▷ 5月6日追記

多くのご支援、応援ありがとうございます!!お陰様で100万円の目標を達成することができました。新型コロナの影響で飲食店での販売も厳しいなか、こうした全国から温かい支援、本当に感謝しております。

飛騨地域の捕獲数は年間で800~1000頭大切な命だからこそ、多くの方に知って頂き、1人でも多くの方に"美味しいジビエ"として食べて欲しいため、ネクストゴールを200万円と設定させて頂きます。 

また次の目標を設定するにあたって、支援の一部を充てて多くの方に美味しいジビエをお届けするために【熟成庫】を購入することを決めました!

引き続き、応援よろしくお願いします!!!


▷ ご挨拶…の前に…

ジビエと聞いて…

・クセや臭みがありそう…
・食べ方がわからない… 

と、思う方も多いかと思います。
今回私たちが紹介するジビエは、"今までのジビエのイメージとは全く違って美味しい"と感動していただける高品質のおいしいジビエです。有難いことに 、"臭みがあり苦手"と言われることは、ほとんどありません。
また今回ご紹介するものは、調理済みでどなたでも簡単に、おうちで楽しめるものがメインです。

今回、約1年もの長い時間をかけて試作を重ね、「珍しいから食べて欲しい」ではなく、「美味しいから食べて欲しい」そんなジビエ料理ができました。初めての方でも食べやすくかつ、ジビエ本来の味が体験できる新感覚のジビエを一足早くご賞味いただきたく立ち上げたプロジェクトです。


▷ ご挨拶・はじめに

申し遅れました。三兄弟で猟師をやっている脇谷です。父の影響で猟師になり、今では一家で狩猟、解体、加工、販売、飲食店の運営を一貫して行っております。今回皆さんにお届けするジビエ料理は、飛騨の森の恵みを最大限に活用し、より多くの方にホンモノのジビエの美味しさを知っていただくために開発しました!


私の弟は、京都で料理人として修業をしてきました。ハンターとシェフが試行錯誤して開発した、まさに『極旨・究極のジビエ』をお届けします。

狩猟の師である父・ハンターで経営者の私・料理人の次男・ハンターでジビエ革加工もしている三男

私たちは「いただいた命は余すことなくいただき尽くす」という信念を持っています。だからこそ、できる限り素材を活かし、美味しく作り、多くの人にまずは食べていただきたいと思っています。


▷ 私たちの商品について

冒頭お伝えした"おいしいくて臭みの少ない極旨ジビエ"がなぜ実現できているのか。
それは、迅速な処理を行い、解体前後の厳しい検査をクリアした安全なジビエのみを提供しているからです。

ハンターと料理人の機能を兼ね備えているジビエチームは日本でも稀です。味・品質には自信があります。実際、冒頭にお伝えした関ジャニ∞クロニクルFなど多くの番組や記事で紹介され、そのクオリティを知っていただける方は増えてきました。それでもまだ、もっと多くの方に食べていただきたいのです。

京都で料理人として修業をしてきた脇谷家次男

今回初登場のローストは、誰よりもこだわりの強い次男が約1年かけて開発した傑作ジビエです。

鹿のローストは、食べたら驚いて頂ける自信のある仕上がりです。低温調理で一日かけてじっくり火を通すことでしっとりと柔らかく、上品な美味しさを楽しめます。ミックスした独自のスパイスで味付けをし、隠し味に魚醤を使ってまろやかに仕上げてます。

猪のローストは、猪ならではの良質な脂が乗っていて、しっかりとした歯ごたえ。『ジビエということを意識しないほどに美味しい』と、今までのジビエの概念を覆す逸品です。華やかな見た目でおもてなしやホームパーティにもぴったり。温めて、スライスするだけでお酒もごはんも進む、一度は食べてほしい逸品です。

そして、猪、鹿、熊のカレーセット。

それぞれのお肉にあった味付けで個性を生かしています。猪はみなさんが想像するようなカレーに近い仕上がりで、ジビエビギナーにおすすめです!鹿はキーマカレーのようなざらりとした舌触りが心地よく、3種類の中で一番ジビエらしさを感じることができます。熊はスープカレーのようにサラリとしていて芳醇な香りが鼻に抜けます。ピーナッツが絶妙なアクセントとして光ります!

カレーはそれぞれの肉の特徴を活かす味付けを考え、試行錯誤を重ねた最高傑作です。

熊のカレー 熊肉がたっぷり入ってます

野菜やワインなどでじっくり煮込んだ鹿のカレー

ジビエとしての活用が社会課題として注目されているのに、なかなか進んでいないのは多くのジビエが美味しくないからだと考えています。だからこそ、ジビエを体験する人に驚きや感動を与え、「美味しいから食べたい」と思って頂けるように開発した自慢の逸品です!!


▷ 知っていましたか?ジビエの食材としてのポテンシャル

ジビエは美味しいだけではなく、"カラダがよろこぶ"食材なんです。

栄養豊富な猪肉は豚肉と比較して、鉄分は4倍、ビタミン12は3倍も!コラーゲンも豊富な猪肉は美と健康にもいい食材として注目されています。

鹿肉は鉄分、ビタミンB2などの栄養豊富で、高タンパクなのに低カロリー。ヘム鉄と呼ばれる吸収されやすい鉄分の成分が特に豊富で、冷え性や貧血を予防する働きがあります。 野山を駆けっている天然の鹿のお肉は栄養価も高く、美味しくて、ヘルシーなんです。アスリートやモデルなど、体や見た目に気遣う方の間でも密かに注目を集めています。

出典:文部科学省「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」


▷ 捕獲したジビエは9割が活用されていない…!?

ジビエは、天然の恵み。飛騨の森を駆け巡って木の実や果物などを食べ、野生のままに育ったジビエは、作られたお肉とは違う味わいがあり、海外では高級食材として扱われているケースも珍しくないんです。しかし、日本ではジビエ活用がまだまだ進んでいないのが現状です。

出典:農林水産省「平成28年度 野生鳥獣資源利用実態調査」、環境省「平成27年度 鳥獣関係統計」

大切な命だからこそ、無駄なく、美味しく食べて欲しい。そんな思いで私たちは今回のクラウドファンディングを立ち上げました。


▷ おススメリターンのご紹介

今回のプロジェクトでは、8種類のリターンを用意しております。ジビエビギナーの方に楽しんでいただけるものから、ツウの方にも楽しんでいただけるものまで幅広くご用意しました。

【リターン品の例】

猪鹿のロースト ¥7800

ジビエ三種のカレー ¥4200

熊ハム&ソーセージセット ¥7800


ジビエ串3種セット ¥4200


▷ なぜ私たちは狩猟を行うのか

私たちの商品の魅力やジビエのポテンシャルはお伝えできたと思います。

しかし、『なぜ狩猟なんて危険なことをするの?』『動物がかわいそう』という言葉は今まで数えきれないほど言われてきました。確かに、猟師は決して簡単な仕事ではなく、常に危険が伴い、死と隣り合わせです。そして命を奪う事に対する葛藤もあります。

それでも、私たちが狩猟を行うのは、猟師の父から受け継いだ"血"を生まれながらに持っているのもありますが、甚大な鳥獣被害に立ち向かい、自然のバランスを保ち、森と共生していくためです。


近年、野生動物は増え、農家さんが丹念に育てた果物や野菜が野生鳥獣に荒らされ、その被害額はたった1年で158億円にも上っています。(出典:農業協同組合新聞)この飛騨でも毎年多くの被害がでています。また、人里に下りてきてしまった鳥獣により、人命が失われることさえ起ってしまっています。

鳥獣が増えているだけではなく、ハンターが減っている現状もあります。危険な仕事である上に、なかなか成果が得られなくてやめてしまうこと、また捕獲に成功しても活用されず廃棄せねばならないことなどが理由にあります。私たちはジビエ加工の先駆者として、ハンターがもっと活躍できる環境を整えていくこと、そして廃棄される命を出来る限り減らし余すことなく活用することにも取り組んでいます。

▷ 資金の使い道・スケジュール

皆様から支援していただいた資金は、猟師からの獣の買い取り・狩猟・解体・加工場の運営にあてさせていただきます。100万円の第2目標の達成、200万円を目指すにあたって、支援金の一部を充てて【熟成庫】を購入することを決めました。(2021年5月6日追記)

また支援金の一部でハンターの育成などを含めたジビエ活用の未来へも投資をしていきたいと考えています。

・4月22日クラウドファンディング開始
・5月31日クラウドファンディング終了
・6月上旬~8月下旬 リターンの発送

新鮮なジビエをお届けするため発送には最大で3カ月ほどお時間を頂く場合がございます。最初に支援して頂いた方から順次お届けしていきます。


▷ 最後に

本プロジェクトを最後までご覧いただき、ありがとうございます。

捕獲だけで終わらせずに、個体の特徴を生かしながら美味しく食べられるよう試行錯誤を重ね、ようやく辿り着いた「本当においしいジビエ」。

私たちが毎日食事できることは、決して当たり前ではありません!

「いただきます」と「ごちそうさま」の尊さを改めて感じてもらうこと、そしてジビエの美味しさをたくさんの方々に知ってもらえたら、何より嬉しく思います。

命ある自然動物を獲ったからには、"大切に"、"美味しく"いただくのが私たちの信念です。感謝の心で、両手を合わせて食べてみてください。たくさんの想いが込められた飛騨ジビエの旨さにきっと驚きますよ!


▷ プロジェクトの運営体制

【ジビエの精肉・加工】
飛騨狩人工房

【PR/販売/出荷】
株式会社ヒダカラ
(インターン生として田島ゆうか、矢澤みなみ、山口峻之介の3名が協力してくれました。)

【協力】
飛騨信用組合

ジビエの捕獲から解体・精肉・加工・販売まで一貫して行っている「飛騨狩人工房」と飛騨のタカラモノを全国へお届けする株式会社ヒダカラがタッグを組んで行っております。また、飛騨地域のクラウドファンディングの支援を行っている飛騨信用組合様にも多大なご協力を頂きリリースができました。深く御礼申し上げます。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


Q&A

■商品はいつ頃届きますか?
6月から順次発送を予定しております。狩猟の状況、ご注文数、天候によってお届けにお時間を頂く場合がございます。(最長8月頃までお待たせ頂く場合がございます。)

■ 商品はどのような状態で届きますか?
ジャーキー以外のお肉は冷凍便で届きます。

■ お届け日の指定は可能ですか?
申し訳ございませんが、指定はできません。長期で不在の場合は備考欄に受け取りができない日をご記載ください。希望の曜日や時間帯がある場合は備考欄にご記載ください。

■ ジビエの加工、安全性について
今回のジビエは全て飛騨狩人工房で加工をしております。国の許認可のおりた施設で、県のガイドラインに沿って安心、安全を第一に加工をしております。また独自の厳しいルールで狩猟後の血抜きや下処理を行い、美味しさを最大限に引き出すため低温で熟成保存をしたお肉を使っております。

■ 返品交換は可能でしょうか?
お客様都合による交換・返品は受け付けておりません。

■ 注文したのにメールが届かない?
迷惑メールの設定などお客様のパソコン、携帯の設定でメールが受け取れない場合がございます。ご支援を頂くと、すぐにCAMPFIRE の次のアドレスからメールが届きますので、ご確認、設定をお願いします。
メールアドレス:noreply@camp-fire.jp
メールタイトル:【CAMPFIRE】支援完了のお知らせ

■ 決済についての質問について
今回決済はCAMPFIRE の決済サービスを活用するため、弊社では対応できない部分がございます。お手数ですが、以下のヘルプページをご確認ください。
各決済手段についてのヘルプページ


【連絡先】
・メール:info@hidakara.com
・電話:0577-54-1800 (株式会社ヒダカラ ジビエ担当)
・営業時間:9時30分~17時30分(平日のみ)

  • 2021/05/07 13:49

    飛騨ジビエクラウドファンディング実行委員の舩坂です。多くの応援、支援ありがとうございます!お陰様で当初目標の200%、100万円を達成することができました!本当にありがとうございます。飛騨狩人工房ではジビエとしての販売先として飲食店を2店舗経営しているのですが、新型コロナの影響で飲食店での販売...

  • 2021/04/25 18:04

    開始3日目にして、なんと想像を上回る60%ものご支援をいただくことができました!!本当に、支援してくださった方、シェアしてくださった方、ありがとうございます!!!今回のクラウドファンディングは、ページに記載の通り、飛騨狩人工房と(株)ヒダカラ、そして地域のクラウドファンディングを支える飛騨信用...

  • 2021/04/23 16:09

    昨日の13時にクラウドファンディングがスタートし、早くも24時間経ちましたが、多くの方にご支援を頂きありがとうございます!私たちの大切なパートナーである飛騨狩人工房さんも、とっても喜んでくださっています!さて、昨日、リリースに合わせてメディアの方に向けて記者会見をさせていただいたのですが、なん...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください