プロジェクト本文

“香りの4Dコミュニケーション”
進化し続けるスマートフォンで未だ実現できないコト。それは、“嗅覚”を使ったコニュニケーションのカタチです。
我々は、スマートフォンからメッセージと一緒に“香り”を届ける事のできるアプリとデバイスによって、今までにはなかった新しいコミュニケーションの提供を目的とし、このプロジェクトを立ち上げました。

movieimage02

“How から What へ”

image01

かつての日本は、どのようにモノを作るか、
どれだけ安く作るかを追求してきた時代。

これだけでは、世界で通用しないのは誰の目にも明らかです。

そして、世界で最先端の技術を結集したスマホには、
まだ足りない機能があります。

人間の五感にあって、スマホに無いもの。
そう、今のスマホには、嗅覚に関わる機能は無いんです。

もしスマホで香りを交換出来たら、味気なかったメールに
もっと自分の気持ちを届ける事が出来るかも知れない。

街ですれ違った異性の香水から、かつての恋人を
思い出す経験も。小学校の夏休み、田舎の草むらを
走るとカンカン照りする暑さと共に、ムッと草の香りを
記憶した経験も。

毎日共にする相棒(スマホ)に香りが付くだけで、
どれだけ愛着が湧くか。

想像しただけでも、愛おしいです。

今回のプロジェクトは、日本のウォークマンが
世界の文化を変えたように、Perfume をケータイする事で、
世界の文化を変えようという、全く新しいベンチャー企業の戦いです。

■着パフについて

着パフは、Bluetooth対応のスマートフォン向けガジェットです。
※イメージは、iPhone3G、iPhone3GS、iPhone4、iPhone4S、同世代iPad対応Ver.です。

image02
image03
image04

専用アプリで相手にメッセージを送ると、
相手側に取り付けた着パフデバイスが、
噴霧するという世界初の全く新しいプロダクトサービスです。

■ビジネスモデル

デバイスに取り付ける香りタンクは、交換可能で、
タンクには、特殊なIDチップが装着されており、
誰がどの香りタンクを装着しているのかが専用アプリで
分かるようになっています。

そして、着パフデバイスを起動する専用アプリは、
様々な方が開発できるように SDK を一般公開する予定です。

専用アプリを開発してくれた企業様または個人の方には
着パフの香りタンクの売上をレベニューシェアさせて
頂こうと思っております。
着パフデバイスは、販売価格未定(初期ロットは9,800円予定)
香りタンクは、525円~
という価格帯を考えています。
※量産のロット次第です。

■着パフの誕生秘話

日本の未来へ、少しでも勇気が持てる事業をやろうと
着パフ株式会社は設立されました。

従来の日本が得意だった” How ”の技術から、
これからの日本が問われる” What ”を創造しようと、
30 代を中心とした経営者・プログラマー・エンジニア・デザイナーが、
日本の未来に一つの勇気を与える為に、集まりました。

このプロジェクトが立ち上がったのは、2011 年 5 月。
携帯に香りを使ったサービスが出来ると面白いね
という 1 人の女性の声がきっかけでした。

早速、プロジェクトリーダーの丹下が特許を調査。
どこにも類似特許が無い。イケる。チャンスだ。
そして、着うたが流行ったように、名前は着パフ
(※パフは、パフュームの略)と名付けました。

早速、特許申請を行い、着パフの商標登録を済ませました。
そこからプロジェクトが始まりました。

まずは、香りを噴霧する装置をどうやれば作れるか。
試作を重ねて、6 カ月後出来あがったのが、これです。

image05

そして、チャットをしながら香りを送る事が出来る
アプリケーションを作りました。
アプリケーションの名前は「ChatPerf」。
そして、2011 年 12 月。出来あがったのが、これです。

image06

香りは海外の人の方がウケが良いかも知れない。
2012 年 2 月に、モバイルの世界で一番有名なイベントである
WMC2012 に出展しました。

世界中のモバイル関係者が一堂に集まる
世界最大の祭典。日本から、はるばる 15 時間かけ、
バルセロナへ。
結果、大好評!!

image07

メキシコの広告代理店には、すぐに注文したいと言われ、
フィンランドの教授は、この SDK でプログラミングの授業
をしたいと。イギリスの演出家には、ヨーロッパ公演での
演出に使いたい。スペインのゲーム会社からは、
カードバトルのゲームで使いたいと。

もちろんメディアでも、スペイン地元の TV 局から
ロシアの新聞記者、そしてなんと日経新聞にも掲載。
中国の TechNode にも奇妙な製品として紹介されました。

結果、76 社ものポテンシャルカスタマーをゲット。
さあ、量産品を作って、皆に届けよう!!

でも、量産品を作るお金が無い。
自己資金が底をつき、やりくりしていたお金も
試作品の開発に使い果たしました。
1日も早く、世界中に届けたい。

そして、SDKを公開して、着パフの無料アプリを
個人や企業様に作ってもらい、面白いサービスを
日本中のエンジニアで創り、世界に日本の技術力と
文化を発信したい!!

■支援によって叶う事

ハード:
現在、着パフデバイスの対応機種は
iPhone3G、iPhone3GS、iPhone4、iPhone4S、同世代 iPad です。

ご支援頂いた資金によって、
Bluetoothを搭載したデバイスを製作し、
iPhone後継機、Androidユーザーの
皆さまにも使って頂けるデバイスの開発、製造を行います。

ソフト:
着パフデバイスを起動する ChatPerf アプリの
SDK を公開します。アプリケーション開発者の皆さまに、
着パフデバイスを使って楽しめる様々なアプリケーションを
開発頂きたいと思います。

■我々の夢にご賛同頂いた皆さまへ

今回のプロジェクトが成功すれば2013年夏に最初の着パフデバイスが完成します。
いち早く我々のプロダクトにご興味を持ち、ご支援頂いた皆さまには、記念すべき初号機が出来上がり次第、感謝の気持ちを込めて、ステキなプレゼントをお届けします。

1. まだ誰も手にした事のない、ファーストロットのプロダクトをプレゼント!

image08

※現物のデザインはイメージと異なる可能性があります。

2. 着パフデバイスと、あなたの好きな香りを詰めたタンク2個をプレゼント!
いつも身に着けている香り?大好きなあの人の香り? お好きな香りで、あなた自身の用途で、着パフをお楽しみ下さい。

image09

※現物のデザインはイメージと異なる可能性があります。

3. 大切な方とご一緒にお楽しみください。
デバイスと香りタンク5種(5個)を2セットプレゼント。
弊社ChatPerfアプリ(無料)と併用頂く事により、いつものメッセージがランクアップ♪
最先端のコミュニケーションを楽しんで下さい。

image10

※現物のデザインはイメージと異なる可能性があります。

4. 小売店様向けに、デバイスと香りタンクを10セットプレゼント。

image11

5. 着パフのオリジナル香料の命名権を限定5名様にプレゼント。
あなたが名付けた香料が世界中に!大切な記念日のプレゼントに。お子様のお誕生記念に…など。とてもスペシャルなプレゼントになります。

image12

■この壮大なプロジェクトのメンバーをご紹介

★企画・ビジネスデベロップ

株式会社SHIFT 創業者
丹下 大

image11_社長

京都大学を卒業後、モノづくり系コンサルティング
ファームに入社。たった 3 名のコンサルティング部門を、
5 年で50 億、140 人のコンサルティング部隊にし、
個人として年間 2 億円のコンサルフィーを稼ぐ。

その後 SHIFT を創業し、ソフトウェアの
第三者検証サービスを 2010 年に立ち上げ、
たった 2 年で、検証センター 4 拠点(日本 3 拠点、インド 1 拠点)
を作り、200 名規模の会社にし、2012 年 3 月、総額 4 億 7200 万円の
ファンディングを三井物産、NTT-IP、DFJ-JAICより行った 38 歳の経営者。

★システム・プラットフォーム開発

株式会社SHIFT CTO
山谷 明洋

image12_山谷

東京大学を卒業後、モノづくり系コンサルティング
ファームに入社し、システム開発に携わってきた。
その後、有名IT企業での基幹商品の開発を行ってきた
天才エンジニア。

得意な言語はPerlだが、iPhoneアプリの開発をすべく、3日でObjective-Cを習得。

★基盤設計・実装

浅草ギ研 代表取締役
石井 孝佳

image13_石井

大手商社系サラリーマンを経験後、ロボットに特化した
センサー部品、マイクロデバイスを開発・製造する
会社を創業。二足歩行ロボットを 1 人で作れるエンジニア。

★プロダクトデザイン

株式会社SHIFT チーフデザイナー
前川 曜

image14_前川

多摩美術大学を卒業後、モノづくり系コンサルティング
ファームに入社後、プロダクトデザイン業務に携わる。
自らプロダクトブランドを持ち、DTP から Web も器用にこなし、
工場にも通う製造技術を知りつくしたデザイナー。

★製品設計・金型設計

株式会社 モールドテック
代表取締役 落合 孝明

image15_落合

2代続く、製品設計・樹脂およびダイカストの金型を得意とする設計会社に生まれ、自身も生粋のモノづくり系エンジニア。日本のモノづくりを影から支える縁の下の力持ち。

★広報・海外対応

image16_山路

米国GGU大学を卒業後、SHIFT に入社。
モノづくり系コンサルタントとして活躍。
日本語よりも英語の方が得意。
誰とでも仲良くなれる叶姉妹そっくりなバイリンギャル。

着パフの使用用途は、無限にあると我々は考えております。
ゲーム、ソーシャル、電子辞書、教育教材、医療関連等…。
皆さまの、想像力溢れるアプリと着パフデバイスで世界中に
新しい価値と、豊かさを提供できると信じています。

是非、皆様のご支援を宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください