はじめに

弊社は長野県上田市を中心に信州産WAGYUを取り扱う焼肉屋を2店舗営んでおります。
創業当時から一貫して信州産の食材にこだわり2社の畜産農家さんと直接契約させて頂いております。
菅平にあるダボス牧場さんから
「市場流通しない希少なWAGYU」と「日本国内受給率0.6%と希少なラム」を一頭買
上田市内にあるおおさわ農園さんから地鶏2種「信州産黄金軍鶏」と「信州産真田丸」

肉問屋を挟まないことによる、本来よりも低価格帯でお客様にご案内をしておりました。

現在、新型コロナウイルスの影響により外食産業に対する
考え方大きく変化したように感じられています。

また、食事に関しても“健康志向”がより強くなってきている中
食材に関しても、ぜひ健康なものをお召し上がりいただきたいと考えています。

今回のプロジェクトを実施したきっかけ

弊社では、常に新鮮なWAGYUやラムをダボス牧場から毎月一頭買しています。そのお肉を熟成して職人の腕でさばき、お客様に全て手切りでご提供をしています。牧場主の飼育方法と職人の腕により、焼肉屋で通常使わないような部位もお客様にご提供をすることができています。
弊社は信州産の食材の美味しさと生産者の想いをお客様にお届けすることを使命として営業してきました。そんな中今年に入り、猛威を振るった新型コロナウイルス感染症の第二波の影響により、想定以上の売上の減少という被害を受けました。

現在ではお客様の客足が遠のくばかりです。本来であれば、ご来店頂いたお客様に召し上がっていただくはずだった食材達です。ご来店頂いていたお客様の中にも「食べたいけど行けない…」というお声も聞いております。信州の食材を待っている人達がいる。だったら“届けよう”という想いで本プロジェクトを立ち上げました。

牧場主の想いも職人の想いも、食べたいというお客様の想いも全て込めてお届けし、幸せな食事を創造できればと思っております。

私たちの肉に対するのこだわり

本プロジェクトの取り扱うWAGYUとラムは信州上田菅平高原にある。天空の牧場ダボス牧場伊藤氏が育てる市場流通しないまたは少ない特殊個体を使用しております。WAGYUの基本ベースとして、霜降りの入らない自然で健康的な和牛。日本短角和種×黒毛和種の意図的交雑種、ハイブリッド短黒和牛
ラムはストレスなく育てられ、ラム特有のクセのある香りを抑え、より肉質で上質な旨味を備えた自然で健康的なラム。サフォーク純血種ラム

上田市にあるおおさわ農園は、信州上田地鶏「真田丸」と「信州黄金シャモ」と呼ばれる2種類の地鶏を飼育しています。 一般的に食肉用鶏は50日飼育ですが、おおさわ農園の地鶏は130日飼育と時間をかけて育て、乾燥した気候の塩田地域にある養鶏場で育った地鶏は高級食材として取り扱われています。 肉の密度があるから味が良く、脂肪分が少ない、だから健康的と好評を得ている地鶏です。

WAGYUの美味しさのポイントは大きく3つ

1、サシが少ない

霜降りにこだわらず「健康な牛」にこだわり体に負担のかからない飼料を独自製法し与えている。
そのため肉はWAGYUにも関わらず赤身が主体で、脂身も少なめです。

2、旨味が強い

無農薬で栄養価の高い牧草と発酵飼料を食べて育った健康で質の良い赤身の肉だから
肉の味が濃く旨味も強い。肉本来の味を楽しめます。

3、とろけない

脂身が少ないので、口の中でとろけることなく、しっかり噛んで味わうことで肉の味がじわじわと口の中に広がる。噛むごとに滲み出す味こそが肉本来の味


リターンのご紹介

ご支援のお礼品(リターン品)として信州菅平のダボス牧場で飼育されたWAGYU各種部位とWAGYUホルモンを焼肉カットにして、皆様のご家庭へヤマトクール便でお届けいたします。
小ポーションにしてお届けします。

信州WAGYUお肉セット¥7,000
WAGYU各種部位400g
 CAMPFIRE特別サービス
 WAGYUホルモン200g
 ※WAGYUホルモンはお肉と同一部位を使用しています。

在庫ロスを救うお肉セット¥12,000
WAGYU各種部位800g
 CAMPFIRE特別サービス
 WAGYUホルモン200g
 ※WAGYUホルモンはお肉と同一部位を使用しています。

ジンギスカンセット¥6,000
ラム各種部位300g
ラムホルモン200g

信州産地鶏の内臓セット800g¥5,500
ハラミ200g
レバー200g
ハツ 200g
砂肝 200g

信州産地鶏 希少部位セット750g¥6,000
せせり 250g
ハラミ 250g
ぼんじり250g

信州産地鶏 お試しセット750g¥6,500
もも 150g
むね 150g
ささみ150g
手羽肉150g
皮  150g

発送時には牧場の香りをお楽しみいただけるよう
和牛を飼育する際に使用する藁を緩衝材として使用しております。

資金の使い道

・事業継続の運転資金
・リターン商品の準備金
として活用させて頂きます。

最後に

最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。

今、新型コロナウイルスの影響で様々な文化が多様な変化を遂げている時期かと思います。
変えるべきところは変えますが変えてはいけないものもあります。
それは食材に対する想いです。
ダボス牧場の牧場主がWAGYUの“健康”に気を使い、“愛情”を込めて飼育したWAGYUを
一切の無駄なく、使うことが我々の使命だと考えています。

皆様のご支援をもとに事業継続を行うとともに
皆様のご自宅に幸せな味をお届けできることを切に願っています。

ダボス牧場のお肉を食べられるお店

店舗:ヘルシー焼肉(sai菜)
住所:長野県上田市中央2−2−17
電話:0268−71−7531

ダボス牧場のお肉が買えるお店

店舗:peacemaker
URL:https://peacemaker.raku-uru.jp
電話:090−1256−5196


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/11/28 12:55

    ご支援をいただいた皆様ありがとうございます。この短期間で目標額の40%を超えたお申し込みをいただき嬉しく思います。当社のWAGYUの飼育環境をご紹介いたします。標高約1600mの信州菅平高原。そんな広大な自然の中にダボス牧場はあります。牧場では今ではほとんど飼う人のいない日本短黒牛(短角牛と黒...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください