▼ご支援への御礼と、今後の目標金額(本格的な建物修繕費)について

皆様、いつも応援ありがとうございます。コロナ禍で経営が大打撃を受け、事業の存続が危ぶまれましたが、皆様のご支援のおかげで、最初の目標金額300万円を達成することができました。心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございます!

事業存続のための目標金額は達成できましたが、蓮月の建物を修繕するためには、さらに資金が必要です。工務店さんと度重なる下見を繰り返し、大変ありがたいことに当初よりも大幅な値下げにご協力していただくことができました。

リターン品の経費等も含めますと、次の目標は1000万円です。
修繕費のお見積りは下記の通りです。

とても大きな目標ではありますが、台風被害で傷んでいる蓮月を修繕できればと願うばかりです。
※尚、達成金額が1,000万円に満たなかった場合は修繕を行えないため、集まった資金は古民家カフェ蓮月の運営資金に充てさせていただきます。→本表現について、プロジェクトページ更新担当のスタッフと輪島の認識にずれがあり、誤った表現だったため、訂正させていただきます。 達成金額が1000万円に満たなかった場合は修繕をしない、ということではありません。 修繕は行いますが、達成金額に基づいて、修繕の内容を検討したいと考えております。 その内容につきましては、クラウドファンディング終了後に工務店さんと相談し、あらためて活動報告を投稿させていただきます。 引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。(※2020年8月25日追記)

次の目標達成まで、引き続き応援をよろしくお願いいたします!皆様のお力を蓮月へ、どうぞよろしくお願いいたします!!

古民家カフェ蓮月オーナー 輪島基史(※2020年7月6日追記)

▼このプロジェクトで実現したいこと

東京都大田区池上は、緑豊かな池上本門寺の門前町として栄えてきました。参道の近くにある「古民家カフェ蓮月」は、5年前にオープンしたカフェ&レンタルスペースです。地域の皆様に支えられながら、運営を続けてきました。

▲古民家カフェ蓮月の外観

ところが、2019年、日本列島を襲った2度の台風被害により、建物や屋根の一部が破損し、大規模な修繕が必要になりました。瓦の簡易な修繕費だけでも約300万円かかります。本格的な修繕を行う場合、その費用は1000万円にも及びます。

▲外壁が剥がれて、土壁がむき出しになっています

▲屋根瓦が外れてしまい、雨が天井に染み込む状態に

▲台風で外れてしまった雨樋。現在は取り外しているため、屋根からの雨が外壁にかかり建物を更に傷めてしまう状態ですさらにこの春、新型コロナウイルスの蔓延により、お店の営業の自粛を余儀なくされました。
緊急事態宣言が出された4月は、数日間休業し、その間の売上はゼロになりました。営業を再開してからも、感染リスクを避けるためにイートイン(店内飲食)は一切やめ、テイクアウト(お持ち帰り)のみに切り替え、営業時間も短縮しました。

コロナ前から入っていたレンタルの予約や団体予約も、続々とキャンセルになりました。蓮月で予定されていた催しがなくなり、レンタルスペースの売上はほぼゼロに。このままでは経営が成り立たなくなる、少しでも売上を確保しなければ!と、通販サイトを開設してコーヒー豆やスイーツの販売を始め、デリバリーの準備もすすめました。テイクアウト一部半額キャンペーンを行ったりもしました。

おかげさまで、色々な形で多くのお客様に応援していただきましたが、それでも、4月の売上は前年に比べて半分以下という結果でした。経営的には大幅な赤字です。このままでは、古民家カフェ蓮月の存続が危機的な状況です。

そこで、クラウドファンディングへの挑戦を決意しました。台風の被害を受けた建物の修繕費に加え、コロナで経営危機に陥った古民家カフェ蓮月を存続させるための費用を必要としています。蓮月の灯りを消さないために、ぜひ皆様の力をお貸しください!

▼「蓮月」とは

蓮月とは、昭和8年(1933年)に建てられた木造の日本家屋です。一階はそば屋、二階は旅籠や結婚式の宴会場として使われていました。長年「そば処 蓮月庵」として地域の人々に愛されてきましたが、店主の高齢にともない、2014年、惜しまれつつ閉店しました。

▲昭和時代の「そば処 蓮月庵」

▲今でも、店内にはそば屋時代の値段表が残っています

「蓮月庵」閉店後、建物の存続を願う地元の人々により「池上和文化プロジェクト」が発足し、建物存続のための話し合いや活用方法の提案が何度も行われました。最終的に、大田区で古着屋を経営していた輪島基史に白羽の矢がたちます。地元の方々の熱い想いを受け、輪島は蓮月を「古民家カフェ」として再生させることを決意しました。この時、蓮月はすでにあちこちが傷んでいましたが、輪島の先導のもと、多くの有志の手で、建物の改修や掃除などを進めていきました。

▲屋根裏にたまった埃を大掃除

▼「古民家カフェ蓮月」としての再生と今

2015年秋、ついに「古民家カフェ蓮月」が誕生します。一階は落ち着けるカフェとして、二階はカフェやレンタルスペースとして生まれ変わりました。

▲現在の蓮月店内(一階)

生まれ変わった蓮月では、昭和の香りが色濃く残る店内で、懐かしさや温もりを感じながら食事やドリンクを楽しみ、心地良い時間を過ごすことができます。

蓮月オリジナルのブレンドコーヒーは芳醇な香りとコク深い苦み、余韻の長い甘みが特徴です。この季節はアイスコーヒーで飲んでいただくのもおすすめです。ランチやスイーツも充実しており、季節のプレートランチ、サンドイッチ、マフィンといったメニューが人気です。

▲ハンドドリップでコーヒーを淹れています

▲通常営業時のランチメニュー(季節のあつあつカスエラランチ)

また、カフェとしてだけではなく、蓮月では学生たちが放課後を過ごすことができるように「放課後自習室」という企画も実施しています(勉強目的の学生はドリンクが半額になるサービスです)。

▲長年レンタルスペースで利用されている書道教室の様子

「若い人たちがたくさんのことを学ぶことが未来づくり」という想いで、古民家カフェ蓮月を続けています。卒業したあとにも、蓮月を訪ねてくれる子たちがたくさんいます。

「そば処 蓮月庵」が「古民家カフェ蓮月」として生まれ変わってからも、お客様の中には、そば屋時代から来てくださる方、親子二代で通われる方、ご主人のお墓参りの帰りには必ず寄ると話してくださる方、結婚式を蓮月で挙げた方など、様々な方がいらっしゃいます。

これだけ多くの方々に愛され、大田区池上の街を87年見守り続けてくれた蓮月を、私たちは残したい!この街の風景の一部である建物を残したい!!蓮月の物語を絶やしたくないのです。そのためにクラウドファンディングを始めさせていただきます。皆さんのご支援を賜れれば幸いです。

※尚、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

▼古民家カフェ蓮月オーナー 輪島基史よりメッセージ

はじめまして、古民家カフェ蓮月オーナーの輪島基史です。

古民家カフェ蓮月を始める前、私は蒲田の小さなビルの一階で古着屋を経営していました。その古着屋は、近隣の若い子たちが放課後の時間にやってきて、家族や恋愛の悩みを私やスタッフに話してくるような場所でした。

古着屋を閉めたあと、「古民家カフェ蓮月」を経営することになりました。ご縁があったのだと思っています。カフェをオープンするにあたり、古着屋時代と同様に「ぬくもりを感じる場」になるようなところにしたいと考えました。先に触れた「放課後自習室」を始めたのも、そういった理由からです。

私は昭和54年、金沢に生まれました。学校から帰宅したとき、家族が留守でも町の人々が見守ってくれる、悪さをすれば知らないおじさんが叱ってくれる、そんな環境で育ちました。近所のおばちゃんにもらうお菓子は、子どもの不安な心を和らげてくれたものです。

昭和という時代は、人と人のつながりを五感で感じられるよい時代だったと思います。昭和8年に建てられた蓮月には、その古きよき「昭和」が残っており、訪れる人に、その温もりを伝えていけると信じています。

時は過ぎて、100年後、
「うちのおばあちゃんはね、蓮月で勉強していたんだよ」
そんな風に、人から人へ語り継がれる店でありたい。蓮月という店が物語を紡ぎ、過去から未来へ、人と人をつなぐバトンになりたいと思っています。

夕方6時の蓮月に、池上本門寺から鐘の音が響いてきます。冬はすっかり日が暮れて、蓮月の中からオレンジの灯りがもれてきます。夏は美しい西日に照らされます。私はこの光景を守っていきます。既に蓮月と繋がりのあるあなたも、今回初めて蓮月を知ったというあなたも、蓮月物語のバトンをつなぐ一人になっていただけないでしょうか。どうか、皆さまの力をお貸しください!

古民家カフェ蓮月 輪島基史

▼実施スケジュール

〜8月31日:クラウドファンディング期間

9月中旬〜:リターン品制作開始

10月〜:順次お渡し、発送開始

▼資金の使い道

(1)古民家カフェ蓮月存続費用(店舗家賃、仕入れ費用など) ¥3,000,000

(2)建物の修繕費 ¥6,000,000

(3)リターン品経費(郵送費込)¥1,000,000

▼リターン品のご紹介

今回、クラウドファンディングでのご支援者様限定で以下のリターン品をご用意しました。
楽しんでいただけたら幸いです。

(1)蓮月オリジナルTシャツ

支援者様限定オリジナル蓮月Tシャツです。左胸に蓮月のロゴ(黒色)が刺繍されております。

【素材】綿100% オープンエンド糸 7.1オンス

【色】炭色(黒に近い色)

【サイズ展開】S/M/L/XL
※Tシャツご支援時にご希望のサイズをお選びください。

▲S/M/L/XLからお選びください(XSとXXLはございません)

(2)人気の席(※ご希望の席/2名様分)2時間貸切権

事前予約制で、蓮月で人気の席(※ご希望の席/2名様分)を2時間貸し切りにできる権利です。
ご支援いただいた方には、希望日(候補日3つ以上)をご提示いただき、その中から下記時間帯のいずれかでお席のご用意をさせていただきます。

【貸し切り可能な時間帯】
①11:30〜13:30
②13:30〜15:30
③15:30〜17:30

【ご利用期間】
2020年9月10日〜2021年9月9日

※以下のお日にちはご利用不可です。
・定休日、臨時休業日
・貸し切り予約が入っている日
・年末年始やお会式などの混雑する日

(3)古民家カフェ蓮月セット
【セット内容】
■蓮月オリジナルブレンドコーヒー豆100gを2点
■蓮月クッキー10枚入りを2点

………蓮月オリジナルブレンドコーヒー………

4種類のコーヒー豆を単品焙煎し、絶妙なバランスでブレンドしました。
芳醇な香りとコク深い苦味、余韻の長い甘みが印象的です。
当店で提供しているドリップコーヒー、エスプレッソに使用しています。
アイスコーヒーにもおすすめです!

【ブレンド内容】
・エルモリト(グアテマラ)
・トロピカルマウンテン(パプアニューギニア)
・バリアラビカ(インドネシア)
・パッセイオ(ブラジル)

【保存方法】直射日光、高温多湿を避けて保存してください

………蓮月クッキー………

蓮月のロゴマークをかたどった、ひと口サイズの可愛いクッキーです。
優しく香るバターの風味がコーヒーのお供にぴったり!

【原材料名】バター、薄力粉、きび砂糖、強力粉、卵白

【内容量】10枚

【保存方法】直射日光、高温多湿を避けて保存してください


(4)蓮月オリジナルトートバッグ

白地のキャンバス生地に蓮月オリジナルロゴをプリントした、支援者限定のシンプルなトートバッグです。お買い物のお供にご活用いただけたら嬉しいです。

【素材】綿100% キャンバス 370g/㎡ 13.1oz/㎡

【サイズ】W46×H32×D14cm(持手2.5×47cm)

【内容量】14ℓ


(5)オーナー輪島の古民家秘話コース

古民家カフェ蓮月の立ち上げから今に至るまでの秘話を、オーナー輪島がお伝えします。(輪島のご案内は30分ほどをイメージしております。)
秘話のご案内後、支援者様をご希望の席にご案内し、改めて蓮月の空間を楽しんでいただけます。

ご支援いただいた方には、希望日(候補日3つ以上)をご提示いただき、その中から下記時間帯のいずれかでお席のご用意をさせていただきます。

【可能な時間帯】
①11:30〜13:30
②13:30〜15:30
③15:30〜17:30

【ご利用期間】
2020年9月10日〜2021年9月9日

※以下のお日にちはご利用不可です。
・定休日、臨時休業日
・貸し切り予約が入っている日
・年末年始やお会式などの混雑する日

(6)4名様までのディナー権(お酒・ソフトドリンク付き ※要予約)

夜の蓮月のお好きな席でディナーを楽しんでいただけます。
ご家族やご友人とご一緒に、是非夜の蓮月の空間をご堪能いただけたら幸いです。
お酒・ソフトドリンクもお好きなだけご堪能くださいませ。なお、貸し切り時間は【18:30〜21:30】とさせていただきます。

【ご利用期間】
2020年9月10日〜2021年9月9日

※以下のお日にちはご利用不可です。
・定休日、臨時休業日
・貸し切り予約が入っている日
・年末年始やお会式などの混雑する日

(7)蓮月を一棟丸ごと貸切権

蓮月の建物一棟を丸ごと貸し切ることができる権利です。

【最大利用者数】
50名

【ご利用可能時間帯】
10:00〜20:00

【ご利用期間】
2020年10月から1年間
※以下のお日にちはご利用不可です。
・貸し切り予約が入っている日
・年末年始やお会式などの混雑する日

【ご利用規約】
https://rengetsu.net/wplogin/wp-content/uploads/2019/08/c052be216096f5b5b3b02720ff216f2e.pdf

(8)暖簾の色決定権(3ヶ月間)と、棟札にお名前を入れて店内の神棚に設置する権利(1年間)
蓮月の入り口の暖簾の色を決められる権利と、棟札にお名前を入れて店内の神棚に設置する権利です。
3ヶ月間、支援者様に選んでいただいたお色の暖簾を入り口に設置させていただきます。
1年間、支援者様のお名前を入れた棟札を店内の神棚に飾らせていただきます。


▼「そば処 蓮月庵」店主の娘様より応援コメントを頂きました

かつてこちらで「そば処 蓮月庵」を営んでいた店主の娘です。
6年前の6月にこの蓮月の老朽化と両親の高齢化により閉店を余儀なくされました。

この蓮月は自分の家でない為、閉店してしまうと家賃を払って行けず、また老朽化が激しいので維持するため修繕には相当のお金がかかってしまうので断腸の思いで蓮月を後にしました。

その蓮月を輪島さんが「古民家カフェ蓮月」という形で再生してくださいました。
本当に感謝です。

この「蓮月」の建物は築80年以上も地元の皆様や池上にかかわりのある方々が沢山思い出をつくられています。そのたくさんの方々の想いをつないでいくため、蓮月を守っていくためにも、どうぞお力をお貸しいただけますようよろしくお願いいたします。

▲「そば処 蓮月庵」店主

▲現在も蓮月に立ち寄ってくれる先代ご夫婦

▼ご支援に関わるQ&A

Q:クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?
A:クレジットカード払い(VISA、JCB、MASTER、AMEX、Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payがございます。詳細はこちらをご覧ください。(デビットカードはサポート外となります。)

Q:クレジットカードは分割での支払いは可能ですか?
A:CAMPFIREのシステム上、分割払いはできません。分割をご希望の場合は、支援後にカード会社様へ各自でお問い合わせをお願いいたします。

Q:とにかく応援したいので、リターン価格以上を支援したいです!
A:支援時に支援金額の上乗せが可能です。(例:2,000円コースに10,000円を支援する)

Q:リターン品のコースを間違って買ってしまいました、気が変わってしまいました、キャンセル出来ますか?
A:サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできません。よくご検討の上でのご購入をお勧めいたします。また支援金に金額を上乗せをすることによるアップデートも不可となっております。
(例1:2,000円コースに8,000円を上乗せ支援しても受け取れるのは2,000円コースのリターンです。)
(例2:2,000円コースを購入後、後日8,000円を支援しても10,000円コースの内容には出来ません。)

Q:別途の送料はかかりますか?
A:かかりません。支援金に含まれております。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?
A:All-in方式を採用しておりますので、目標金額に満たない場合もご購入いただいた全てのリターンは履行させていただきます。

Q:支払い期限はありますか?
A:決済方法によって異なります。コンビニ、銀行振込の場合は基本的に支援日を含めて5日以内の支払いとなります。詳細な期限に関しては、支援後CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますので、ご確認ください。支払い期限を超過した場合は自動的にキャンセルとなります。キャンセルになった在庫は決済が出来ませんので、購入される場合は再支援をお願いいたします。クレジットカード、各種携帯キャリア払い、PayPalに関しては、支援者様のご契約内容により締め日が異なりますので、ご自身でご確認いただきますようお願いいたします。

Q:友人の分を代理で支援できますか?
A:ご友人様の代理での支援に関しては、リターンの譲渡に当たります。リターン権利の譲渡は金銭の授受に関わらず禁止です。該当行為が発覚した場合は各種リターン不履行になる可能性がございますので、ご注意ください。

Q:配送先の住所変更はできますか?
A:住所変更の受付はプロジェクト終了までとさせていただきます。配送先の住所変更は「マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>右へスクロールしたお届け先>確認する」で行うことができます。それ以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。

その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、
CAMPFIREヘルプページをご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja

  • 2020/09/01 00:00

    クラウドファンディングが終了しました。飲食店は目に見える形で評価をされます。 時には厳しいお言葉もあり、悩み苦しむことも多々ありました。クラウドファンディングを行って一番嬉しかったことは、蓮月を応援してくださる方が、地元だけではなく、日本中にたくさんいると知ることが...

  • 2020/08/28 12:00

    もう終わりかもしれない。 そう思ったのが四月のこと。 五月にクラウドファンディングを行うことを決めて七月から開始しました。コロナ禍で営業状況も変化を繰り返し、長く存続が出来る様に踏ん張り続いています。 様々な形でご声援をいただきとても嬉しいです。 時間はとても早く、あと3日となりました。 たく...

  • 2020/08/22 17:27

    【応援コメント】“蓮月さんには、素敵なスポットがたくさんあります。古い四角い木箱みたいな建物、入って目の前にある四角いブース、開放的な2階の畳部屋、デザインの凝った窓枠、蕎麦屋時代のメニュー看板…新しい今風の何かに変わってしまうことなく、これからも、そこに在って欲しいと願っています。 ですがお...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください