2019年3月に開催されるゲームマーケット2019大阪に向けて、京都大学学生団体Neugier(ノイギーア)がボードゲームを制作!!!僕たちにたくさんの大切な思い出をくれたボードゲーム。そんな思い出をみなさんにもお届けするために、これまでにない新しいシステムを導入したボードゲームを作り出しました!

プロジェクト本文

1.目次

2.はじめに

3.団体"Neugier"概要

4.ボードゲーム"Pentaland"概要

5.プロジェクト概要

6.リターン

7.さいごに

 

▼ゲームマーケット2019大阪にボードゲームを出展したい


突然ですが、あなたはボードゲームがお好きですか?

人生ゲームやトランプ、将棋・・・。

あなたもきっと記憶のどこかにボードゲームを楽しんだ思い出があるのではないでしょうか。
そしてその思い出の中には、きっと、あなたの大切な人との思い出もたくさんあると思います。

これは、ボードゲームが人の心を開放し、プレイヤー同士の心の距離をグッと縮めてくれるからだと僕は考えています。


僕たちNeugierはそんな「ボードゲームが人を繋げる力」を信じて、

より多くの人に「大切な思い出を生み出すボードゲーム」をお届けしたいと思っています。

 

そして、今回、
Neugierオリジナルのボードゲームゲームマーケット2019大阪に出展するために
クラウドファンディングを行うことになりました。

是非一度お読みいただき、Neugierの第一歩をご支援いただけると幸いです。

今回制作した「Pentaland-ペンタランド-」

※ゲームマーケットとは、“電源を使用しない”アナログゲームのイベントです。
Neugierはゲームマーケット2019大阪にて、ブースを出展し、新作ゲーム「Pentaland」を販売する予定です。
HP:http://gamemarket.jp

 

▼人々の好奇心をくすぐるボードゲームを作りたい


こんにちは!
僕は京都大学ボードゲーム制作団体Neugier(ノイギーア)かっちゃんこと三輪克樹です!

 

僕たちは

「ボードゲームを通じて、人々の知的好奇心をかき立てる。そして、人と人がつながる場を提供する。

をビジョンに掲げ、ボードゲームを制作しています。


団体名のNeugierもドイツ語で「好奇心」という意味です。
「世界一のボードゲーム大国のドイツでも通用するゲームを作りたい」という思いをこめて、このような団体名を付けました。


僕たちは小さい頃からボードゲームに触れ、ボードゲームとともに成長してきました。

一緒にボードゲームを遊ぶことで、大切な家族や友人との絆はさらに深まりました。
Neugierのメンバーもボードゲームを通じて出会った仲間たちです。


そして、次第に

「自分たちだけでなく他者の人生も豊かにできるボードゲームを制作したい!」

と強く思うようになりました。 


そんな思いをもって、今回の「Pentaland-ペンタランド-」や、次回作のボードゲーム「Neugierシリーズ」を制作しています。


そして、僕たちがボードゲームを作るときに心がけていることがあります。

それは、

「どんなボードゲームよりも《ゲームシステム》にこだわる。」

ということです。

 

京都大学の学生で4人が中心となって活動しています。
メンバー:"はむ"、"かっちゃん"、"鰤"、"チェック"

アートデザイナーとして協力してくれている"モト"と"とめちん"です。 


▼『建築』を題材とする、「変則ワーカープレイスメント」と「2段階リソースマネジメント」を掛け合わせた王道戦略ゲーム


僕たちNeugierが今回制作するのは『建築』を題材にした

「Pentaland-ペンタランド-」です。

*プレイ人数:3~5人
*プレイ時間:45~60分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*ルール

Pentalandは職人を雇って、資材を集め、建物を建築するゲームです。

職人と資材の2段階のリソースをマネジメントしながら、建物を建築する変則ワーカープレイスメントゲーム。

①職人を集める
②職人を使って資材を調達する
③資材を使って建物を建築する
というシンプルな構造のゲームです。

しかしながら、「ターンごとの選択が自分の得るリソースだけでなく対戦相手が得られるリソースも変動させるシステム」を採用しているため、1つ1つの選択が結果に大きな影響を与えるエキサイティングなゲームになっています。

メインボードゲームカード

説明書

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


このボードゲームの魅力はなんといっても

変則ワーカープレイスメントと2段階リソースマネジメント

を掛け合わせた単純かつ革新的なシステム。

 

このシステムによって、より良い選択がより良い結果を生むゲーム、その選択を探す過程を楽しめるゲーム、となっております!

是非、一度プレイしてみてください!!!

 

▼資金の使い道


今回ご支援いただいた資金は

ボードゲームの生産費

に使わせていただきます。

 

そして、そのボードゲームを

ゲームマーケット2019大阪

にて販売する予定です。


初期の生産費として

 ・材料費30万円

 ・出展料3万円(25,920円)

 ・当日運営5万円

合計38万円が必要です。


僕たち学生にとって非常に高額な費用であり、学業やより良いボードゲームの開発を行いながらこの金額を賄うことができていません。

今回ご支援いただいた後は、売上を用いて新しいボードゲームの開発を行っていく予定です。

そのため、今回が最初で最後のクラウドファンディングになります。

どうかご支援のほどよろしくお願い致します。

 

 


今回、主に 

【学生向け】【ゲーマー向け】【社会人向け】

のリターンをご用意させていただきました!

(特別コースとして【企業様向け】もご用意しております。)

 

僕たちの作ったボードゲームを純粋に楽しみたい方は

【Pentalandコース】のリターンで是非お楽しみください!

 

また、僕らの活動を純粋に応援してくださる方は

【メインコース】【全力応援コース/応援コース】にて

支援していただけると幸いです!

 

 
最後まで文章をお読みいただきありがとうございます!

 

僕たちはボードゲームを通じて、知的好奇心を刺激し、世界に笑顔を増やそうと活動しています。

 

自分や家族、友人にもっと笑顔が増えてほしいと感じているあなたのご支援を心からお待ちしております。


お問い合わせ先:neugier.ku@gmail.com

担当者:学生団体Neugier代表 三輪克樹

 

  • 活動報告

    クラウドファンディング達成いたしました!

    2019/02/25 19:58

    ▶︎目標金額400,000円を達成いたしました!皆様のご支援により、先日目標金額である40万円を達成いたしました!現時点で支援総額420,000円、64名の方々にご支援いただいております。皆様のご協力に心よりお礼申し上げます。リターンのPentalandはまだ十分ご用意できますので、プロジェク...

  • 活動報告

    No3 「競り」の多様性(鰤)

    2019/02/18 16:55

    活動報告第3回です。今回は鰤(ぶり)がPentalandのゲームシステムを一部ご紹介します。Pentalandには特殊な種類の競りが組み込まれています。「競りに種類なんてあるの?」と思われる方も多いかもしれませんが、競りには様々な種類が存在します。皆さんが真っ先に想像する競りは、卸売市場やオー...

  • 活動報告

    No2ボードゲームの草案を作ってみたが(チェック)

    2019/02/11 15:58

    こんにちは!ゲームデザインを担当しているチェックです♪多くのご支援、ご協力をいただきありがとうございます。TwitterやFacebookでも発信しておりますのでご一読していただければ非常に嬉しいです。今回は、チェックが今までどのような活動をしてきたのかについて、その一部を書きたいと思います。...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください