はじめまして
Wakamatuya723163 です
  • 日本 / 
初めてのプロジェクト

安政年間(1855〜1860年)創業のうなぎ料理店「若松屋」です。

厳選された国産鰻を代々受け継がれてきた秘伝のタレにくぐらせ、炭火でじっくりと焼き上げております。柳川ならではの鰻のせいろ蒸し、蒲焼をどうぞご賞味ください。

はじめまして 掘割のほとりにある「若松屋」です。
代表取締役社長の本吉伸佳(左)と申します。(右は上地さん)
当店のページを拝見くださり、誠にありがとうございます。


若松屋がクラウドファンディングで実現したいこと

安政年間創業の当店は160年余り、この柳川沖端で創業当初からうなぎ料理店として営業させて頂いております。これまで遠方のお客様には、冷蔵して商品を送らせて頂いておりました。しかし今回、最新の技術を使って冷凍させることで、味を落とすことなく全国に発送することができます。

皆さんに老舗と言っていただける当店の味を、是非全国で味わっていただきたいとの想いから、クラウドファンディングに参加させていただくことにしました。


最新の冷凍技術で伝統の味をそのままに

地元の皆様にも大変可愛がって頂いておりますが、ご贔屓にされているお客様の中には、柳川から遠く離れたところにお住まいの方もいらっしゃいます。そうしたお客様からよくおっしゃっていただくのが、「冷凍で発送してもらえないだろうか」でした。冷蔵ですと賞味期限が限られてしまうのです。そうしたお声に応えられるようにと、最新の冷凍技術を使って発送することを決断いたしました。


代々受け継がれてきた老舗の味をご堪能ください

水郷柳川の観光名物として愛されているうなぎ料理。柳川では、年間100万尾ものうなぎが食されていると言います。当店は、炭火でじっくりと焼き上げ、ふっくらした極上のうなぎを、代々受け継がれてきた秘伝のタレにたっぷりとくぐらせております。うなぎの美味しさをさらに引き出すために炭火にもこだわっており、せいろ蒸しもあつあつのご飯に秘伝のタレを混ぜじっくり蒸らしています。蒲焼きやせいろ蒸しだけでなく、酢の物にした「うざく」や卵で巻いた「鰻巻(うまき)」なども自慢の一品です。 お食事される場所は、お堀を眺めることができる場所がある新館と、中庭を眺めながらお食事できる奥座敷がございます。


資金の使い道

・急速冷凍機購入費用(500万円)の一部
・返礼品の製造原価と発送代
・CAMPFIRE手数料

スケジュール
3月27日 クラウドファンディング終了
5月上旬 リターン発送 予定

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
これを機会にぜひ、柳川の伝統の味をご賞味くださいませ。

若松屋
〒832-0065
福岡県柳川市沖端町26

[Open]11:00~20:00(LO.19:15)
[Closed]毎週水曜日・第3火曜日 ※祝日は営業いたします

  • 2022/03/26 17:00

    クラウドファンディングに挑戦も残り2日となりました。若松屋さんのお二人は、初めてでわからないこともたくさんあったんだと思いますが〜お仲間へのお声がけの徹底。支援者やコメントへの返信。お忙しい中、きっちりと作業されていました。まるめとほそめは感動しております!老舗飲食店さんのきめ細やかな対応が勉...

  • 2022/03/24 17:00

    パカッ!蓋を開けると〜あらま!ステキ!20,000円のご支援いただいた方の上会席鰻の蒸籠蒸しはもちろん、お吸い物にうざくにう巻きに素焼きに香の物。。。これを掘割のほとりを眺めながらいただくとは、想像しただけでよだれ、、、いや幸せな時間を過ごせること間違いなしですね〜パシャ!パシャ!はあ〜ほそめ

  • 2022/03/22 11:00

    今回の若松屋さんのクラウドファンディングは、3つありまして〜10,000円は、・鰻のせいろ蒸し弁当・う巻・ほねせんぺいがそれぞれ一人前。20,000円は、お店での食事(次回ご紹介します)。30,000円が、・鰻のせいろ蒸し弁当4人前・鰻の蒲焼2人前・う巻2人前・ほねせんぺい2人前。ん、、、、、...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください