私たち人形劇団むすび座は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、依頼公演のキャンセル、延期、主催公演の自粛など多大な影響を被り、1967年の創立以来最大の危機を迎えています。このままでは劇団の存続自体が危ぶまれます。どうか皆さまのご支援をお願いいたします。

プロジェクト本文

ご挨拶

こんにちは。私たち人形劇団むすび座は、東海地方で初のプロ人形劇団として1967年に名古屋市に誕生しました。以来53年間、東海地方を中心とした幼稚園・保育園・小学校、全国の文化会館等の公共施設、おやこ劇場・子ども劇場等を巡演し、年間1,000ステージ、17万人以上の皆さんにご覧いただいてます。オズのまほうつかい

このプロジェクトで実現したいこと

私達が実現したいこと、それは、「これからも子どもたちに人形劇を届け続ける」ことです。さらに、この逆境を逆に力に変えられないか?今までむすび座を知らなかった人たちにむすび座を知ってもらうチャンスに変えられないか?それを実現できるのがこのプロジェクトではないかと考えました。

プロジェクトをやろうと思った理由

新型コロナウイルスにより、2月以降、多数の依頼公演、主催公演が中止、延期になってしまいました。特に4,5月はすべての公演が、6月もほとんどの公演が無くなってしまいました。夏は、例年各地で、児童劇、人形劇のフェスティバルが行われるのですが、それらもことごとく中止になってしまいました。中止になった公演数は約280ステージにのぼり、現在も中止の連絡が絶え間なく入っています。

特に2020年の4,5月は創立50周年記念作品「チト~みどりのゆびをもつ少年~」の各地巡演が決まっていたので、それが消えてしまった衝撃は計り知れません。幸い、ほとんどは来年度に延期となりましたが、その前に倒れてしまうわけにはいかない、むすび座の人形劇を待っている子どもたちに人形劇を届け続けたいと、このプロジェクトを立ち上げることを決意しました。チト~みどりのゆびをもつ少年~ 

むすび座の活動

人形劇の魅力 

人形劇は不思議です。単なるモノとして、そこに転がっている時でさえ、ヒトはその人形のさまざまな物語を想像してしまいます。ヒトの持つこの想像力こそが、人形劇を成立させ、ヒトがヒトとして存在する原動力なのだと思います。そんなモノである人形にさらに人形遣いの手が加われば魔法にかかったように命が吹き込まれ、笑ったり、泣いたり、怒ったり、いろとりどりの表情が見えてきます。このとき、観客の皆さんは、想像力をフルに働かせて、人形と共鳴しているのです。アラビアンナイトの舞台裏

〈想像力は人を思いやる心の源、自らの人生を切り拓く力〉

自分の行動を相手は、どう受け止めるだろうと想像することで、人を思いやることができ、自分の未来を想像することで、自らの人生を切り拓くことができます。想像力を育む人形劇は子どもたちの心を育みます。

舞台芸術を子どもたちと

舞台芸術は子どもたちの健やかな心の発達のために欠かすことはできません。幼稚園・保育園、小学校、子ども劇場・おやこ劇場など、子どもたちの生活の場や生活に近い場で友達と一緒に観た舞台。それらは、子どもたちの心の奥深くに眠り、ふとした時に子どもたちを励まし勇気づけ、彼らが進む方向を照らしてくれるでしょう。おっきょちゃんとかっぱちっともコリン君!(中島君)

心をむすぶ

♪むすび座のむすびは心をむすぶのむすび♪

このむすび座の歌のように、子どもと子ども、そして、大人たちの心をむすぶことができたらと願って活動を続けています。

資金の使い道

皆様のご支援は、人形劇団むすび座の活動の継続のための運転資金として大切に使わせていただきます。そして、新たな作品創造の糧にしていきます。これまで以上にパワーアップして、再び皆さんにお会いできるよう努めてまいります。

リターンについて

リターンコースのご案内

【とにかく支援コース】

☆1,000円以上ご支援いただいたすべての方に☆

リターン選択後、次の画面で金額を上乗せすることもできます。頂いたご支援は、人形劇団むすび座の活動の継続のための運転資金として大切に使わせていただきます。

①劇団員一同からの感謝メッセージPDFをお送りします。

②劇団ホームページにお名前を掲載させていただきます。(2021年9月まで)

※必ず備考欄に掲載希望のお名前を記入してください。 記載するお名前については、公序良俗に反するもの、機種依存文字を含むものは、お使いいただけません。


☆3,000円以上ご支援いただいたすべての方に☆

①感謝メッセージPDF

②劇団ホームページにお名前を掲載

③大型人形劇「ピノキオ」フルオーケストラバージョン動画URL(Vimeoにて配信)

※記録用動画ですので、映像作品としての演出は施してありません。ご了承ください。ピノキオ


☆5,000円以上ご支援いただいたすべての方に☆

①感謝メッセージPDF

②劇団ホームページにお名前を掲載

③大型人形劇「ピノキオ」フルオーケストラバージョン動画URL(Vimeoにて配信)

④記念グッズ=作品クリアファイル+特製缶バッヂを送らせていただきます。


【遊んで支援コース】

◎自分で自由に作れる「人形キット」

◎とってもかわいい赤ちゃん人形

◎お家で手軽にあそべる小さな人形劇のセット(赤ずきんちゃんなど)

むすび座の劇団員が、一つ一つ心を込めておつくりします。


【観て・体験して支援コース】

◎むすび座友の会にご入会(主催公演見放題 有効期限1年)

◎出張ワークショップ

◎出前上演

どれも直接むすび座劇団員、作品と触れ合っていただけるリターンです。

♡出張ワークショップ、出前上演は、お買い上げいただいた方のご希望の場所へ出向きます。ご自分以外の方々に楽しんでいただくお届け物としてもご利用ください♡


※ホームページへのお名前掲載を希望されない方は、リターン備考欄にその旨お書きください。


そして、未来のために

この度の新型コロナウイルス感染拡大を受けて、世の中は大きく変わるのかもしれません。今も最前線で対策していただいている医療従事者の皆さま、学校、幼稚園、保育園の新しい在り方を模索いただいている先生方、温かく子どもたちを見守っていてくださる地域の方々、保護者の皆さま、ありがとうございます。

私たちは毎日毎日、幼稚園・保育園、小学校、そして時にはホールに出かけ、人形劇をしてきました。学校の体育館や幼稚園・保育園の遊戯室が劇場となり、入場してきた子どもたちは目を丸くし、そこで繰り広げられる舞台に釘付けになっていました。1980年代の学校公演の様子(石の馬)

私たちには日常であり、子どもたちには特別だった日々。そんな日々が一変しました。

急変した生活を受け入れざるを得ない子どもたち。一生懸命我慢している子どもたち。

そんな子どもたちに今こそ舞台を届けたい。早く子どもたちに会いたい。私たちは子どもたちに舞台を届けるために、ここにいるのだから。

むすび座はこれまでにも何度か厳しい状況に陥りましたが、その都度自分たちで何とか乗り越えてきました。でも今回ばかりは自助努力だけではどうにもならないところに来ています。

これからも子どもたちに人形劇を届け続けるためにお力をお貸しください。

どうぞよろしくお願いいたします。




本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



人形劇団むすび座webページへ


■特設ブログ

http://cloud-blog.musubiza.co.jp

■Facebook

https://www.facebook.com/musubiza

■Instagram

https://www.instagram.com/musubiza

■Twitter

https://twitter.com/musubiza


人形劇団むすび座

TEL 052-623-2374
(月曜~金曜:午前9:30~午後5:30)
FAX 052-623-9520
MAIL puppet@musubiza.co.jp


  • 2020/08/13 16:41

    むすび座へのご支援、情報拡散へのご協力、そして応援のメッセージをありがとうございます。今日は返礼品の「観て・体験して支援コース」の中から<出張ワークショップB>についてご紹介させていただきます!画像がなくひっそりと設置されているリターンのようですが…このワークショップをお申し込みいただくと、講...

  • 2020/08/10 09:30

    人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクトへの支援や、応援のメッセージ等々、ありがとうございます!返礼品の一つである、あかちゃん人形の紹介動画を作成しましたので、ぜひご覧ください。返礼品の人形はすべてむすび座の団員による手作りとなっており、二つとして同じものはありません。心を込めて作ら...

  • 2020/08/07 11:22

    人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト「人形劇団むすび座支援のお願い~子どもたちに人形劇を届け続けるために~」へのご支援ありがとうございます。おかげさまでこれまでに550万円を超える支援が集まっています。人形劇団むすび座では、6月中旬あたりから少しづつ幼稚園や保育園などへの出張公演...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください