キングコング西野さんの絵本「えんとつ町のプペル」のVRシアターを8月10日(土)−8月12日(月)に岡山県内で3日間5箇所で開催します! 恩送りの未来チケット導入にチャレンジしたくクラウドファンディングを立ち上げました。

プロジェクト本文

8月10日−12日、岡山県内5ヶ所でプペルVRシアター開催!

 初めまして。冨安寛樹と申します。

 

 


岡山県美作市上山で棚田再生活動をしながら、ドローン空撮などの活動をしている31歳です。

 


今回キングコング西野さんの絵本「えんとつ町のプペル」をVR化したプペルVRシアター810日(土)−812日(月)に岡山県内で3日間5ヶ所で開催します。

 

運営経費の捻出と恩送りの未来チケットにチャレンジしたく、クラウドファンディングを立ち上げました。

 

※恩送りの未来チケットについては、後ほど説明いたします。

 


 


プペルVRって?プペルVR岡山をやることになった経緯

プペルVRは発行部数40万部を超える絵本「えんとつ町のプペル」を題材にした15分のVRシアターです。東京、大阪などを含めて全国各地で開催されています。

 

 

 

 

自身で実際にプペルVRを体験してみて、

 


①絵本の世界に入る体験ができること


 

②複数人でストーリーを楽しめる設計になっていること


 

③持ち運び可能でどこでも体験できること

 


この3点がすごくいいなと感じました!何より持ち運べるの魅力で僕が住んでいる田舎でもできるじゃん!と思い、美作市上山も含めて岡山県内で8月10日−12日の3日間開催することになりました。

 

 

今回やりたい「プペルVR未来チケット」。

プペルVRのチケット代は通常一人1000円です。

 

今回、この通常チケットとは別に「プペルVR未来チケット」を用意したいと考えています。 

 

「プペルVR未来チケット」はクラウドファンディングを通じて用意する、自身ではなく将来誰かがプペルVRを体験するためのチケットです。

 

例えば子どもや、今は1000円を出すのが難しい方でも、「プペルVR未来チケット」を通じてプペルVRを体験できるようになります。

 

「プペルVR未来チケット」を利用した人から支援者には、プペルVRを体験した感想やお礼の動画メッセージがに届くようにします。

 

間接的ですが見た人、支援者に関係性ができる取り組みにしていきたいと考えています。

 

 

この取り組みにチャレンジしたいと思ったのは、未来チケットの取り組みをしている奈良県の食堂を見たのがきっかけです。

 

この食堂でお客さんは200円で未来チケットを買うことができて、そのチケットはお店に貼られます。貼られた未来チケットで子どもたちは無料でカレーを食べることができます。

 

1000円を出すのが難しいけど体験してみたい!という方に、「プペルVR未来チケット」を用意したいと考えています。


未来チケットを通じて、お金に囚われない選択肢を作れるか?

奈良県の食堂の未来チケットでいいなと思ったことは、お金以外でカレーを食べれる選択肢があることです。

 

知らない人からの恩で一杯のカレーを食べれて恩と感謝が巡っていくのは、すごく素敵だなあと感じました。

 

例えば本屋で1000円の本が買えないときに、1000円分の未来チケットで本を手にすることができたら嬉しいし、習い事や体験でもいいと思います。

 

もし自分が子どものころにお金が問題でできなかった何かが、誰かからの恩でできるようになったら。

 

こんな嬉しいことはなくて、そのもらった恩は将来きっとどこかで巡っていくと思います。

 

今回1000円を支払える方は通常チケットを選んでほしいですし、厳しい方は「プペルVR未来チケット」を選んでほしいと思っています。

 

お金が問題でできないことが少しでもできる社会になったら僕も嬉しいので、クラウドファンディングを通じてそんな社会づくりにチャレンジしたいです。

いいと感じたことはやりたいし、社会にもいいな!ということにチャレンジしていきたい。

 私自身、大学4年のときにアトピー性皮膚炎がすごく悪くなったときに人生いつ死ぬか分からないなと思い、やりたいことはやってみよう!と考えるようになりました。

 

大卒後に企業に就職ではなく農山村でチャレンジしたく北海道に5、6年住んでいました。

 

その後、ご縁があり今の岡山県美作市上山では棚田再生活動をしながら、ドローンを使って映像を作ったり、上山の観光に使えないかと取り組みをしています。日々試行錯誤でうまくいっていないことも多いです。

 


 

 

うまくいかないことがあると新しいチャレンジを辞めたくなるし、自分にブレーキをかけてチャレンジしないこともたくさんあります。

 

でも、素直にこれいいな!と感じたことはやっていきたいですし、こうなったらいいな!という社会があるなら、考えるだけではなく自分で行動し続けたいです。

 

今回プペルVRの取り組みはすごく良いと感じたので、自分で主催することにしました。

 

「プペルVR未来チケット」もいい!と思ったことを失敗しででもやってみたい、という思いが強く今回のチャレンジにいたります。

 

今回プペルVR岡山では3日間で岡山県内5市町村をめぐります!

 

岡山県内で多くの方に楽しんでもらい、明るいニュースを届けることができるようにがんばります。

 

岡山県で楽しい3日間を一緒に作っていきたいと思っておりますので、ぜひ応援、ご支援いただければ嬉しいです。

 

● プペルVR岡山 スケジュール

  

810日<日中>  矢掛町町家交流館 10時〜16時

    <夜> 岡山Candy(倉敷市) 19時〜22時

 

811日 <1日> 美作市上山 雲海温泉体育館(夏祭り会場) 13時〜20時

         

812日 <日中> 真庭あぐりガーデン 11時〜15時

     <夜> もくもくガレージ     19時〜21時

 

当日はVRヘッドセットを10台用意して、映像は一回15分のストーリーです。交換の時間を含めて、30分に10人体験いただく形で進めます。

 

夜の部では、チケット込みのイベント代として料金設定をしています。

 

クラウドファンディングのリターンから、チケット購入いただけるのでご確認お願いいたします。

  

● 支援金の使いみち

 

プペルVR未来チケット 100枚分      100,000円 

運営経費                 110,000円

岡山Candyチケット 30枚✗5000円      150,000円

もくもくガレージチケット 10枚✗5000円   50,000円

クラウドファンディング手数料        90,000円

 

目標金額 500,000円

 

もし集まった「プペルVR未来チケット」を今回の3日間で使い切らなかった場合は、他の地域でプペルVRを開催予定の方にお譲りし、「プペルVR未来チケット」を使っていただけるようにいたします。

お問い合わせ先

冨安寛樹 

メール:aolarena16@gmail.com

電話番号:080-3569-4907

  • 2019/08/15 19:32

    こんにちは! 起案者の冨安です。 8月10日−12日の3日間で、えんとつ町のプペルVR岡山を実施いたしました。 やかげ町家交流館、美作市上山、真庭あぐりガーデン、岡山Candyと全部で4ヶ所で開催いたしました。当初予定していたもくもくガレージは、予約制でしたが人数が集まらなかったため中止...

  • 2019/08/08 20:24

    こんばんは!起案者の冨安です。 クラウドファンディングがはじまってもう終わりに差し掛かっています!2週間はめちゃくちゃはやいなと思っております…!! 残り1日というタイミングですが、ここで今回のクラウドファンディングですごくお得なリターンをご紹介します。 それが こちらのVRの興行...

  • 2019/08/06 21:12

    こんばんは! 起案者の冨安です。 今回のプペルVRでは誰かのための恩送り未来チケットにチャレンジしています。未来チケットはイベントには参加できないけどこのプロジェクトを応援したい! というサポーターの皆様から、御来場のお子様や、お小遣いが少なくてVRが見れないよ!という学生さん、パパママ...