※11月2日追記

【目標金額達成のお礼】

皆さまのおかげで目標の10万円を達成することができました!

ありがとうございます。

ご支援いただいた資金は大切に使わせていただきます。

クラウドファンディング終了までにはまだ時間がありますので、今後はネクストゴールにチャレンジさせていただきます。

ネクストゴールは20万円です!

せっかくいただいたこの機会に、最後まで走っていきたいと思います。

よろしくお願いいたします!


ページをご覧いただきありがとうございます。佐野周作と申します。

鍼灸整骨院、リハビリ訪問治療で患者様を治療する傍ら、農林水産省管轄JAS認定有機加工食品生産工程管理者としての仕事をしています。

農家さんと協力して、原料からこだわった、本当に自分がオススメしたいと思える食品の開発に取り組んでいます。

整骨院には多くの患者さんが来られますが、私は薬以外のもので健康になってほしい思いで、不足しがちな栄養素を食べ物から補い、健康な身体作りを目指しています。

お野菜農家さん、米農家さん、老舗の豆腐屋さん、vegan食品オーガニック野菜屋さんと力を合わせてチームとなり仲間となり、知恵を結集し世の中に創成していきたいと活動しております。


今年の全国卵かけご飯で
グランプリをとった夢王』
たなかの米が奇跡のコラボ!!

『夢王』とは、全国から様々なブランド卵がエントリーした、令和3年開催「第2回たまごかけご飯祭り」の 卵部門でグランプリを受賞!!紅にも近い、濃厚な黄身のスーパープレミアム卵です!


幻のお米に合うのはこれしかない!

藤橋商店様の夢王とたなかの米のコラボ販売許可をいただいてきました。

夢王は飼料にヨモギ・海草・ニンニク・緑茶・パプリカ・唐辛子・桑・梅酢等を混ぜることで天然成分由来の赤みがかった黄身が濃厚なうま味とコクを出し、その一方で雑味のない味わいです。 

グランプリに選ばれた濃厚な味わいを、ぜひ幻のお米と一緒にお楽しみください!

卵好き、お米好きにはたまらない贅沢です!


私が親しくさせていただいている野菜屋さん、ビーガンファームというお店が京都にあります。

《動物たちと地球環境を守る八百屋》としてオーガニック野菜・ヴィーガン弁当などを取り扱っておられます。

ヴィーガンファームさんのお弁当

こちらでのご縁をきっかけに、農家の方を紹介して頂き現在は大豆栽培、生菊芋、お米、農産物、加工品の販売もしています。


海抜350mの高さにある揖保川上流付近の畑で
栽培された、JSA認定有機栽培生菊芋

その農家の方が「田中さん」といいます。

田中さんとうちの息子です。

ビーガンファームでは、田中さんのお米も取り扱っておられました。

それが幻のお米と評判だったのです!

害虫駆除などの殺虫剤噴霧など一切せず昔ながらの自然農法で作った、市場に出ていない幻のお米。

というのも、そもそも手間がかかり収穫高が少ないので知り合いのところにおろす程度の量しか作られていないのです。

私もお米を分けていただき食べてみましたが今まで食べたことのあるお米とは別次元の美味しさでした!

お米を食べてこれほど感動したことがあったでしょうか!!!

毎日私たちが何気なく食べているお米です。こんなに美味しいお米があったのかと魂が震えました。

驚きの美味しさで一度食べたら忘れられない味。

こんなに美味しくて体に優しいお米を、もっとたくさんの人に届けたい!田んぼをもっと広げて収穫高を増やしていきたい!とアツい思いを田中さんに伝え、田中さんのお米プロジェクトがスタートしました。

今回収穫したそのお米を、クラウドファンディングで先行販売させていただきます!

その名も《 たなかの米 》です!兵庫県宍粟市産のこしひかりです。

兵庫県の認証食品 ひょうご推奨ブランドに認定されている自慢のお米です!

※兵庫県は、兵庫県産の農林水産物及びこれらを主原料として県内で製造された加工食品のうち、安全・安心で個性・特長がある食品を 「兵庫県認証食品」として認証しています。

クラウドファンディングを活用し、認知度を高め、来年にむけてさらに拡大していきたいと計画をしております。どうか皆様のお力をお貸しいただけるとありがたいです。

田中さんの米のどんなところが良いのか、ご紹介させてください!

田中さんの田んぼは、海抜350mの標高、山の中の揖保川の上流にあります。その揖保川の源泉から3km以内の田んぼです。

山の源泉からすぐにある田んぼであり、水がとにかく綺麗なのです。

冬には雪が降り積もり、山の湧き水が川に流れ、川の水はそのまま田んぼに流れます。

一般的に皆様がよく見られるのは、綺麗な形に整備された田んぼではないでしょうか?

整備された田んぼは農作業がしやすく作られており、大変効率が良いのですが、ここの田んぼは山の形、水の流れに合わせて作っています。自然の状態そのままを活用しています。

整備されていないため、水をはってもどんどんどんどん抜けていきます。

お米作りの命とも言えるお水を常に入れていかないといけないのですが、その分田んぼ内の水の新陳代謝が良くなり、ミネラル豊富な新鮮な水を常に供給できていることが、美味しいお米に仕上がる秘訣になっているのです。

水をはっても抜けていくため、何度も水を入れなおします。相当に手間がかかり大変なことなのですが、美味しいお米作りに欠かせない大切なお水です。

新鮮な水をどんどん入れて、稲にたっぷりミネラルを送ります。

天然の恵を惜しみなく使えるありがたさ。

この昔ながらのお米作りを受け継ぎ、守っていきたいのです。

海抜350mの標高に位置するため昼と夜の寒暖差があります。

昼夜の寒暖差が大きい土地では、お昼は太陽の光をたっぷりと浴び、光合成した稲はデンプンを多く蓄えます。冷え込みの厳しい夜は、栄養をじっくりと蓄えるようにして稲が育ちます。

美味しいお米の産地が山間部に多いのも、寒暖差が大きいからと言われています。

とにかく水が綺麗です!

揖保川は鮎の友釣り発祥の地と言われています。天然アユの遡上が見られることや、 30cm級の大物が多く釣れることで各地から釣り客が訪れます。

ある日、雨が降った翌日の田んぼ近くで発見!!!

皆さん何か分かりますか?

用水路に天然記念物の生きた化石、オオサンショウウオがいました!

田中さんに聞きましたが、たまに出るとの事で、見つけたら捕獲して山の奥に返すそうです。

水温が低く昆虫、魚(鮎)、小魚などがたくさん生息しているところなので水質が良いと言うこと。自然を改めて感じました。この川の水を田んぼに使用してます。美味しさの秘密です!


SDGsの目標15「陸の豊かさも守ろう」

人の暮らしは山や川、海、そして森に囲まれた自然と、そこで生きるたくさんの生き物に支えられています。 

私たち人間の暮らしが豊かになるにつれて、生物多様性を守る自然がどんどん破壊されてしまいます。森が失われ、多くの生き物が絶滅の危機にあります。

現在、小さな土地でお米を作っています。整地して土を固めた場所ではなく、自然のままの土で作っているため、とても手間がかかっています。

しかし、その労力を惜しまずに育てることで、本当に美味しいお米ができているのです。

害虫駆除を行わずに栽培をすると、必ず虫にやられます。収穫高が8割ほどになります。そのため価格がどうしても上がってしまいます。

しかし、私たちは害虫駆除の農薬散布をせず、小動物や昆虫と共存共栄の安心な米作りをしています。

その大切さに気づいていただき理解してくださる方がひとり、またひとりと増えていく世の中になることを願っています。


リターン品には、まだ市場に出すほど量が収穫できない、まるで『幻の米』とも言える美味しいこしひかりを、白米・玄米それぞれ楽しんでいただけるようにご用意いたしました。

玄米

『宍粟のワイン米』という玄米は、葡萄酒色の玄米です。

青紫色をした天然色素の一種である「アントシアニン」がたっぷり!白米に10%のワイン米を入れて炊くとこのように紫に色づきます。

健康志向の方に人気の玄米です。「アントシアニン」には様々な効果があると言われており、白米に比べてミネラル分が豊富、食物繊維も多く含まれています。

ワイン米

その他には、自慢のお米にぴったりな赤大豆納豆、黒豆納豆、白大豆納豆の3種セット。風味豊かで、香りがよく栄養価が高い高品質な大豆です。

■赤大豆納豆(赤大豆 滋賀県湖北町 米蔵國友)
 「赤豆」 「赤大豆」は、西日本のごく限られた地域でしか栽培されていないとても珍しい大豆です。あずきではありません。在来種で皮が薄く身が柔らく調理した際歯触りがよいのが特徴です。

■黒大豆納豆(黒豆 京丹波農園)
 「黒豆」 ポリフェノールの中に含まれる赤ワインなどで有名なアントシアニンは、黒豆の非常に重要な栄養素です。皮に含まれる黒い色素にアントシアニンがたっぷり!それ以外にも黒豆には私たちにとって非常に重要なビタミンB1やビタミンB2が含まれています。

■白大豆納豆(小粒 国産大豆100%) 「白豆【とよむすめ】」 北海道を代表する大豆の品種で、風味豊かで、香りがよく栄養価が高い高品質な大豆。舌触りが滑らかなのが特徴です。

詳しくはリターンの一覧をご確認ください。世の中にまだ出ていない田中さんの幻のお米をたくさんの人に食べていただけたら本当に嬉しいです。※すべて送料込みの金額です。

=リターン品お米の食品表示について=

■名称:精米
原料玄米:産地・単一原料米 兵庫県
 品種・コシヒカリ
 年産・R3年度
内容量:2㎏
精米日:R3.10.19
生産者:A&Fたなか屋
 兵庫県宍粟市一宮町東川内1080-1
販売者:有限会社TRIPLE S
 大阪府大阪市城東区鴫野西5-2-11

■名称:精米
原料玄米:産地・単一原料米 兵庫県
 品種・コシヒカリ
 年産・R3年度
内容量:5㎏
精米日:R3.10.19
生産者:A&Fたなか屋
 兵庫県宍粟市一宮町東川内1080-1
販売者:有限会社TRIPLE S
 大阪府大阪市城東区鴫野西5-2-11

■名称:玄米
原料玄米:産地・単一原料米 兵庫県
 品種・コシヒカリ
 年産・R3年度
内容量:2㎏
調整年月日:R3.10.19
生産者:A&Fたなか屋
 兵庫県宍粟市一宮町東川内1080-1
販売者:有限会社TRIPLE S
 大阪府大阪市城東区鴫野西5-2-11

■名称:玄米
原料玄米:産地・単一原料米 兵庫県
 品種・コシヒカリ
 年産・R3年度
内容量:5㎏
調整年月日:R3.10.19
生産者:A&Fたなか屋
 兵庫県宍粟市一宮町東川内1080-1
販売者:有限会社TRIPLE S
 大阪府大阪市城東区鴫野西5-2-11

■名称:ワイン米
原料:産地・兵庫県
 品種・兵系紫86号
 年産・R3年度
 使用割合・100% 
内容量:200g
調整年月日:R3.10.20
生産者:一宮黒米の会
 兵庫県宍粟市一宮町東河内986
販売者:A&Fたなか屋
 兵庫県宍粟市一宮町東川内1080-1


目標金額:10万円
(土地の拡張・人員増加にかかる費用の一部:9万/CAMPFIRE手数料:1万)

土地を拡大し生産量を増やしたく、ご支援いただいた資金を上記の用途として大切に使わせていただきます。

今は収穫高が限られており、値段が高価となってしまいますが、購入者が増えればもっと値段を下げれるようになります。田んぼを増やして収穫量を増やせるようにしていきたいです。


10月:収穫終わり
11月:クラウドファンディング実施
12月:リターン品で新米を順次お届けします!

お正月に間に合うように送らせていただく予定です。この新米で新年をお迎えいただけるよう、笑顔あふれる食卓を想像して私たちもがんばって参りますので、応援よろしくお願いいたします!


田中さんのお米は甘味があって、食べた人は本当にみんながびっくりします。

「甘味があってうまい!」以外に言葉が見つからないのがもどかしいほどです。

田中さんの田んぼには、カマキリや蝶々など昆虫がたくさんいます。稲刈りしたときにはたくさんの昆虫が出てきて驚きました。害虫駆除の薬をまいていないので、虫が寄ってきます。

昔ながらの田んぼで作られた体に優しいお米。

自然の動物と共存しながら米作りをできていることが自慢です。

世の中にはたくさんの美味しいお米があります。

最初に田中さんのお米をいただいた時に、田中さん界隈だけで消費されてるのはもったいないと正直思いました。

この幸せをたくさんの人に感じてもらいたい!

安心、安全。自然と動物との共存。陸の豊かさ。

今までそういったことに興味のなかった方にも、このクラウドファンディングを通じて知っていただくひとつのきっかけとなれば幸いです。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/11/28 13:32

    1ヶ月と少しあった掲載期間も残り1日半となりました。日が経つのがほんと早いですね。写真は兵庫県宍粟市のたなかの米が育った田んぼですが、棚田になっていて凄く綺麗な場所です。今、棚田カフェなんかもすごく流行ってますよね。お昼の食事や休憩時間に棚田を眺めながら過ごす時間がとても贅沢に感じます。残り僅...

  • 2021/11/26 14:47

    皆様、こんにちは。昨日皆様のご支援のおかげでネクストゴールまで達成致しました。本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。昨日は一日作業と車の移動でバテぎみで朝から身体がだるいのですが、患者さんを見たら疲れが吹っ飛び気合いが入ります。写真は朝にスタッフに撮ってもらった外来の様子です。残...

  • 2021/11/25 22:30

    皆様こんばんは!本日も兵庫県宍粟市の畑にて朝から大豆の刈り取りをして脱穀していました。午後3時頃からだいぶ寒くなり気温も10度をきっていました。海抜350メートルの場所に位置してますので仕方ないです。写真はふるいにかけている様子です。残り僅かな日数ですが、最後までどうぞ宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください