全国の皆様!
いつも石川観光に来ていただきありがとうございます!

金沢駅前の  杉原酒店  と申します。
石川県金沢市で大正5年よりこの地で地酒の魅力をお伝えしています。

1杯の日本酒が、場を和やかな雰囲気に変えてくれたりと、日本酒には私たちを笑顔にしてくれる不思議な力があると思っています。
そして、心から「美味しい!」と言える日本酒にまだ出会ったことのない人に、本当の日本酒を知ってもらうきっかけ作りをしたいと考えています。



老舗酒屋の存続と永続。
石川の本酒文化を未来に残し続けていく為
角打ち(試飲の出来る場所)スペースを
設置する改装を行います。
石川県の蔵元様が醸した想いのこもった日本酒を全国の方々にご案内がしたいと考えています。
このスペースをきっかけに

① 本当にその人に合った日本酒が見つけられる
地元の酒蔵に直接足を運ぶ人が増える
地元でしか味わえない銘柄に興味を持つが増える

を実現して、石川地酒のコミュニティースペースを作ります!!
日本酒ファンのみなさまと一緒に作り上げて、盛り上げていける酒屋さんにしたいと思います!!

〼農口尚彦研究所 様

四季折々の田圃・里山情景が感じられる観音下町で
酒造りの神様と呼ばれている杜氏 農口尚彦の
技術・精神・生き様 を研究し
次世代に継承することをミッションとします。

杜氏 農口尚彦 様

お客さんの喜ぶ顔が一番
賞をもらうことよりも、私の造った酒を「美味い」と言ってくれればそれで満足。
日本酒は知れば知るほど深い。どんなに探究してもまだまだその熱は止みません。
お互いに手を取り合い一緒に頑張っていきましょう。


〼吉田酒造 様   代表銘柄 手取川

明治3年創業
酒造りの村「山島村」の伝統を守り続けています。
地元の自然を守り、良質で安心なお米を提供してくださる農家さんとの連携を欠かしません。
1本の酒にどれだけ思いを込められるか、仲間との楽しい一時や、一歩引いたところで 美味しい料理をより引き立てる酒を醸します。

代表取締役社長 吉田 泰之 様

杉原社長から角打ちのスペースを作り、お客様に蔵の事をもっとお伝えしたいと聞いた時はとても嬉しかったです。お酒は美味しいだけではなく、ストーリーが大切。それぞれの蔵のコンセプトやお酒1本1本のストーリーをお客様にしっかりとお伝えしていだけることにより、飲んだ時の感動やお酒の味わいも格段に変わります。各蔵に足を運んでくださっている杉原社長は酒蔵の想いをしっかりとお客様にお伝えしてくださると期待しています。また、お客様からの感想を私たちにお伝えしていただけることにより、今まで以上に良いお酒が造れると確信しております。このプロジェクトは酒蔵とお客様を繋げてくださる、まさに架け橋のようなプロジェクト。角打ちでお酒を楽しめる日を楽しみにしています!

〼西出酒造 様   代表銘柄 春心

創業大正2年
創業当初から大切にしてきた小規模でも心をこめた酒造りと昔ながらの製法で造る。
蔵のフラッグシップ、例えるなら自然の材木を適材適所に選んでつくる木造建築のような酒。 それが春心。

代表兼杜氏 西出裕垣 様

杉原酒店様の今回の挑戦は店主様ご家族様のお人柄があってこそ期待を込めて応援とコメントを申し上げることができるものです。
お店の金沢駅近くで石川県の玄関口といえる立地と店主様が足繁く石川県の蔵元に通って仕入れた新鮮な情報は通うたびに皆様の印象に残り再訪したくなるようなお店になるのではと期待しております。(もしくは近隣にお引っ越しされてもよろしいかと。笑)
結びにもう一つ僭越ながら申し上げます。この挑戦は杉原さんの石川県の蔵元を応援したいという御志の延長上にある過程だと思う次第です。蔵元としてはその想いを裏切らない様、ますます真摯に良酒つくりに励まなければと姿勢を正すばかりです。それがお客さまに伝わる挑戦になるのではと思います。皆様何卒よろしくお願いいたします。

〼合資会社 菊姫 様   代表銘柄 菊姫

原料から熟成まで徹底的にこだわり抜き、日本酒文化を守り続ける伝統ある蔵元
「米の旨味がしっかり感じられるお酒」
「一口飲んで違いが感じられるお酒」
酒米の大様である山田錦に徹底的にこだわり農家様とのつながりで二人三脚で最高の日本酒を造り続ける

代表(17代目蔵元) 柳 達司 様

大切なことは自分の感覚(舌)を鍛えること
本物を知ってこそ本質は磨かれていく。
たくさんの人と触れ合える場は多くの
感覚を知ることになるので良いと思います。


〼数馬酒造 様   代表銘柄 竹葉

美しい能登の里山里海を守り、次世代につなぐ。
SDGsへの積極的な取り組みで耕作放棄地解消・地域の雇用創出などの地域課題に取り組み能登地域全体を大きく活性化しています。
若き社長ならではの取り組みと持続可能な酒造りに力を入れています。

代表取締役 数馬 嘉一郎

杉原酒店様の新しいチャレンジを応援いたします。
これを機に日本酒に興味を持ってくださる方やさらに
日本酒が好きになる方が増え業界の活性化に繋がればと思います。

〼東酒造 様   代表銘柄 神泉

酒蔵が国登録有形文化財にしていされている
1860年創業の造り酒屋
地元の観音下の山から切り出した石で作られた蔵
長屋門で格式のある大門、四畳半茶室の桂松庵や上質な和風建築の緑寿庵など
多様な意匠の建物が建ち並び、老舗の造り酒屋の豊かな建築空間を創出する歴史文化溢れる蔵元。

社長 東 祐輔 様

蔵元と酒屋さんとお客様、3者の距離が近くなることはとても素晴らしいと思います。
是非とも私たちの蔵のストーリーを伝えていっていただけるよう、頑張ってください!応援しています。

石川県には大、小、合わせて約40蔵の酒蔵があります。それぞれに魅力があり大きな酒蔵は造りの量を活かして様々なお酒を醸し小さな酒蔵は小回りの利く丁寧な仕込みでお酒を醸します。

日本四大杜氏に数えられる能登杜氏は現在も石川の酒蔵に数多く在籍し飲み手を想い最高のお酒を醸しています。杜氏とは蔵元で酒造りにあたる最高責任者を指し、多くの蔵人を指導する酒造のプロフィッショナルです。

自然豊かな能登

季節情緒溢れる加賀金沢


杉原酒店は創業105年を迎える酒屋です。
現在4代目店主として家業を継いで約1年。
それまでは約10年、お酒とは無縁の仕事をしていました。小売販売の店長職として働き自分の未来像を創造していく中でこのままでいいのかなと考えている時、突然父が病院に運ばれたと連絡がありました。
幸い、過労との事で身体には問題なかったのですが父の心労や無理して働いていることを知りました。そんな時でした。3代目の父から「じいちゃんから託されたこの酒屋を継いでくれないか?」と何回も自分のもとへ足を運んでくれ、熱い想いを聞いて大正時代から続いている酒店を継ぐ覚悟を決めました。それからお世話になっている酒蔵様で泊まり込み、酒造りを学ばせて頂きました。
引き継いでからすぐの2020年4月、コロナウィルスの大流行が始まりました。そんな真っ只中、現在の地に移転して早1年が経とうとしています。4代目として跡を継ぎ、日々生活していく中で昔ながらの酒屋さんスタイルをそのまま継いでやっていくことに疑問を持ち始めました。わざわざ足を運んでくれた人に対してただお酒を売る。これでいいのか、。お酒や蔵元さん、銘柄についてなど勉強中の身ながらに思ったことは

①駅前だからこそできることはなんだろう?
②ここから何が発信できるかな?
③また来たいと思ってもらえるような店か?
などなど、、、あげだしたらきりはありません。


そして自分自身が「本当にしたいコト」がどんなことなのか悩み今回のクラウドファンディングに挑戦しようと決意しました。

蔵元さん、杜氏さん、社長さん
それぞれの想いを伝えられる
酒蔵の代弁者になりたい。
金沢の中心地から北は奥能登から南は南加賀まで広い広い石川県の各酒蔵さんが伝えたいコトを僕の言葉で伝えられる存在になりたい。
皆さまは石川県の酒蔵をいくつわかりますか?ここ日本酒処石川県でたくさんの魅力ある酒蔵さんを杉原酒店に「来て」「見て」「飲んで」僕の話を聞いていただいて1つでも多くの蔵元様を覚えていただけたら本望です。知っていただくことで能登、加賀の良さが伝わりひいては、石川県そのものの魅力が皆様に伝わるのではと思います。魅力を発信して知ってほしい。伝えたい。伝える場所にしたい。

日本人として「日本酒の魅力を」
石川県民として「地酒の魅力を」
永くこの地で「石川の地酒」の魅力発信をします!

・角打ちスペースの設置のためのカウンター、テーブル 35万円

・シンク、手洗い場代 約20万円

・電気・設備工事費 約20万円

・仮設・解体工事費 諸経費 約20万円

・リターン品としてお送りする日本酒・酒器代、梱包材、発送費など

・CAMPFIRE掲載手数料、決済手数料 約10万円

2021年
5月  クラウドファンディング募集開始
7月  クラウドファンディング募集終了
10月  リターン品の配送
    (年間商品に関しては毎月発送いたします。)
10月中頃 店内改装(予定)
11月 リニューアルオープン (予定)

杉原酒店で現在お取り扱いさせて頂いている酒蔵様の

(福光屋・菊姫・吉田酒造・東酒造・宗玄酒造・西出酒造・農口尚彦研究所・数馬酒造・小堀酒造・車多酒造・加越酒造 ・白藤酒造・やちや酒造・鹿野酒造・桜田酒造・中島酒造・大江山酒造)順不同

日本酒、酒器、おつまみなどをお届けいたします。

※全て、送料込みです。

日本酒は希望の味わいがありましたらメールにてお教えください。(商品の指定はご遠慮願います。)

(年間発送商品に関しては指定できませんのでご了承くださいませ。)

新型コロナウイルスにより罹患された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

各業界に様々な影響を及ぼし、困難な状況が長く続いており、類にもれず日本酒を扱う蔵元様、飲食店、酒販店も大きな影響を受けてます。4代目店主としてお店を継いでから早1年。この逆境の中、なんとかお店を存続し、アフターコロナ後の石川県で蔵元さまの想いを日本酒に込めてお伝えしていきたいです。私たちの愛する日本酒が未来への明るい道しるべとなり、皆様の心の癒しとなりますと幸いです。

全国の日本酒を愛する皆様!!

ご支援の程、何卒よろしくお願い致します。

全酒類販売業免許 第19号様式  間第 549号(昭和32年10月12日)
<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/06/20 11:14

    本日は応援していただいている蔵元様紹介第4弾蔵自体が国登録有形文化財になっている歴史情緒溢れる東酒造様です。神泉の特徴である酒蔵は、地元の観音下(かながそ)の山から切り出した石で作られています。多様な意匠の建物が建ち並び、老舗の造り酒屋の豊かな建築空間を創出しています。毎年「ワイングラスで美味...

  • 2021/06/14 18:46

    本日は応援していただいている蔵元様紹介第3弾熟成酒と山田錦に徹底的にこだわる酒蔵菊姫様です。山田錦発祥の里にして、産地として特Aランクの兵庫県吉川町産の山田錦を使います。農家さんとタッグを組んで年々より良い山田錦を作るために日々を研究し農家さんにフィードバックしています。酒質の特徴としては「濃...

  • 2021/06/10 09:54

    こんにちわ!杉原酒店 4代目店主 杉原鷹弘です。キャンプファイヤーでクラウドファンディングを始めてから約半分の日数が経ち現在「達成まで残り54%」になりました。現在までご支援くださいました皆様、このプロジェクトにかかわってくださっている各蔵元関係各社様、本当にありがとうございます。角打ち改装の...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください