れる。

未来は、このまま進めば明るい未来になると思う。

悩みを吹き飛ばしてくれてありがとう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

様々な家族のニーズへの対応

人の個性が多様であるのと同じように、家庭での課題も様々です。

そこでファシリテーターは、個性や経験を活かし、家族のそれぞれの夢や課題に応じて支援することができるように設計しました。

個人と家族関係の両方に着目し、個人も家族も活かすオリジナルなプログラムです。


地球家族ネットワーク

私の描いている未来は、家族が豊かで幸せになってゆくこと。

そして、同時に世界中の個人や家族がつながってゆくこと。

「 地球家族ネットワーク 」をつくることです。

そして、世界中の仲間たちと支え合ったり、夢(メタドリーム)を描いてゆくというビジョンがあります。

それが【 ファミリーシップ 】です。

著書「 第3の波 」で時代の変化をピタリとあてた、未来学者のアルビントフラーも、未来予測の中で

「 未来、コミュニケーション手段の発達により通勤が必要なくなる時代がくる。

人はいつか、家庭で仕事をするようになる。

その時に大切なのは側にいる家族である。」

と言っています。

まさに今の状況。

テレワークの発達により、「 家庭 = 職場 」いう新しいステージが訪れています。

家族と真剣に向き合い、ともに未来を描く時代がやってきたのです。


資金の使い道

今回の200万円の内訳は

● アチーバスエフェクトの制作代金150万円
● 新しくゲームを家庭にお届けるするための動画制作、デザイン、販売経路、
プロモーションetcで 40万円
● キャンプファイヤーの手数料10万円

です。

そして、今年の11月22日には、毎年恒例のアチーバスコンベンション2020が九州で開催予定です。

このコンベンションで、クラウドファンディングの突破体験を共有したいと思っています。


*アチーバスコンベンション2018には、アチーバスの様々な分野のプロジェクトの発表が
行われました。

このプロジェクトをきっかけに、ファミリーシップナビゲーターをひとつの職業ジャンルになるようにしてゆきたい、と思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リターンについて

アチーバスエフェクト日本版 をお届けします。

さらにご希望の方には、新しく開発したファミリーセッションをお届けします。

ゲームとチームファシリテーションを組み合わせ、

個人の夢と家族のきずなを、同時に実現するオリジナルのプログラムです。

すれ違いや孤独をかかえている家庭を減らし、幸せで豊な家庭を増やしたい。

そのために、家族関係に強いアチーバス仲間にご協力を頂きました。

このメンバーは想いが熱く、アチーバスの精神を深く理解している、よりすぐりのメンバーです。

今回、新たに開発したファミリーセッション。
今、苦しんでいる家族の方も、今、幸せなご家族の方にも体験して頂きたいです。

どのナビゲーターがよいか?

ピンと来た方をお選び頂けたら、と思います。

そこにはきっと人生を変化させる新しい体験が待っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


★ 実施スケジュール&リターン計画

〈 2020年 5月 ~ 8月 〉

● アチーバスエフェクト日本版制作

● オンラインファシリテータープログラム開発

〈 2020年 8月以降 〉

● アチーバスエフェクト  随時発送

● ファミリーセッション 8月から予約開始&実行

● オンラインゲーム交流会 8月実施予定

● ファミリーシップナビゲーター養成講座 8月中旬から実施予定

● アチーバスエフェクト学習セミナー 9月開催予定

*「 ファミリーセッション 」「 オンラインゲーム交流会 」「 ファミリーシップナビゲーター
養成講座 」「 アチーバスエフェクト学習セミナー 」はオンライン( 基本はZOOM )で行いますので、
交通費は、かかりません。

● エフェクト体験会 9月 ~ 12月で数回開催予定

* 関東( 主に東京 )で実施予定です。交通費、滞在費etcは自己負担となります。

〈 2020年 11月22日 〉

●アチーバスコンベンション2020


最後に

わたしたちの中には、いつも両親の影響が宿っています。

人はいつか親から自立してゆきますが、家族の中で育ったぬくもりや愛の関わりは消えません。

それは、施設で育った子どもたちでも、誰もが同じです。

その影響から逃げるのではなく、感謝のチカラに変えて、新しい夢を描き、次の世代に
バトンを渡してゆく。

会社の事業承継にも同じことが言えるのかもしれません。

側にいる家族を大切にして、世界とつながる。

家族が幸せになれば、世界が幸せになり、

世界が幸せになれば、地球が豊かになる。

世界中の家族が豊かになり、つながってゆく「 地球家族 」の未来を、ともにつくってゆきませんか?


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/24 22:46

    本日、すべての翻訳作業が終わりました!思わず感無量!タイミングと思い、翻訳チームで開発者からの映像メッセージを収録しました。どうぞご覧ください!長くかかったけれど、これで思い切り伝えることができます。ここからが本番!ご支援頂いたみなさま、まわりの人にも、この奇跡のゲームのことをお知らせ頂けたら...

  • 2020/06/23 19:45

    開発者のジャーミーレイザー氏と進めてきた翻訳作業、最終段階に入りました!家族で楽しめるよう、タイトルには、ふりがながつきます。世界の9人のアーティストによって描かれた絵。「ゆるぎない家族の力」が描かれているメダリオン。今回は、開発者の純粋な想いをストレートに形に表すことにつとめました。デザイン...

  • 2020/06/08 15:54

    今回、「家族で夢を応援しあう」というテーマでファミリーセッションを行なってくれる佐々木博子さんより、セッションで使うゲームのひとつ「ライフコンパス」を自宅でお子様と遊んだ様子をお届けします。〜〜〜〜以下より〜〜〜〜【ゲームを通して語り合う】アチーバスジャパン代表の梅ちゃん(梅村 武史さん)が、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください