徳島県の剣山のふもとにあるつるぎ町で「グルテンフリーベーカリー+ゲストハウス」を古民家を改修して作ります! 古見(こみ)という地名といろんな人が集まるコミュニティカフェとしての機能を持つ場所を目指しての「古見茶屋(コミカフェ)」です。 よろしくお願いします。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

こんにちは、コミュニティカフェ古見茶屋のオーナー小野寺未希です。

クラウドファンディングは今回で2回目です。

1回目の時にはまだ場所が決まっただけで、内容はかなりぼんやりした状態でした。

でも、この数ヶ月でお店の方向性が決まり、名前やシンボルマークもできたので、リターンも内容の充実したものがご用意できるようになりました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

このつるぎ町一宇という場所は観光のお客さんが多い場所ではなく、剣山へ向かうルートになっているというところです。ですが、途中にちょっと休憩できるようなお店がなく、現在は素通りされてしまうか、「岩戸荘」で温泉に入るくらいの場所になっています。

それではあまりにももったいない!

歴史的にもとても面白い場所なので、もっと一宇を知ってもらいたい!

各地から人が集まる場所にして、その面白さをもっとたくさんの人たちと共有したい!

そんな場所になるお店を作ります。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

もともとこのお店はうどん屋さんだったところで、地元の人たちにとっては思い出深い大切な場所です。

このままでは朽ちて倒れてしまいそうな建物を修繕して、再び地元の人の憩いの場として復活させたい!

そして、遠くからも来てもらってこの土地の魅力を伝えたい!

そんな思いで始めました。

▼これまでの活動

元々私はパン屋さんとして20年ほど働いてきました。

オーガニックの食材にこだわり、砂糖と添加物を使わないパンや焼き菓子を作ってきました。

とても素朴な味わいのパンなのですが、この土地のお年寄りに食べてもらうと、

「懐かしい味がしておいしい。」

「食べても胸焼けせんから好きや。」

などと言ってもらえて大変好評でした。

なので、ここでパン屋さんをするということを皆さんとても楽しみにしてくれていました。

 

ところが、この1年ほどで私自身がグルテンに過敏に反応するようになってしまい、パンが食べられなくなってしまいました。これではパン屋をやるのは無理だな~と思って、一度はあきらめてただのカフェにしようと思っていたのですが、

グルテンフリーにすればいいじゃないか!!

とひらめき、グルテンフリーベーカリーにすることにしました。

 

オーガニック食材の販売もしていることもあり、食材や調味料の選び方を教えて欲しいという声もあり、現在は調味料の作り方などのワークショップの講師としても活動しています。

そして、菌や発酵、腸内フローラについてもワークショップで伝えていたことを本にまとめました。

このお店が完成したら、この場所でもワークショップを開催しようと考えています。

▼資金の使い道

築年数はそれほど古くない家なのですが、空き家になってから15~16年ほど経っており、とても湿度の高い土地で、さらに裏庭には泉が湧いていますので、床下はすっかり腐り、シロアリにさんざん食べられ、ボロボロの状態です。

水周りは全く使えないので、全て新しくやりなおし、床も新しく張り、壁には麻炭を混ぜた漆喰を塗って湿度対策とイヤシロチとして復活させますので、その資金になります。

徳島県は河川汚濁防止の条例が厳しく、必ず浄化槽を設置しなければ店舗として営業することができませんので、その設置費用に使います。

できるところは自分達で手作りでと考えていますが、お客さんに危険のないように最低限必要な部分は大工さんにお願いしますので、その費用になります。

おくどさんの修繕もします!

▼リターンについて

完成してオープンしたら、ぜひ皆さんに遠くから来ていただきたいので、リターンは食事券や宿泊券がメインになりますが、遠くてなかなか行けそうにないという方にもご支援いただけるように、グッズでのリターンもご用意しています。

食事券、ドリンク券はお店のオープン後、ご来店時にメールでお送りするチケットをスマホやタブレットの画面で表示させてご提示ください。

オリジナルTシャツはフェアトレードオーガニックコットン100%生地で肌ざわり良く、環境にも優しいものを選んでいますので、お肌の弱い方にもご使用いただけると思います。

▼最後に

私がやりたいからと思って始めたこのプロジェクトですが、地元の人たちもとても楽しみに待っていてくれているのがわかり、自分だけのものではなくなっているのだと感じています。

一人でも多くの方にご支援いただいて、よりたくさんの人のものになっていくことでこれから成長していくお店になっていくことと思っています。

なので、お店のシンボルマークも種、はじまりを意味する「シード・オブ・ライフ」をモチーフにしました。

皆様のご支援で拡がり、花開くお店を目指して、よろしくお願いいたします。

  • 2018/01/06 14:35

    こんにちは、古見茶屋オーナー小野寺です。   このクラウドファンディングもいよいよあと2日となりました! 明日7日で締め切りです!   少しずつですが、支援が増えておりとても有り難いことです。 ありがとうございます。   先日投稿しました浄化槽の件ですが、昨日施工業者さんと打ち...

  • 2017/12/29 17:08

    こんにちは、古見茶屋オーナー小野寺です。   そして、腸内フローラ伝道師、調味料研究家としても活動しています。   調味料を通して食の安全、菌との共生や腸の大切さなどをお伝えするために 「健康のカギは腸だった! 〜腸内フローラは菌の楽園〜」 という本も出版しています。   こ...

  • 2017/12/23 21:03

    この夏から着々と進めていたこのプロジェクトですが、今、大変困っています!   以前にも浄化槽について書いたと思うのですが、その浄化槽の設置で行政の許可を通すことが大変難しく、予算が全然足りないことになっています。   浄化槽の設置に関してはつるぎ町からの補助金があるのですが、それは10...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください