応援コメント

sa1016

応援しています!頑張ってください!届くのが楽しみです!

Bellaqua

Catsこけし、最高です。

toraneko2828

ミアウペッケの繁栄を祈ります。応援しています!

🌳 リターン品追加のお知らせ 🌳

来年の干支である「虎」の新作こけしと、佐々木こけし工房の2つの作品を追加します。

作品の詳細を活動報告に載せていきますので、ぜひとも『 ♥ お気に入り 』にチェックをお願いします。


令和四年干支
「虎こけし」

 風神雷神の屏風図で有名な俵屋宗達が400年前に描いたユーモラスな「虎図」をオマージュして、楽しみながら作った作品です。
『 面白そうなもの見っけ。悪だくみをしたいけど、臆病だし、そもそもこけしだから手も足もだせない。爪を隠してしっぽ丸めて、じっと様子を見守っているだけ。はてさて今年も我慢は続くのでしょうか。』
もっと詳しいお話は活動報告で。


功 Selection

佐々木功工人からの言葉
『 忙しい日常、空を見上げてちょっと休憩しませんか? 』
ったりして、っこりして、っとりしたい、と思っている方にお勧めです。もっこりとした福なる服 を着ています。頭にまげを結んで何も考えない、ぼ~っとした ま・ほ・うの時間を持ちたいものです。


美穂 Selection

 佐々木美穂作家からの言葉
『 春の花畑に舞う蝶々に、柔らかな日差しを感じる作品 』
まんまるの小っちゃい頭が見せたい方向へと自在に回せます。新しいえじこ作品とも感じられる新型こけしです。東北は世界一雪が積もる地域です。だからこそ春はとても嬉しい季節。蝶々さん、たくさん来て頂戴な。

 功 Selection と 美穂 Selection のこけし選定理由も順次活動報告に載せていきます。


< 後援決定のお知らせ >
 12月3日付けで、一般社団法人白石市観光協会から後援名義の承諾を戴きました。これにより、ご支援 戴いている3団体と合わせて4団体から支援と後援を貰えることになりました。他の3団体の名称は最後のほうにある『🌳 仲間を紹介 🌳』のところに書いてあります。リンクを貼りましたので参考までに訪問してみてください。


🌳 はじめに・ご挨拶

はじめまして。プロジェクトを立ち上げた佐々木義彦(ササキヨシヒコ)と申します。

2回目の挑戦になります。前回のプロジェクト「新型こけしが消滅の危機に。ブランディングでこけし工人の制作環境を守りたい。」では、目標金額を達成することができました。さらに、もうひとつの目的であった仲間を増やすことも出来てサロンを開設しました。ご支援いただき誠にありがとうございました。

これまでサロンの仲間たちの協力により新型こけし「ミアウペッケ」を開発してきました。ブランディングにふさわしいこけしになることを目指してネーミングした「ミアウペッケ」は特許庁の審査を経て商標登録され、このたびデビューする運びとなりました。

ブランディングの成功に向けてさらなるご支援をお願いします。

なお、本プロジェクトはAll in方式を選択しています。たとえ1件の申し込みであったとしても必ずリターン品をお届けします。

皆様からの支援金の使い道について
     こけし制作&リターン経費;約30万円
        パンフレット制作費;約5万円(総額29万円の一部に引当)
       ネットショップ開設費;約6万円(総額37万円の一部に引当)
 CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料;約9万円
※送料・通信費用・消費税はリターン経費に含まれています。
※パンフレット制作とネットショップ開設は専門業者に制作を依頼しており、公益財団法人みやぎ産業振興機構の補助金制度(発生費用の50%を補助)を利用しています。よって自己負担となる部分に使わせていただきます。来年2月までに完成させる予定です。


🌳 🌳 「ミアウペッケ」誕生

「ミアウ」はねこの鳴き声から、「ペッケ」は地元の弥治郎こけしの独特の呼び名をリスペクトして名付けました。3種類の商品ラインアップを用意してきて、販売開始の準備が整いました。

今回のクラウドファンディングで支援をお願いする商品は「ミアウペッケ・プレミアム」です。ねこの似顔絵こけしとなります。写真その他を送って戴きまして、描彩の下絵を繰り返し確認していって、こけしを制作します。ご支援いただいたご本人様もしくはギフトとしてプレゼントされた方に利用して戴いても結構です。こけし制作までの期間は早い人で1か月ほど必要です。さらに1か月で制作できる数は5体までが限界と予想しており、ご支援を決定される前にご了解のうえ申し込みをお願い申し上げます。

ブランディングに挑戦する「ミアウペッケ(商標登録第6463466号)」はこれまでのこけしと比較されますと、高額に感じられかもしれませんが、適正な価格での提供になるように心掛けました。その事情については次からの説明をお読み戴きます様お願い申し上げます。



安すぎる価格を適正価格に

こけし工房を何度か訪問して歴々のこけしを見せてもらった中で、特に異彩を放っていたのが、「キャッツこけし」(非売品)です。2013年の「ミュージカルCATS」仙台記念公演として劇団四季から依頼があって佐々木功工人が工夫を重ねて完成させた作品でした。

こころみに高い評価を貰っている世界の工芸品と較べてみたところ、新型こけしの価格があまりにも安いことに驚き、何とかしたいと思ったのがきっかけで応援をはじめたのです。大きさで価格を決めてしまう過去のやり方を見直さなければ、厳しい制作環境からの脱却は不可能であることはすぐに分りました。小さくても手間のかけ方は一緒である、と、どこのこけし工人達も言います。

ならば、適正な価格にするためにブランディングが必要であると思い立ち、「ミュージカルCATS」と劇団四季のストーリーにあやかろうと想いを寄せたのです。ミュージカルを観劇したり、原作の「キャッツ ポッサムおじさんの猫とつき合う法」T.S.エリオット・著作、池田雅之・訳 や 「キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科」T.S.エリオット・著作、E.ゴーリー・挿画、小山太一・訳 などの書籍も読みました。

ここから多くのインスピレーションをもらっての誕生となりました。

 

新型こけしは、伝統こけしのような子弟相伝の様式にあらず、自由に制作できるのが特徴で、詩情を誘う題名がつけられています。「白梅」はその代表作です。丸く彫り込んだ梅の花がその由来です。

「琳派」が代表とされるやまと絵の抽象化とデフォルメを参考にして、ユニークでコケティッシュなこけしを追及しました。その結果、モデルの猫ちゃんを提供してくれたサロンの飼い主さまからは「一目見て笑っちゃうぐらいそっくり」とまで言われるようになりました。おひとりお一人に合わせて寄り添うミアウペッケをついに作れるようになったと思った瞬間でした。

いよいよ皆様の手に渡せる時が来ました。商品ラインアップを紹介します。


【 ミアウペッケ・プレミアム 】

ご要望の多かった「似顔絵ねこちゃん」のこけしです。愛猫の写真を送ってもらって、愛でスポットとなる個性をお聞きして下絵を描きます。描彩図に仕上げるまで確認して戴き、こけしを制作します。このクラウドファンディングのリターン品です。

お届するまでのスケジュールは次のようになります。

1月26日 クラウドファンディング終了
2月上旬 メールもしくはお手紙にて、似顔絵猫ちゃんの写真送付などをお伺いします。
2月中旬 回答が届き次第似顔絵の下絵(白黒)を作成しますのでご確認いただきます。
2月下旬 色付けした描彩画を作成してご確認いただきます。
3月上旬 こけし工房にてミアウペッケ・プレミアムの制作を開始します。
3月中旬 初めの5体の状態を確認して、必要あれば再制作もしくは手直しをします。
3月下旬 初めの5体を発送します。

以後、1月に5体づつ制作してお届けする予定でおります。


サロンに登場したモデル猫ちゃんを紹介します。


細身の「あおばちゃん」、太っちょ「トラちゃん」は体型に合わせて作りました。

モデル猫ちゃんの愛でスポット





「愛でスポット」と名付けて、それぞれの可愛らしい特徴を教えてもらいました。



【 ミアウペッケ・カラフルモダン 】

オーダーではなく既製品です。油性塗料により木目にカラフルさが生まれ、さらには水をはじくなど、長く愛用してもらえる個性が生まれました。油性塗料ならではの光輝く艶感と亜麻仁油の甘い香りをお楽しみいただきたい。このこけしはネットショップでの販売に向けて準備しました。


 

【 ミアウペッケ・ネオフォルム 】

オーダーではなく既製品です。 彩色は従来の塗料を使います。ネオフォルムは新型を英語読みにしてみただけですが、こけし本来がもつ素朴な味わいを好む人に向けて用意しました。こちらはマットな仕上がりとなり、和風テイストをもちながらも、欧州のインテリアのように感じられるところが好まれています。このこけしもネットショップでの販売に向けて準備しました。

 


🌳🌳🌳 ミアウペッケが好きな人ってどんなひと

 コンセプトは合っているのか、ミアウペッケが好きな人のイメージをつかむために、支援者にモニターになって欲しいとお願いして始めたのが「サロン」です。さらに、9月に開催した「小さなこけし展」やSNSを通してさまざまなメッセージを貰いました。


『アート感性を醸成してくれる作品でわくわくしたい。』、『日常生活の中に埋もれず自分なりの輝けるライフスタイルを映し出しているものが好き』 そして、『こけしの制作環境が守られて持続していけることを願っている。』

話を聞いていくなかで一人ひとりに合わせて寄り添えるこけしを作りたいと強く思うようになりました。今後もサロンあとなるは続けていきます。さらにSNSの発信頻度を増やして、いつかまた、小さいながらも独自のこけし展も開催して、もっともっと皆さまからの生の声を聴いていきたいと思っています。

  

🌳 🌳 🌳 🌳 ミアウペッケの特徴とそれを生みだす匠の技

 最近『ねここけし』や『猫型こけし』は増えてきているように思えます。その中にあって、他とは異なるブランドにみあう特徴を紹介したいと思います。


まったり、ほっこり、うっとりするユニークでコケティッシュなあたらしいこけし。これを真に実現させたいと工芸品ならではのハンドメイドにこだわりをもって探求してきました。 



🌳 🌳 🌳 🌳 🌳 佐々木こけし工房のお話

佐々木功さんと美穂さん御夫妻が営むこけし工房です。父である克己工人が工房を開きました。白石市の伝統こけし工人は20人程いますが、現在では新型こけしを専門とする工人は功さんだけです。美穂さんは功さんが挽いた木地に描彩をするこけし作家さんです。

もともとは新型こけし販路開拓の支援として開催された全日本こけしコンクールは60年以上の歴史を持つに至りました。ここに出品した作品はこれまでに200以上にもなり、経済産業大臣賞・農林水産大臣賞・国土交通大臣賞・中小企業庁長官賞・林野庁長官賞・経済産業省製造局長賞、宮城県知事賞など多数の受賞歴を持っていらっしゃいます。

後継者がいないため、もしかすると新型こけしが造れるのは令和の時代までとなるかもしれません。(功工人は天皇陛下と同じ昭和35年生まれです)


🌳 🌳 🌳 🌳 🌳 🌳 自然素材へのこだわり 

こけし制作における時代変遷を調べてみると、戦後になって、描彩にはアクリル塗料が使われるようになり、工房には旋盤が入り、近代では電動ロクロにインバーターが付くなど技術導入による改良の連続性が見られます。このようにして現代の高品質なこけし造りへと繋がっていったことを知りました。

現代にみあう今後の活動としては、生産性の改善に止まらず持続性の観点を踏まえた自然とのつながりを大事にしていきたいと思っています。研究していると多様な樹種で構成される森林は、人の生活に与えるプラスの効果が高く、結果として持続的な山林管理に繋がることが分りました。こけしに使う広葉樹も、森林の持つプラスの効果を最大限発揮するのに役立つことになります。そこで、「ぺっけ」の発想のごとく持続的な林業にいくらかでも貢献できるように、これまで使われることの少なかった広葉樹材の活用など、使用できる木材の種類を増やせるようにしていけたらと考えるようになりました。

また、事業継続のためには植林活動が大事であることから、こけしに使う苗木の育成の段階から視野に入れた研究をしていきます。彩色については工人も安心して使えて木肌の感触を楽しめる油性塗料にこだわり多色使いを研究していきます。これら身近な自然素材を使うことで人にも自然環境にもやさしいものづくりにしたいと考えています。

広葉樹の利用に関する研究については、次の方々に声がけしたところです。ご興味のある方はぜひご覧になってください。

 (1)北海道大学・和歌山研究林に所属する研究室の井口光さん

    荒廃した奥地人工林を『低コストで管理できる森林』へ!


 (2)ソマノベース代表の奥川李花(ときか)さん

    山づくりに参加できる、新しいカタチの観葉植物。MODRINAE第一期メンバー募集

 

  
🌳 🌳  仲間を紹介  🌳 🌳 🌳

 ・サロンあとなるモニターのみなさま (東北2名、関東4名、関西2名)

     ※ ワタナベさん・ヤマブキさん・ナカムラさん・くろかわさん、

      かほさん・あかりんごさん・さのさん・いぐちさん

 ・佐々木こけし工房  佐々木功(ササキイサオ)さん、美穂(ミホ)さん

     ※ 40年以上続けたこけし造りに対して今もってひたむき。

 ・家具工房飛鷺   阿部浩秋(アベヒロアキ)さん

      ※ 秘密基地のようなアトリエを構えて地方からの新たな文化を発信中。     

 ・株式会社XION(シオン)  藤田悠(フジタユウ)さん

      ※ 塗料使いのことなら何でも相談できる頼れる人。

 ・株式会社きちみ製麺  木村敦(キムラアツシ)さん

     ※ 副業として伝統こけしを制作する弥治郎系の若手工人。

 ・R・Cコンサルティングオフィス  佐藤勝幸(サトウカツユキ)さん

      ※ 持続可能な地域社会形成を目指し若手工人を支援する大学講師

 この他に、地元の各機関から支援と後援を貰っています。

     ① 宮城県産業技術総合センター    (支援)
     ② 公益社団法人みやぎ産業振興機構  (支援)
     ③ 公益財団法人仙台市産業振興事業団 (支援)
    
 ④ 一般社団法人白石市観光協会    (後援)

  

🌳 リターンのご紹介 🌳 🌳 🌳

All-in方式を選択しました。皆様からの支援金はこけしの制作とパンフレット制作およびネットショップ開設の準備費用に使います。「ミアウペッケ・プレミアム」の適正価格として設定したのは(税込み)36,000円です。このクラウドファンディングでは「ミアウペッケ」のデビューを祝って戴きたくて誕生記念の割引価格にしました。

さらに新型こけしの魅力を知ってもらいたくて、功工人と美穂作家ご本人が200以上ある作品の中から選んだ新型こけしを用意しました。セレクションされた由来を知ってもらい支援して戴けると嬉しいです。

※送料・通信費用・消費税は含まれています。

目標金額500,000円は「ミアウペッケ・プレミアム」と佐々木こけし工房の「セレクション新型こけし」を合わせ100人近い方からのご支援で達成となります。ぜひともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。


(1)全員に、お礼の手紙・お名前入りパンフレットカード・小物の木工製品

支援戴いたすべての方にお礼のお手紙を出します。ご支援戴いた方のお名前を載せたミアウペッケ商品パンフレットのカードを同封します。さらに、佐々木こけし工房制作の木工製品『こけしの耳かき』をお届けします。全日本こけしコンクールで毎年販売している製品です。
長さ20cm、木製です。こけしは3cmと小さいですが、ろくろで制作したものです。


(2)ミアウペッケ・プレミアム

猫の似顔絵こけしです。一体ごとに描彩を行いますので世界にひとつのオリジナルこけしとなります。ねこの模様と性格の表情を本人ならぬ本猫そっくりに映し出せるように描きます。支援戴いた方から猫ちゃんの写真と性格や愛でているところを教えていただき、下絵を描いて承認を貰ってから描彩をします。制作できる数が一ケ月間で5体なので発送予定月がずれていきます。

 

(3)佐々木こけし工房セレクション・新型こけし

功工人と美穂工人の新型こけしをそれぞれ用意しました。これらの金額には送料と手数料を加えていますのでご了承願います。佐々木こけし工房ではWebでの販売は現在しておりません。ミアウペッケの販売に合わせたこの機会のご利用をお待ちしております。

 

(( ご参考 )) ミアウペッケ・プレミアムの仕様

 ① 木材 : ねこの毛色によりミズキ材もしくはサクラ材から選択します。

    たとえば、茶シロやサバトラはミズキ材を、チャトラやキジトラはサクラ材です。

 ② 寸法 : 高さ14㎝ 、直径最大5.2cm ※手加工のため多少変わります。

    握りたくなって転びにくい文庫本サイズです。

 ③ 重さ : 100 ~ 140g ※木材の種類や使われる部位により変わります。

    持ち運ぶのに楽な軽さです。

 ④ 染色 : カラーは全66色ある中から選択、木肌の模様と手触りを保ちます。

    色が褪せにくく、水にも強い油性なので、屋外に持ち出しやすいです。

※ ミアウペッケ・カラフルモダンも同じです。

※ ミアウペッケ・ネオフォルムは④が従来塗料での染色と描彩になります。

 

<All-in方式の場合>

 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

🌳Q   &  A🌳🌳🌳🌳🌳🌳

Q1)自分がデザインしたものを、こけしにしてもらえる方法はありますか?

A1)個人からの依頼に対応をされている工人さんが数名いらっしゃいます。ご要望に応じて工人さんを紹介いたします。ゆこけし研究所のホームページにあるお問い合わせにてご連絡ください。

 

Q2)佐々木こけし工房の作品やこけしの作り方を知りたい。

A2)ネットショップを開設して説明予定です。開設時期はゆこけし研究所のホームページでお知らせします。新商品だけでなく既存商品含め広く紹介していきたいと考えています。

 

Q3)佐々木こけし工房に直接連絡を取って訪問してみたい。

A3)連絡先のメールアドレスを知りたい方は、ゆこけし研究所のホームページにあるお問い合わせにてご連絡ください。

  

Q4)もっと新型こけしについて知りたい。

A4)まずはゆこけし研究所のホームページをご覧戴きたい。立ち上げて1年が経ちますので内容をもっと充実させていきます。SNSでも発信していきます。

 

Q5)リターンの数を増やす予定はあるのか。

A5)佐々木こけし工房に追加制作をお願いしていきます。できれば12月中に追加したいと思います。また、ネットショップでは異なる製品を販売する予定です。



 ■ 特定商取引法に関する記載

 ● 販売事業者名:ゆこけし研究所

 ● 代表者氏名:佐々木義彦

 ● 住所:〒989-0268 宮城県白石市字祢宜内88-1

 ● 電話番号:Tel: 090-5354-4390

 ● 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

 ● その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2022/01/20 20:07

    期間は残すところ1週間となり目標の37%で14人の方からご支援を戴きました。新しい出会いと前回に続けての支援に感謝申し上げます。先週に続けて佐々木こけし工房の新型こけしの魅力を紹介したいと思います。今回はアマビエ人形です。写真のだるまは張り子達磨です、サイズが似合うので使いました。はじめにオミ...

  • 2022/01/13 13:27

    活動報告も5回目になりました。先週に続けて佐々木こけし工房の新型こけしの魅力を紹介したいと思います。今回は縁起物とキャラクターの「かわいいこけしちゃん」です。はじめに ・・・ここは飛ばして読んでもらっても結構です。伝統こけし工人の方々のInstagramには創作したこけしがたくさん出てきます。...

  • 2022/01/06 16:12

    佐々木こけし工房の新型こけしの魅力を紹介したいと思います。  伝統こけしに固定したファンができるのに対して、新型こけしは少ないのが実情のようです。「にゃんこけし」さんや「石巻こけし」さんのように新型こけしにも固定したファンはいます。いずれも制作者の顔が分り、自分ひとりで制作して自分の型を決めて...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください