はじめに

ご覧いただきありがとうございます。

私達は、関西学生アメリカンフットボール連盟のDiv3.4に所属するチームの内、「Div3.4×プロフェッショナルプロジェクト」に賛同したチームから成るプロジェクトチームです。


プロジェクト参加校(五十音順)

大阪電気通信大学 BLACK ANGELS

関西外国語大学 LYNX

京都教育大学 GRAMPUS

京都府立大学 WYVERNS

京都薬科大学 SKARLET NIGHTS

帝塚山大学 BISONS

阪南大学 FIGHTING BEARS

兵庫医科大学 SIEGFRIED

佛教大学 HAWKS

流通科学大学 VOYAGERS


日本アメフト界の現状

新型コロナウイルス感染症により、新しい生活様式が実践される現代。

日本のアメフト界は衰退の危機を迎えています。

カレッジスポーツの代表格であるアメリカンフットボールは、競技人口の獲得において勧誘活動が大きな割合を占めています。しかし、コロナ渦による活動制限により、勧誘活動が思うようにできない中、フットボールチームの部員数が急激に減少しています。

特に、Div3.4のリーグに所属するチームは、その影響が顕著です。部員数の減少により、リーグ戦への不参加や、廃部の危機に立たされるチームも少なくありません。

チーム数の減少=アメフトができる環境の減少

そしてこれは、日本アメフト界の衰退へと繋がっていくのではないでしょうか。


このプロジェクトで挑戦したいこと

この現状を打破すべく、私達Div3.4のチームは立ち上がります。

各チーム単位ではできなかったアメフトの練習やゲームを共に行い、競技力を向上させることで、日本のアメフト界の競技レベルの底上げを目指します。

以下の①②③をアクションプランとして実行していきます。


①共に集まる。今までできなかったアメフトをする。

「大好きなアメフトができない」

「アメフト部に入部したのにアメフトができていない」

私達Div3.4のチームは部員数が少数の為、練習内容の幅が制限されているチームが多くあります。そのようなチームが一堂に会することによって、今までできなかった試合形式の練習や対人プレーなどの練習を可能にします。


②プロフェッショナルと繋がる。指導していただく。

本プロジェクトでは、Div3.4の選手の競技力を向上させるべく、実績のあるコーチの方々にご指導をお願いしています。指導していただくコーチの方々は、「日本のアメフト界を救う」という本プロジェクトに共感し参加してくださった熱い方々ばかりです。


Div3.4のチームとこのようなコーチの方々が繋がることで、選手達の競技熱の再燃と競技力の向上を目指します。また、選手のみならず、参加チームの監督やコーチの方々にも参加していただくことで、選手とコーチ陣が一体となってチームの競技力の向上を目指す場にもなります。


ご指導いただくコーチの皆様

QB:新生剛士さん(QB道場)

OL:米倉輝さん(立命館大学)

WR:虎上亮平さん(元エレコム神戸ファイニーズ)

DL:古橋由一郞さん(元立命館大学)

LB:嚴宗博さん(アサヒビールシルバースター)

DB:上端寿和さん(元アサヒ飲料チャレンジャーズ)

K/P及びスペシャルチーム:丸田喬仁さん(Japan Kicking Academy)

※引き続き各ポジションのコーチにご協力をお願いしていきます。


③紅白戦をする。最高に盛り上がるゲームを作り上げる。

シーズン終了後(12月頃を予定)のプログラムにおいて、本プロジェクトの参加チームを2分割した紅白戦を行います。


日頃、人数ギリギリで試合に臨んでいる選手達にとって、大人数でゲームができるのは大きな夢です。
Div1にも負けない熱く盛り上がるゲームを我々が作りあげてみせます。そして、Div3.4のチームの力強さを示し、日本のフットボール界に衝撃を与えます。


実施スケジュール

4月30日(開催済):第0回顔合わせ練習会 in 宝ヶ池球技場

5月14,15日(開催済):第1回オフェンスクリニック in 流通科学大学グラウンド

6月19,25日(予定):第2回ディフェンスクリニック

7月16,17日(予定):第3回ODクリニック+スクリメージ

7月末~8月初旬(予定):試合前練習+プロジェクト紅白戦(場所未定)


資金の使い道

金額合計:1600000円


第1回オフェンスクリニック

コーチ費 200000円…40000円×5人(宿泊交通費等経費一式込)
雑費(ドリンクやテーピングなど) 20000円

第2回ディフェンスクリニック

コーチ費 200000円…40000円×5人(宿泊交通費等経費一式込)
会場費  44000円…(目安として)王子スタジアムの週末の値段
雑費(ドリンクやテーピングなど) 20000円

第3回ODクリニック+スクリメージ

コーチ費 360000円…40000円×9人(宿泊交通費等経費一式込)
会場費  44000円…(目安として)王子スタジアムの週末の値段
雑費(ドリンクやテーピングなど) 20000円

第4回(試合前練習+紅白戦)

コーチ費 360000円…40000円×9人(宿泊交通費等経費一式込)
会場費  44000円…(目安として)王子スタジアムの週末の値段
雑費(ドリンクやテーピングなど) 20000円

その他

CAMPFIRE手数料

プロジェクト掲載手数料12%
決済手数料5%
計17%(+税)

※余分は関西で活動されているフラッグフットボールの団体等へ寄付予定。


リターンのご紹介

【プロジェクト紅白戦観戦チケット】シーズン終了後(12月頃を予定)の紅白戦観戦チケットをお送りいたします。
是非、試合会場で私達の勇姿をご覧ください。

【お礼のお手紙】
プロジェクト参加メンバー(選手、スタッフ)から、感謝と情熱を込めたお手紙をお送りいたします。

【ビデオメッセージ】
プロジェクト参加メンバー(選手、スタッフ)より、支援者様へビデオメッセージをお送りします。
希望するメッセージ等あればご記載ください。

【シリコンバンド】 プロジェクトチームで作成した限定シリコンバンドをお送りいたします。 紅白戦当日は、是非シリコンバンドを着用して応援してください。

クラウドファンディング終了後、リターンを発送し、ご連絡いたします。

※プロジェクト紅白戦について
日程:2022年12月頃を予定しております。
   決定次第こちらのページを編集し、各SNS等で告知いたします。
場所:こちらも未定ですが、関西圏の会場を予定しております。
支援者様の交通費等については自己負担となります。よろしくお願いいたします。


日本アメフト界の救済のために

私達はこのプロジェクトを通して、廃部の危機に晒されるチームに活動実績を残すことで、今まで受け継がれてきたチームの歴史を未来へと繋げていきたいと考えております。

また、このプロジェクトのような、下部リーグのチームの育成や繁栄を目指した取り組みが継続的に行われ、且つ関西のみならず日本全国に広がれば、必ずや日本アメフト界は盛り上がると信じています。

学生主体のプロジェクトのため至らぬ点もあるかと思いますが、フットボールを愛する情熱を持って、日本アメフト界の救済に取り組んでまいります。

アメリカンフットボールに携わる全ての皆様、そして全国のアメリカンフットボールファンの皆様。日本のアメフト界の救済のため、ご支援の程よろしくお願いいたします。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/07/22 19:15

    【PROJECT BLOG】佛教大学HAWKS 4回生 MG 辨官真佑活動報告をご覧いただき、誠にありがとうございます。佛教大学HAWKS4回生マネージャーの辨官真佑(べんかん まゆ)と申します。私は大学生になるまでバレエ、バレーボールと、アメリカンフットボールとは無縁の生活を送っていました。...

  • 2022/07/17 23:02

    【PROJECT BLOG】流通科学大学VOYAGERS WR/DB 加藤薫平活動報告をご覧にいただきありがとうございます。流通科学大学アメリカンフットボール部 VOYAGES  加藤薫平と申します。VOYAGERSは創部35年を迎えるチームでOBや監督、スタッフの方々に支えられ、学生主体でチ...

  • 2022/07/15 22:16

    【PROJECT BLOG】佛教大学HAWKS 2回 QB 山内健活動報告をご覧いただき、ありがとうございます。佛教大学2回生の山内健と申します。私は高校時代、大阪府立池田高等学校という学校で3年間アメリカンフットボールをしていました。当時、部員の人数は50名ほどでQBとして試合に出場させてい...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください