はじめまして
utoropph です
  • 日本 / 
初めてのプロジェクト

※英語版(English)、ハングル版(한글)は、活動報告をご覧ください。
https://camp-fire.jp/projects/574009/activities/368619#main

プロジェクトへの思い

みなさんは京都府宇治市にあるウトロをご存じでしょうか。
朝鮮半島が日本の植民地となっていた時代、ウトロには飛行場建設が計画され、多くの朝鮮人が建設労働者として集められ、戦後もなんら生活の補償もないまま上下水道も整備されていない劣悪な環境のなかで暮らし続けてきました。その後、ウトロの土地が地上げ会社に転売れたことにより、一方的に立ち退きを迫られることになった住民は厳しい差別と困難に向き合いながらも自ら立ち上がり声をあげました。

ウトロ住民の人たちの生活と権利の保障を求める声に、日本市民、在日コリアン、韓国市民が支援の取り組みを広げ、多くの人たちが支援金を寄せてくださり土地を購入することができました。そしてその土地に住環境整備のための集合住宅の建設が進み、「不法占拠」と言われ、日々生活が脅かされてきた住民たちが安心して暮らせる環境が整いつつあります。

私たちは歴史をのりこえ、在日コリアンと日韓市民が力を合わせてウトロ住民の生活を守ったことは、これからの日本と朝鮮半島の人々との未来の姿を示してくれているものだと思います。そうした歴史と思いを伝え、世代と地域を超えて人々が出会い、学び、交流できる場所として「ウトロ平和祈念館」が準備されています。

開館に向けて準備が進む「ウトロ平和祈念館」(2022年3月20日)


プロジェクトの内容

ウトロ平和祈念館は日韓市民からの支援、韓国政府からの支援を受けて、2019年から建設事業が進められています。ウトロ平和祈念館にはウトロの歴史や住民の方々の生活を伝える写真や物品、ウトロ土地問題解決にいたった取組の記録などさまざまな展示物を予定しています。しかしながら新型コロナ感染拡大によって企画準備が難航し、また建設資材や人件費の高騰などによって当初予定していた内装展示の完成費用が大幅に不足する見通しとなっています。

内装展示で妥協することや未完成のままでスタートを切ることは、これまでご支援いただいている多くのみなさまのご期待を裏切ることになると考え、後世に末永く伝えていける「ウトロ平和祈念館」完成のために、内装展示の作成費用へのクラウドファンディング支援を、心からお願い申し上げます。


プロジェクトのビジョン

ウトロ平和祈念館は単なる展示資料がある場所ではなく、ウトロ住民の皆さんのコミュニティスペースとして、また次代を担う学生、青年たちが国境を越えて出会い、学べる交流の場として今後活用されていくことになります。ウトロ平和祈念館の内装展示を充実させることはより深い気づきと学びを提供できる環境を整えることになります。再現されたウトロ飯場の建屋内部(内装の完成を待っているところ)

資金の使い道

ー目標金額500万円(2022年4月30日まで)

<募集方式> GoodMorningソーシャルグッドカテゴリ
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行します。

【内訳】
展示作成費:約260万円
備品調達費:約180万円

クラウドファンディング手数料:約50万円
リターン発送費用:約10万円


「ウトロ平和祈念館」オープン企画(4/30~5/5)

UTORO WEEK ー ウトロウィーク
4月30日(土)18時~

オンラインシンポジウム「ウトロ平和祈念館の意義(仮称)」

5月1日(日)15時~
劇団タルオルム マダン劇「ウトロ」上演
観覧料 2,000円

5月3日(火)13時~、16時30分~
ミニコンサート「私のふるさと」 ウトロ出身歌手 鄭雅美さん
映画上映「ウトロー家族の街」(上映時間58分) 資料代 1,000円

5月4日(水)13時~
ミニコンサート 韓国伝統芸能「パンソリ」
在日コリアン3世パンソリ唱者 安聖民さん

5月5日(木)13時~、16時30分~
ウトロのためのコンサート
オンラインシンポジウム「これからのウトロ平和祈念館」


一般財団法人ウトロ民間基金財団

2007年、ウトロの土地買収のために市民募金が呼びかけられました。
2010年、集まった募金で土地を買い取ることができました。
その土地を管理するため2013年に設立したのが一般財団法人ウトロ民間基金財団です。

ウトロの歴史については財団ホームページをご参照ください。
https://utoro.jp

運営スタッフ(ボランティア)も募集中です。

一般財団法人ウトロ民間基金財団は非営利法人ですが、このクラウドファンディングを支援することで、支援者が税制優遇を受けることはありません。


  • 2022/05/01 00:36

    ウトロ平和祈念館の完成をともに祝うクラウドファンディングにご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました!さまざまな宣伝にふれて、インターネットでの寄付はできないけれどと、ウトロ現地まで来られて直接寄付金を届けに来ていただいた方々。また韓国はじめ海外で資金を集めていただいた方々に対して...

  • 2022/04/29 17:20

    いよいよ開館します。ようやくここまでたどりつくことができました。ご支援いただいた皆様、応援していただいた皆様に、心から感謝いたします。クラウドファンディングも明日が最終日です。みなさまのご支援を最後までお願いいたします!

  • 2022/04/23 07:00

    立命館大学の勝村誠と申します。いまはウトロ平和祈念館の開設準備として主に展示の検討にかかわっています。私がウトロに初めて足を運んだのは、2005年8月15日に戦後60年を記念してウトロで開催された新井英一さんのコンサートの日でした。ウトロに取り残された人びとの苦難に満ちた生活のことも、裁判闘争...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください