鹿児島県姶良郡湧水町のライダーズ&ドライバーズ&サイクリストカフェの「サンデイズシスコ 」です。 オープンから1年を待たずに、駐車場敷地の地面が風雨で傾斜してきました。 バイクを出し入れする際に転倒する可能性があり、取り回しに不安な初心者や女性ライダー、また皆様の為に舗装工事を実現させて下さい!

プロジェクト本文

【プロジェクト成功の際の舗装予定エリア】

▼はじめにご挨拶

鹿児島県姶良郡湧水町の「カフェ・サンデイズシスコ 」です。

当カフェのクラウドファンディングをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

2017年8月にオープンした「乗り物好きが集まるカフェ」として、遠くは関東や関西地方からもお客様にご来店頂いております。

海上輸送用コンテナを2つ連結して、乗り物好きの方のライフスタイルや感性に響くような、そんなガレージライフを感じ取っていただけるようなカフェを目指しています。

フードは手作りのバーガー類を中心に、エスプレッソマシンを中心とした多くのドリンクやスイーツを用意しており、おかげさまで乗り物好きのお客様だけでなく、地元のお客様からも憩いの場として多数ご来店いただいております。

関西からの移住者であるマスターの私と、湧水町へUターンしてきた地元女性とのコンビで開業いたしました。

オープンに向けて工事していた際に電気、塗装、配管などで追加工事が多数発生し、舗装はオープンしてから頃合いを見てから後ほどやろう、という計画変更を余儀無くされたために、砂利での舗装になり、現在にいたっています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

バイクはその構造上どうしても不安定であり、スピードに関係なく転倒する可能性もあります。

また、転倒時に隣に駐車しているバイクに倒れかかったりという懸念材料は、多くの女性ライダーや初心者の方に、当カフェに行きたくても行きにくい状況を作り出しており、この事は経営上直接的に「集客率の低下」にも繋がっております。

そして、度重なる風雨とタイヤとの摩擦などで、砂利の流出と地盤の沈下が起こり、店舗前にバイクを停めた際は、バイクを出し入れする際に後ろへ引き起こすように非常に力が必要で、また滑りやすい足元のために転ぶのではないかという危険が増えました。

※傾斜の状況(2018年6月)

そこで、お客様のためにも

「入店しやすく、帰るときも安全であるために」アスファルト舗装をしなければと、

その思いでクラウドファンディングの申し込みに至りました。

 

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

「九州で一番の"乗り物好きのお客様が満足していただける"カフェ」になりたい。

 

−そのためにネガティブ要素を少しでも潰していく−

 

という強い思いで申し込みさせていただきました。

 

おかげさまでオープンから一年足らずで遠くは東京や新潟、関西や九州一円と多くのライダーやドライバー、サイクリストの方達にご来店していただいております。

湧水町という鹿児島の端っこの人口1万人未満の町を目的地としてやってきていただける方達が増えてきている事はそのまま私たちが思い描いた地域発展にも繋がり、少しづつですが芽をだしてきたところです。

鹿児島と宮崎と熊本の三県に隣接する湧水町は鹿児島市、宮崎市、熊本市などの県庁所在地のほぼ中間に位置する小さな町ですが、その「南九州の十字路」とも呼べる好立地をさらに活かして、さらに多くのお客様にお越しいただくためには、どなたにも安心してご来店していただけるお店作りが必要だと感じています。

 

毎週のように増える新規のお客様はインターネットのおかげでさらに情報が広がりますが、その中で

 

「行きたいけどどうしても砂利舗装が…」

 

と言うお声は、毎週のように耳に入るほどになりました。

 

この、新規のお客様を逃している状況を改善していき、長く営業を続けていける体力を付ける事で、これまでにご来店していただいたお客様にもこれからご来店頂けるお客様にもさらにより良いサービスを提供できると思っています。

▼これまでの活動

店主・岡田 浩

1976年 兵庫県生まれ

1995年 阪神・淡路大震災にて被災。両親が親戚のつてで湧水町へ移住。自身は進学で関西に残る。

1997年 大阪のデザイン専門学校を卒業後大阪のデザインスタジオなどに就職・副職として飲食店で15年調理に従事。次第に独立した際に自身の趣味である車バイク自転車を軸としたカフェの開業を計画。

2012年 関西より両親の住む湧水町に移住。フリーランスでWEBデザイナーとして活動。

2016年 地元を湧水町として有志と共にカフェ開業の計画を立てる

2017年8月 開業計画を実行し海上輸送用コンテナを2基使い、カフェをオープン。

2018年 現在に至る

 

▼資金の使い道

県道に面した入り口から店舗前面部分に地盤改良とアスファルト舗装、グレーチングとU字溝による排水設備。

・上記の施工に関する材料費、工事費、管理費に使用。

・さらなる砂利流出を防止する為の措置を講じる費用。

※施工について カフェ建築時にお世話になった地元工務店により施工予定。

 

・予定金額を上回った際の使途=舗装範囲を予定より拡大して自動車用駐車場の舗装費用として、または車止めのブロックなどの購入費用として充当。

 

※歩道と県道に面した出入り口の状況。

▼リターンについて

お食事に関するリターンから、ステッカー、Tシャツなどの物品まで各種考案いたしました。

詳しくは「リターン」の項目をお読み頂ければ幸いです。

▼最後に

このプロジェクトにより、当カフェの営業をご支援してくださった皆様に、またご関心を寄せていただいた方達に感謝申し上げると共に、当カフェの発展がそのまま地元・湧水町の発展に繋がることを心から願っております。

 

また、ご来店いただける全てのお客様にとって、舗装工事を経て集客性が上がることで経営が長く続けられるようになれば、常により良いサービスを提供していくことを前提/根拠として、これまでよりさらにお客様にメリットがあるお店でいられるよう努力することをお約束したいと思います。

 

当カフェの理念は「RIDERS & DRIVERS & CYCRIST CORNERSTONE CAFE」です。

乗り物を愛する方達の心の拠り所になりたいという願いは、乗り物文化を取り巻く環境や時代が変わってもこれからも変わりません。

どうぞご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

  • 活動報告

    Tシャツデザイン 原案その1

    2018/07/08

    リターンに設定しているtシャツの原案その1です!  ご支援者のお名前が入ります!   ご本名でもハンドルネームでもなんでも可能です! …

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください