山口県周南市須金地区にIターンして七年目。キッチンカーでのカレーやお弁当のケータリングと農業を家業にして四年目。お客様を笑顔にしてきたグリーンカレーとイノシシ被害のない唐辛子を使って、オリジナルカレーペーストを作り、特産品にしたい。

プロジェクト本文

『グリーンカレーペーストで遊休農地解消と移住者を増やし、すばらしい里山にアカルイミライを!』

 

 ▼私たちのこと

 初めまして。山口県周南市須金地区に家族でIターン移住して7年目の

須田加弥子と申します。

行ったこともない山口県に、あっさりと移住を決めたのは

当たり前にある贅沢な自然が大きな決め手でした。

山から海までわずか30分。

関東近郊に住んでいた私たちにとって、白い砂浜で泳ぎ、

山に囲まれた竹林のそばの家に帰るなんて、

夢のような非日常でした。

その非日常を手に入れるために、

千葉出身でアパレルの仕事をしていた私と

群馬出身で出版の仕事をしていた主人は、

小さな我が子を連れて、山口県の里山に住むことになりました。

 

 そして、私たちは、2013年からキッチンカーを使って、

身体と地球に優しいお野菜とお米を使ったカレーとお弁当を販売しています。

2013年から山口県各地を走るキッチンカー

今までの活動はFBでご覧下さい

 

旬野菜をたっぷり使ったお弁当。

イベント販売や仕出し、ケータリングなどで活動しています。

 

空き家を改装して、ランチ営業もしてきました。

自家製の味噌や発酵調味料を使って、

旬の野菜を色々な味で楽しんで頂けるように

最大限美味しく食べていただけるように

丁寧に心を込めてお料理しています。

 

そして、地元の方のご好意によって田んぼと畑を貸していただき、

お米と野菜も作っています。

去年からは、鶏を飼ったり、薪ストーブを設置したり、

山水の恵みを頂いたりと、持続可能な『The 田舎暮らし』を楽しんでいます。


愛犬ベジ子と田んぼ。田んぼには、ゲンゴロウも住んでいます。

 

猫も鶏もみんな仲良く暮らしています。

みんなでワイワイ仕込む手前味噌作りは、毎年恒例!

 


 外国人にも人気の簡単おいしいグリーンカレー!

丁寧に作られたお野菜とお米を使い、

自家製の味噌や昔ながらの製法で作られた調味料を使って作るご飯は、

世界中から我が家にやってくるバックパッカー(述べ50人以上)にも、

とても好評で、日本食の素晴らしさを感じてもらえます。

美味しいものは国境を越えて、みんなを笑顔にしてくれます。

 

一緒にお料理したり、なんでもない日常の晩御飯を食べたり、

日本の田舎の小さな家での体験が大切な旅の思い出になる!

この山奥にもリピーターさんが、たくさん来てくれています。

そんな海外からの旅人達や、山口県内のキッチンカーでのイベント販売で

大人気のメニューが、『自家製青唐辛子のグリーンカレー』

畑で採れた青唐辛子と、玉ねぎ、にんにく、生姜、各種スパイスなどで

ペーストを作り、豆乳やココナッツミルクと季節のお野菜で作る、

オーガニックなグリーンカレー。旨辛で病みつきになるんです!

 

パクチーも自家製で、香りがたまりません。

もちろん苦手な方には盛りません、ご安心を〜

  

イノシシにも食べられず、夏真っ盛りの青唐辛子

 

香味野菜とスパイスと青唐辛子で作ります

 

 

中山間地域は鳥獣害もあるけれど。。。

畑で育つお野菜は、実は私たちの口に入る前にイノシシやサルに

食べられてしまうこともしばしば。。。

お米もイノシシが夜やってきて食べてしまう、なんてこともあります。

 


でも、辛〜い青唐辛子はイノシシもサルも興味なし!

 

 
▼地域のこれから

 

周南市北部に位置する須金地区の田畑の景色が

ちょっとずつ変わっていった7年間、高齢化率約65%

 


地区を流れる錦川には、それはもう信じられないくらいの数の

ホタルが舞い、水も空気も虫たちもキラキラと生きています。

特産品は、梨と葡萄。15戸の梨、葡萄農家さんからなる

『須金フルーツランド』。秋の収穫シーズンには、

たくさんのお客様が美味しい果物を求めて、各地からやってきます。

 

小さな山々に囲まれて、集落が点在する景色は、まさに日本の原風景。

自然の恵みがあちこちにある本当に素敵なところなんです。

我が家の2人の小学生の子供たちも、元気にすくすく育っています。

 

須金地区の人口は、約350人。高齢化率65%。

年々進む高齢化と、自然に還ろうとする田畑により、

この素晴らしい里山の景色が、ちょっとずつ変わり始めています。

 


「今年で、〇〇さんは、えらいけ〜、田んぼをやめるみたいじゃよ。」

「わしゃ、畑の管理も、夏は暑いけ〜、草刈りもえらいけ〜ね〜」

(*えらい:山口弁で大変という意味)

そんな声を耳にします。

 


去年、私は農地利用最適化推進委員に任命していただき、

農地を調査する機会がありました。

自分の足で歩き、目で見て、肌で感じたこと。

 


このままでは、景色が加速度的に変わってしまう。

そして、子供達の故郷となる場所に住む人がいなくなってしまうのではないか・・・

 


私たちにできること、小さなことでも、何かあるはず!!

 


▼▼▼グリーンカレーから始まる▼▼▼
アカルイミライプロジェクト

 

 

と、大きな夢を描いていきたいのです!!

 


そして、去年からグリーンカレーの瓶詰めの試作を重ねてきました。

 

また、グリーンカレーペーストは、カレー以外にも色々なレシピに活用できます

*サラダのドレッシングに使ったり

*蒸したじゃがいもや里芋に和えたり

*パスタのソースに使ったり

*野菜を炒める味付けに使ったり

*鍋の薬味代わりに使ったり

とレシピも色々と開発してきました。

 

 

この瓶詰めのグリーンカレーペーストを商品化するために、

まずは、加工場を作り、畑で唐辛子、玉ねぎ、にんにく、ハーブを栽培し、

今年の夏から販売を開始します!

 

『スケジュール』

①加工場の工事

農家民宿に改装したの物件の一部屋を加工場に改装する

②材料の栽培と収穫

『唐辛子』3、4月から植え付け準備し、栽培。 

収穫は、6月末から徐々に開始し、10月前半まで。

『玉ねぎ、にんにく』はすでに無農薬で栽培中

『パクチー、シソ、レモンバーム』春頃から栽培予定

『ゆず果汁』収穫済み、冷凍保存中

③パッケージの準備

ネーミングの決定、パッケージデザインを依頼

④収穫の始まる6月から、グリーンカレーペースト生産開始

⑤山口県内でキッチンカーを使った試食販売、都市部のショップへの営業、

インターネット販売を開始し、展開していく 

 

▼ 応援頂いた資金の使い道

①改装工事費

③パッケージ関係費(デザイン料、ラベル製作)

④加工場備品費(業務用ミキサーなど)

⑤販促備品費(チラシなど)

⑥リターン品費

⑦CAMPFIRE手数料

▼リターン品

●『3,000円コース』 グリーンカレーペーストミニボトル

ご自宅で簡単に美味しいグリーンカレーを4〜5皿作っていただけます。

 

 

●『5,000円コース』グリーンカレーペースト➕自家製無農薬パクチー

ご自宅で簡単にグリーンカレーを10〜15皿作っていただけます。

さらに、無農薬パクチーのトッピングでお楽しみいただけます。

 

『10,000円コース』

グリーンカレーペースト2本➕グリーンカレー用無農薬お野菜セット

ご自宅で簡単にグリーンカレーを作っていただけます。(30皿ぐらい)

このコースは、夏にとれるカレーに入れても美味しい無農薬野菜

(ピーマンやナスなど)をセットにして、お届けします。

 

 

●『30,000円コース』

グリーンカレーペースト2本➕グリーンカレー用無農薬お野菜セット➕

須金特産品の葡萄1キロ&梨2キロセット

 10,000円のコースに、私たちが住む須金地区の特産品の美味しい

葡萄と梨をセットにしてお届けします。

 ●『50,000円コース』

グリーンカレーぺースト1本➕農家民宿2名様一泊2食付き宿泊プラン➕

須金フルーツランド梨狩り2名様無料券

春にオープンする私たちの農家民宿『fu do ku kan Bamboo』に

お泊り頂き、お野菜たっぷりのお料理をお楽しみいただきます。

さらに、ご近所の農園にて梨狩りを体験していただきます。

 

●『100,000円コース』

グリーンカレーぺーストを一緒に作って、食べる会➕

農家民宿2名様一泊2食付き宿泊プラン➕

『ほたるのすがね』ボートに乗ってほたる鑑賞2名様

春にオープンする私たちの農家民宿『fu do ku kan Bamboo』に

お泊り頂き、お野菜たっぷりのお料理をお楽しみいただきます。

さらに、毎年6月に開催される須金の大人気イベント『ほたるのすがね』

にて、ラフティングボートに乗って、きらめく蛍に感動していただきます。

そして、青唐辛子からグリーンカレーペースト作りを体験して

一緒にカレーを食べましょう!

 

▼ 最後に

もっともっと、日本中から、世界中から、

いろんな人が須金に遊びに来たらいいなぁ

 


せっかくだから、何日か滞在して、

梨葡萄狩りして美味しい体験!

ホタルを見て、感動体験!

田んぼの草取りして、ドロドロ体験!

お味噌作ったり、野草摘んで、田舎の食体験!

川遊びしたり、お散歩をして、大自然どっぷり体験!

おじいちゃん、おばあちゃんと立ち話して、心の洗濯体験!

 


そして、そのうち、気に入って移住する人が増えたらいいなぁ

 


そんな想いから、今年は農家民宿の営業も開始します。

(2018年3月5日 山口県農林漁家民宿の許可を取得いたしました!)

 宿のホームページで是非詳細をチェックしてみてください!


一歩一歩、少しずつ、小さな革命を起こして、

今まで続いてきた

人と人のご縁やあの人やこの人のあったかい笑顔、

あの時食べた漬物の味、

お祭りのにぎやかさ、

おじいちゃんおばあちゃんの何でも作れるような生きる力、

がゆるやかにずっと続くことを信じて!!

 


最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

 


● お問い合わせ先

△団体名

fu do ku kan Bamboo

須田 加弥子

△facebook 

https://www.facebook.com/satoyamalandscape

 

 

 

 

  • 活動報告

    目標金額達成ありがとうございます!!!

    2018/04/19

    100%達成ありがとうございます! おかげさまで、あと11日を残して、目標達成いたしました! みなさま、本当にありがとうございます。 70人以上も…

  • 活動報告

    春のお弁当ラッシュ!!!

    2018/04/03

    春のお弁当シーズンが今年もやってきました! 今年も3月の卒業シーズンからのお弁当のご注文とイベントやマルシェの 出店で、ひと月で述べ500個…

  • 活動報告

    グリーンカレーの作り方公開!!!

    2018/03/26

    開始から10日、50%達成!!! たくさんの方から応援、ご支援、ありがとございます! 友人、知人、そのまたお知り合い、学生時代の友達、 …

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください