「いつでもどこでもサウナが楽しめたらいいのに」そんな想いを持つサウナー(サウナ愛好家)は多いはず。今回、サウナサロン内のプロジェクトとして、モバイルサウナ「サウナトラック」の製作が決定しました。自然の中でのサウナを気軽に贅沢に楽しめる新たなライフスタイルを提案します。

プロジェクト本文

▼ご挨拶

はじめまして。

モバイルサウナ「サウナトラック」の発案者で、CAMPFIREオンラインサロン「サウナサロン」メンバーの齊藤浩一郎と申します。

 

『マンガ サ道 ~マンガで読むサウナ道~』を読んで正しいサウナの入り方に出会い、自宅近くの銭湯に通いながら人生初めて”ととのう”体験をし、サウナ沼にどハマリするという、最近よくありがちなサウナビギナーです。

 

※「ととのう」とは、サウナ→水風呂→休憩のサイクルを繰り返すことで「サウナトランス」という深いリラックス状態に入ること。中毒的な快感があり病みつきになる人が増加中。

 

そんな未熟なサウナビギナーな私の心が熱くなるくらい憧れる、こちらの楽しそうな写真。

サウナで火照った体を川、湖、雪で冷やす。

その後に訪れる多幸感・・・。

んもう!すごくすごく楽しそう!

めちゃめちゃに憧れます。

 

▼サウナトラックなら実現できる

「自分もアウトドアサウナでととのいたい!」

「日本中どこにでも気軽に移動ができて、みんなで楽しめるサウナがあったら良いのに!」

人生とサウナを楽しむ人たちの様子を見るたびに感じていたムズムズとした想いが今、爆発します

 

「もう自分で作るしかない」

普段、私がお付き合いのある建築の友人に依頼して設計図を作成し、積載物の制限などの法的な部分もきちんとクリアしてモバイルサウナ「サウナトラック」の製作を実施することになりました。

 

私がメンバーとして所属する、日本初のサウナに関する有料オンラインサロン「サウナサロン」のサウナーとともにこのプロジェクトを実行していきます。

 

▼リターンと資金の使い道

今回このクラウドファンディングで支援していただいた方に、実際にモバイルサウナを楽しんでいただけるリターンを用意しました。

 

また、集まった支援金は「サウナトラック」の製作費と、アウトドアサウナやモバイルサウナというカルチャーを伝えるためのプロモーション費用に使わせていただきます。

(今回のクラウドファンディングは「All in方式」で募集を行います。製作の実行が確約しているプロジェクトです)

▼サウナトラックの魅力

この「サウナトラック」の最大の魅力は、 なんといっても美しい自然の中みんなでストーブを囲み、年齢も性別も国籍も関係なく一緒にサウナを楽しめることです。

 

私は常々、

・交互浴(温冷交代浴)などサウナの楽しみ方が一般に浸透していないこと。

・家族や恋人や友達と一緒にサウナが楽しめる施設が少ないこと。

・サウナに行きたくてもみんなで誘い合わせて行くような機会がなかなか得られないこと。

などが、すごくもったいない!と感じていまいた。

 

もしこの「サウナトラック」が製作できれば、今よりもっと多くの方にサウナの世界、サウナの魅力を伝えられるのでは!とワクワクしています。

 

▼サウナ初心者でも手ぶらで体験

もうひとつ私たちがサウナトラックの運営で大切にしているのは「サウナ初心者でも手ぶらで体験できる気軽さ」です。

サウナに使う薪ストーブのセッティングや、ロウリュ(サウナストーンから蒸気を発生させ一気に体感温度を高めること)の方法など、運営スタッフがサウナ初心者のサポートを行なうことで、誰にでも快適な「ととのい体験」を実現したいと思っております。

 

ご興味を持っていただいた方は、ぜひご支援お願いいたします。

一緒に「サウナトラック」でサウナの魅力を広げていきましょう。

 

▼モバイルサウナ「サウナトラック」製作プロジェクトメンバー

 

・齊藤 浩一郎

サウナトラック発案者。夢はサウナを連れて全国を旅すること。ホームサウナは清澄白河の辰巳湯。

Facebook


・大西 洋

アウトドアで楽しめるテントサウナ情報サイト「Sauna Camp.」の中の人。サウナから湖に飛び込む快感を知ってほしい!みんなアウトドアでサウナしよう! 

Twitter

 

・新谷 竹朗

株式会社温泉道場 / おふろcafé utatane副支配人 / 株式会社温泉道場が開発した日本初の自走式サウナカー「サウナワゴン」の愛用者。

サウナワゴンtwitter

 

・菅原 理之

交互浴ブランド「kougonewyork」ビジネスプロデューサー、サウナスパ健康アドバイザ。新婚旅行で訪れたフィンランドのクーシヤルヴィ湖でサウナにハマる。

Twitter 

 

・設楽 悠介

CAMPFIRE オンラインサロン「サウナサロン」主宰。

サウナサロン
Twitter

 

・SAMPO.inc(モバイルハウス製作の監修)

村上大陸
1996年生まれ現在21歳。大学を一年経たずに休学したのち東京で日本酒、スニーカー、VR等複数の事業を行う。軽トラの上にモバイルハウスをセルフビルドし自宅兼オフィスにして生活している。

塩浦一彗
1993年生まれ現在24歳。ミラノの高校を卒業しロンドンに渡りUCL,Bartlettで建築を学ぶ。2016年に帰国し建築新人戦2016最優秀新人賞受賞。SAMPOを村上大陸と立ち上げ今に至る。

  • 5b15489e 1d84 4221 999e 25e00ab91ef9.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    【報告】5/31(木)初の火入れ&ダイブを行いました!

    2018/06/04 22:47

    来る5/31(木)、富士五湖のひとつである西湖で初の火入れを行いました! 御殿場でいったん休憩。バイブスを上げていきます!   サウナ部分とトラックを分離して準備します。 なにげにこのジャッキアップがめちゃくちゃ大変でして、約1時間ほどかかりました・・・! ↑サウナとトラ...

  • 5b0be212 3328 433d 9d76 06b80ab91ef9.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    【報告】5/27(日)清澄白河ヒュッグリ市に出店しました!

    2018/05/28 20:03

    東京は下町生まれのサウナトラック。 普段はこんな感じの空き地に置いてあります。 さすが下町の景色にしっかり溶け込んでいます。 (すごくナイスなタイミングでナイスなお父さんありがとう!)   しかし今日はそんな東京東エリアにありながら、 数少ないおしゃれエリアとなった清澄白河にお...

  • 5b08e350 47d0 45a9 b265 164f0aba8295.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    【イベント】5/27(日)清澄白河ヒュッグリ市に出店します!

    2018/05/26 13:32

    クラフトブランドが集うマーケット「ヒュッグリ市(HYGGELIG MARKET)」の第3回が、「The Fleming House」(江東区)にて2018年5月27日(日)に開催されます。 第3回のテーマは「暮らしの様々なシーンでのヒュッグリな瞬間」 HYGGE(ヒュッゲ)とは、デ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください