皆さまのご支援を最大限に活用するべく
「ネクストゴール」に挑戦いたします!


【ネクストゴール〈150万円〉】

新たに寄贈版書籍を発行し
〈心を守る知恵〉を
日本中の子供たちに届けます。



この願いを叶えるべく、ぼくのクラウドファンディングはスタートしました。

…そして、熱いご支援をしてくださった皆さまのおかげで
「書籍化の目標」を達成することが出来ました!!本当に本当にありがとうございます!


「大人向け」のメンタルケアの書籍は沢山ありますが、
「子供が自ら学べる書籍がほとんどない」という見過ごせない事実があります。

いじめ、意地悪、将来への不安、自己肯定感の不足、周りとの比較と劣等感。

コロナ禍の多大なストレス被害の影響で、子供のころから「メンタルケア」が必要な世の中になってしまいました。

…こんな時代だからこそ、子供たちにとって「心を守る知恵」がもっと身近な存在になる必要があると考えています。

現在、進行中の出版プロジェクトである「心の免疫力が上がる33の寓話集」は、大人から子供へと「心を守る知恵」を伝えていく企画となっておりますが、

新たなネクストチャレンジでは、小さなお子さんでも自ら読めて、子供の心にさらに響く「寓話と知恵」の書籍(寄贈版)を作成し、全国の子供たちに届けることを目指します。



ここから集まるご支援(最初のゴールである80万円を上回るご支援)は、リターンの原価を除き、全てこの「寄贈プロジェクト」のための費用に充てさせていただきます。

つまり、どのご支援プランとリターンを選択していただいても、
「寄贈プロジェクト」への応援となります!

↓詳しくは、こちらのリンクで解説しております。(現在も寄贈先を募集しております)
https://camp-fire.jp/projects/484167/activities/325773#main

この「寄贈プロジェクト」は、追加のご支援が集まらなくても決行します。
…しかし、集まれば集まるほど、たくさんの子供たちに届けられます。

子供たちの優しい未来のために、精いっぱい頑張らせていただきます。
この志に共感していただけましたら、ぜひ応援をお願いいたします!


このプロジェクトを初めてご覧いただいて『一体どんな書籍を作るのか?』と興味を持って下さった方は、ぜひ下記の文章をお読みください!

↓↓↓↓


突然ですが、みなさんは「寓話(ぐうわ)」というジャンルの物語をご存じですか?
寓話とは、シンプルに言えば「教訓のある短い物語」のことです。

誰もが知っている「イソップ物語」も、20年前に世界で大ブームとなった「世界がもし100人の村だったら」も寓話です。もっと言えば、遥か昔の「神話」も寓話にあたるとぼくは思っています。

子どもから大人まで、誰もがストーリーに感情移入しながら楽しく学べる物語。これが寓話であり、いつの時代も人々から愛され、心に癒しを与え、人生を導いて来ました。

「寓話」にこそ、このコロナ禍の大きな不安やストレス被害を解消していく力があると、ぼくは強く確信しているのです。


はじめまして!ページをご覧いただきありがとうございます。古川カツゼンと申します。このたび、人生初の書籍出版を行うことにいたしました!


ぼくはラーメン屋店主の仕事をやりつつ、ライフワークとしてオンラインで「悩み相談」を受けてきました。また、昨年からはメンタルケア系インスタグラマーとして「カツゼン- 心に響く「学べる話」 - 」で、心の使い方を学べる文章を毎日投稿しています。おかげさまで今年の10月に入って、フォロワーさんが3万3000人を突破しました!


ぼくはかれこれ10年以上オンラインで悩み相談を受けてきました。だからこそ肌で感じているのは、このコロナ禍が始まってから「悩みを抱える人の数」も「抱える悩みの重さ」も、急増してしまっているということです。

みんな生活に苦労と切迫感を抱え、人と人の温かい触れ合いが減り、楽しいイベントが減り、意地悪で攻撃的な人やイジメが増え、心を病んでしまう人が急増してしまっています。本当に、どうにかしなくてはならない状況です。

こんな酷いストレス社会だからこそ「心の免疫力を上げるための知恵」を、子供から大人まで皆で学ぶ必要がある―と考え、自費出版にて書籍を作ることを決断しました。この書籍化のことをたくさんの方に知っていただきたく、クラウドファンディングにチャレンジします!

よろしければ5分だけ、本ページを読むお時間をいただけないでしょうか?そしてもし共感いただけましたら、ご支援いただけると幸いです。


コロナ禍でストレスが急増しているものの、残念なことに日本は前々から「ストレス社会」です。

毎日「やるべきこと」が膨大にあり、経済活動に追われ続け、多くの人の心身は疲れ切っています。そして、ストレスに対する心の抵抗力や免疫力を失っている状態です。

…無理もありません…こんなストレス社会を生き抜いていくことができる「心の使い方」や「人生の考え方」は、学校では教えてもらっていないのです。

今だからこそ、みんなで心の免疫力を上げるための「心の使い方」や「人生の考え方」という知恵を共有する必要があります。

…「知恵」と言うと大げさに聞こえるかもしれませんが、まったく難しいものではありません。
子供でも大人でも、誰でもすぐに実践できる、簡単なものです。

それは「ちょっとした新しい心の視点」を知ることなのです。

これを知っているだけで、いま直面している悩みの「見え方」が変わります。そして自分が受けた嫌なストレスを受け流したり、浄化したり、またはバネにして自分の力にしたりしていけます。

その「ちょっとした新しい心の視点」を数多く知り、自分の心の中に持っておくことが「心の免疫力」を高めるために必要なのです。

そうやって心の免疫力を上げる知恵を学ぶことで、自分自身の中に生まれた悩みを解消できたり、周りの大切な人の悩みを解決してあげられたりできるようになります。

そういう人が増えれば増えるほど、この社会のストレスは大きく軽減していくと、ぼくは自分の人生経験から確信しております。

その【心の免疫力を高める知恵】を学ぶツールとして、ぼくは「寓話」(教訓のある物語)に勝るものはない、と感じています。

「寓話」でなら、子どもから大人まで、誰もが共感しながら学ぶことが出来るからです。


寓話とは、例えばこんな話です。
「欠点は長所の裏返し」
(画像タップでインスタに飛びます)
(インスタ上で画像をスワイプするとめくれます)


…そこで、今回「心の免疫力が上がる寓話集」の書籍を出版することを決断しました。

世の中で語り継がれて来た「既存の寓話」と古川カツゼンの「オリジナルの寓話」に、イラストと解説を添えた書籍です。5歳~100歳まで、楽しく読みながら学べる内容にします。

インスタグラムの投稿ではなかなか直接は届きづらい子どもたちにも届けるために、書籍という手段を選択しました。ご家庭で家族と読んだり、学校で先生がホームルームの時間に生徒に読んだりしてあげるような本になればいいなと考えています。


☑ 今、つらい思いをしている子供たち 
☑ 今、重いストレスを抱えて悩んでいる大人の方
☑ 人生をより豊かにする「心の使い方」を学びたい人
☑ 大切な家族や友人を、悩みやストレスから守ってあげたい人

には、ぜひ読んでいただきたい書籍です。


1本3分ほどで読める、数十本の寓話の紹介にその解説とイラストを添えます。


語り継がれる寓話と、古川カツゼンのオリジナルの寓話を紹介します。インスタグラムでの投稿で好評だったものをベースにしたものに加え、今回の書籍のための新たな書き起こしの寓話も収録します。

※表紙デザインはイメージです

【予定している内容】
☑ ストレスを浄化する心の使い方
☑ 意地悪やマウントを受け流す心の使い方
☑ 孤独感を消し去るための考え方
☑ 劣等感を消し去るための考え方
☑ つらい後悔を無くすための心の使い方
☑ 幸せを感じるために必要な心構え
☑ 家族や友人との不仲を解決するための考え方
☑ 良い人間関係を築くために必要な心の使い方
☑ 豊かな人生を生きるために止めた方がいい事
☑ 騙されないために必要な考え方

…などの知恵を、心温まる物語や風刺的な物語を通じて描いていきます。そしてそれぞれの物語に対して、理解を深めるための分かりやすい解説を付けていきます。

ぼく自身、中学生のときに精神的に大きく落ち込んでいた時期がありました。うまくいかない友人関係、表面的な家族仲、将来の不安…そういう悩みが頭を支配し続け、人の目を見て話せないほど元気がなくなってしまったのです。いま思えば、うつ病の状態でした。

しかし幸いにも、その時期に人生の師匠となる方と出会うことができました。師匠は、国内外の人道支援活動をしている方で、人助けのスペシャリストのような方でした。そして、その人助けの活動から人生経験がものすごく豊富で、たくさんの実体験の物語を持っている方でした。

ぼくはその師匠から様々な「心の使い方」や「人生の考え方」というものを実践的に教えていただくなかで、自分の心の調子を取り戻し、希望を持って自分の人生と向き合えるようになりました。

「たった一つの物語が、人生を変える」
「たった一人との出会いが、人生を変える」

ということを、ぼくは身をもって知ることができたのです。


 ぼく自身も、誰かにとっての「その一人」になりたい―そう思って、師匠からの学びと自分の実体験を活かし、オンライン上で若者向けの悩み相談を無償で始めるようになりました。

相談に対して「知識だけ」で答えるだけでなく、自分の「実体験」からの学びをもとに伝えられたら…そう思って、ラーメン屋の店主を続けています。

自分で言うのもアレですが、ぼくはもともと接客業が「大の苦手」でした。かつて深く悩んでいたときの名残から「吃音症」という発話障害を持っておりますので『できることなら知らない人と会話したくない』と思っていたくらいでした。(人と話すのが苦手だったからこそ、文章を書くことが好きになったという側面もあります)

しかし、人と話すことが苦手だからと言って避けていたら、自分が伝えたい「実体験の学び」を得る機会は激減してしまうと考えました。…そして、勇気を出して、ある意味少し無理をして、接客業の世界に飛び込みました。


ラーメン屋で働いてお客様と接する中で、自分の「話すことへの苦手意識」を克服し、期待通りいろんなことを学ぶことができました。常にリアルタイムで、街の人たちの悩みや関心や感覚に触れることができますので「最近の人が、どんなものを必要としているか」という事に関する自分のアンテナが日々磨かれているのを感じています。

もともと苦手だった接客業を通じて、たくさんの良い出会いと経験がありました。自分の実体験の学びが、ライフワークとしての悩み相談に活かせるという良い循環ができてきました。

そして、たくさんの方たちの悩み相談に乗り続けていくなかで、一人ひとりの悩みを表面的に解決していくことだけではなく、多くの人に「心の使い方」や「人生の考え方」などの【人生の知恵】を共有していくことが、このストレス社会の根絶に繋がると分かってきたのです。

そんな思いを込めて、倫理観を向上するためのブログ【RINRISM】というブログを立ち上げ、去年からはインスタグラムをはじめました。社会的な需要とマッチしていたのか、インスタグラムでは、おかげさまで3万人を超えるフォロワーさんと繋がることができ、ぼくが大切だと思う「心の使い方」について、日々多くの方にお届けすることができています。


インスタグラム投稿の中でも特に人気なのが、ぼくが学んできた人生の知恵を、短い物語を通じて伝える「オリジナル寓話」の投稿です。たくさんの方に読んでいただき、コメントにて「子どもに教えます!」「子どもに読み聞かせます!」というお言葉を頂いてきました。

…そこでぼくは、寓話の素晴らしさに気づいたのです。

論理的な文章は子どもには伝わらないし、大人でも興味がある人にしか伝わりません。しかし「寓話」なら、子どもから大人まで広い世代に伝わり、皆で知恵を共有することが出来ます。

情報に溢れ、大切なことが何なのかが分かりづらい今の社会だからこそ、人生の確固たる軸となる、大切なことを知るための「寓話」が必要なのだと強く思うようになりました。


また、インスタグラム投稿と悩み相談を続ける中で、『悩んでいる人が増えている』『混乱している人が増えている』と体感しています。これはコロナ禍によって生み出された多大なストレスの影響によるものです。多くの人が心の底に不安を抱え「未来への希望」を見いだせない状況になってしまっています。

こんな今こそ、より多くの人に「心の免疫力を高めるための知恵」や「人生の大切なこと」を伝えたい。そのために、書籍という形にして、より多くの人に届けたいという想いから、このプロジェクトはスタートしました。


みなさまからご支援いただきました資金は、CAMPFIRE手数料を除き、書籍の自費出版費用として使わせていただきます。

出版時期 2022年2月

〇出版費(60万円)
〇Campfire手数料(8万円)
〇リターンのための送料などの諸費用およびPR費用(12万円)

*目標額を超えた場合は、下記の費用の一部として大切に使わせていただきます。
〇オンデマンド出版から書店展開出版へのバージョンアップ

【販売規模】 初版500部。さらに注⽂に応じた部数に対応して最低3年間、全国の書店およびネット書店にて販売されます。

【書籍仕様】 ⼀般的な書店販売書籍のクオリティ /約192ページ、四六版ソフトカバー / カラーカバー、本⽂モノクロ / 特製カバー(リターン申込者様向けの限定版) 

*上記出版プロジェクトついては、すべて出版社の了解をいただいております。


【ネクストゴールの資金の使い道】
*皆さまのおかげでスタートから1週間で目標を突破! 
この快挙をきっかけに、当初予定していた上記の出版規模は出版社の英断で初版2000部規模による全国の主要書店への配本となりました。応援いただいた皆さまに心から感謝申し上げます。
現在、ネクストゴールに向けて、「日本中の子供たちに 〈心を守る知恵〉を届ける 」新たなプロジェクトを実施中です。

〇寄贈用書籍出版費用 1000部(30万円)
〇寄贈用書籍とリターンのための送料(20万円)
〇リターン製品の原価とPR費用(13万円)
〇Campfire手数料(7万円)

■寄贈用書籍の内容
寄贈用書籍は、「心の免疫力が上がる33の寓話集」の中から、『子供のうちから知っておきたい心を守る知恵』をテーマに作品を抜粋し、お子様向けに文章を編集した書籍となっています。
60ページ、120mm×120mm、ソフトカバー
さまざまな困難に向き合うお子様に「心を守る知恵」を与える寓話集です。

* リターンによる資金が不足した場合でも、プロジェクトは実行します。
*上記ネクストゴールのプロジェクトついては、出版社の了解をいただいております。


リターンといたしまして、一例として以下のようなものをご用意しております。

・書籍(クラウドファンディング限定の特別仕様)
・書籍の個人スポンサーになる権利(巻末に名前記載)
・書籍の企業スポンサーになる権利(巻末に企業名とQRコードの記載)
・SNS攻略情報コンテンツと60分のオンラインコーチング
・カツゼンによる、オンライン悩み相談
・カツゼンによる、貴方の力になるオリジナル寓話の作成

【ネクストゴールで追加されたリターン】
・日本中の子供たちに 〈心を守る知恵〉を届けるための寄贈用書籍へのご支援

…皆様からのご支援によって制作される寄贈用書籍は、出版社を通じて、全国の児童養護施設や小学校、図書館に寄贈用書籍として発送されます。
… 発送先は出版社を通じて承諾確認された施設や学校に限定され、発送先リストはご支援いただいた皆さまにお知らせします。なお、関係者の方で特定の施設等に発送を希望される方は、下記の申し込みフォームからリクエストすることが可能です。
発送元:さんが出版
寄贈予約フォーム:https://pro.form-mailer.jp/fms/9720f3f1240823

ネクストゴールの内容は、こちらのリンクで詳しく解説しております。
https://camp-fire.jp/projects/484167/activities/325773#main


2021年12月30日 クラウドファンディング終了

2022年2月上旬 書籍以外のリターンを開始

2022年2月中旬 「心の免疫力が上がる33の寓話集」完成予定

2022年2月下旬 リターン:「心の免疫力が上がる33の寓話集」 の発送

2022年2月中旬 寄贈版書籍「心を守る寓話集」完成予定 

2022年2月下旬 リターン: 寄贈版書籍「心を守る寓話集」の発送 

2022年4月中旬 「心の免疫力が上がる33の寓話集」(仮題) の書店展開 


本当に重い話になってしまいますが、事実として、日本の若者の自殺率は世界トップクラスです。

日本における10~39歳の死因1位は自殺。これは国際的にも、先進国では日本だけに見られる事態になっています。加えて、2018年の19歳以下の自殺死亡数(人口10万人あたりにおける自殺者数)は統計を取り始めた1978年以降最悪となってしまっています。コロナ禍が始まってから、さらに最悪を更新し続けているという現実があります。

どうして、未来ある若者が絶望しなくてはならないのか。そして、どうしてこの国はこの現実を知りながら若者に対してストレスを与え続けるのか。本当に理解に苦しみ、悔しい気持ちです。

『これをどうにかしなくてはいけない』

ぼくはこの使命感を強く持って、Instagramにてメンタルケアのための発信活動をしています。


ぼくが発信している内容は、繰り返しになりますが「ほんのちょっとした考え方や、心の使い方」です。しかし、この「ちょっとしたこと」を知らないがゆえに、気持ちが辛くなってしまったり、逃げ場がないと感じたり、精神的に追い詰められてしまう人がたくさんいるのです。

ぼくが文章を投稿するたびに、読んでくれた方から「救われました」という旨のコメントをいただきます。ぼくが学び、実体験の中で培ってきた【心の免疫力を高める知恵】を、もっとたくさんの人に知ってもらいたいと願っています。

☑ 書籍化によって、たくさんの人に読んでもらい「心の免疫力」を高めてもらいたい
☑ 寓話という表現方法を用いることで、5歳から100歳まで、子供から大人まで「心の免疫力を高める知恵」を共有できるようにしたい

この思いで、このプロジェクトの成功を願っております。

ぜひ、応援よろしくお願い致します!


■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。 
 ●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/11/09 23:50

    皆様から頂いた熱いご支援と、残された期間を最大限に活用するべく日本中の子どもたちに〈心を守る知恵〉をプレゼントするという目標の「ネクストチャレンジ」に挑戦いたします!※本日11月9日に、CAMPFIREから正式に承認されました。☑いじめ、意地悪、マウント☑将来への不安、世の中への恐怖☑他人との...

  • 2021/11/05 21:58

    …この思いを叶えるべく、ぼくのクラウドファンディングはスタートしました。そして、11月5日(金曜)の夕方ごろ、campfireより「プロジェクトのSUCCESS」お知らせが届きました。皆様のおかげで【心の免疫力が上がる33の寓話集】の書籍化が実現します!『開始から7日で達成』となりました!プロ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください