衰退傾向にある商店街。都市部の地域社会は変化を必要としています。 夢を描く人に「夢をためす」ことのできる場を提供することで、地域を誰でも活躍できる場にしたい!そのために私たちは、学生主体の地域の夏祭り、「用賀サマーフェスティバル」を開催して、お祭りを「夢だめし」のエンジンにしたい!

プロジェクト本文

こんにちは!!用賀サマーフェスティバル実行委員会です!

 

ん!用賀サマーフェスティバルって?

(昨年度の写真)

※8/13(月)更新

今まで私たちのお祭りは、商店街の皆さまや、

用賀に拠点のある企業の皆さまからの

ご協力によって、お祭りを開催しておりました。

 

ただ、今回私たちはを

「僕たちの地元を夢だめしのできる街にしたい!」

という地元で掲げる夢出しました!

 

この夢の目標を掲げたからこそ、

 

私たちは、地元に住んでいる地域の皆さん、

そして、この夢に共感してくれる皆さんと、

一緒に、この街をもっと楽しくしていきたい!と思いました。

 

そこで、今回は

クラウドファンディングを行うこととしました。

 

「リターン」には、様々な方法で、

このお祭りを一緒に作り上げられるものをご用意しております!!

是非、最後までご覧ください!

※更新以上

 

 

 

 

彼の名前は、南昇吾

人と人を繋ぐカフェを地元で開きたかったものの、

どこも物件が高く、気軽に挑戦してみる場がなくて、

夢を諦めてしまった。。。

 

 

訪問したのは、

用賀サマーフェスティバルの運営団体、

NPO法人neomuraが経営する立ち飲みバル、neobar

 

こんな感じで、

彼は用賀サマーフェスティバル

(学生主体で開催する、世田谷区用賀のお祭り)の学生代表に!!

 

 

 

みんなで、用賀の街を盛り上げます!!

 

 

私たちが目指すこと。
それは、用賀を夢だめしのできる街にすることです!

 

 

現在、田園都市線用賀駅前では、

このような巨大な駅ばり広告を掲示させて頂いております!

 

そしてなんと!
今年のお祭りでは、
様々な夢のある方々の、
「夢だめし」のできる場となりました!

 

例えば!!こんな方々が出店してくれます!!

 

 

そして、「仮想通貨支払いアプリで日本の決済をスマートに!」

と題してクラウドファンディングで85万円を集めたきゃんたさん。

少しでも多くの地域の方々が、

仮想通貨に対する壁を無くすためにお祭りで出店してくれます!!

 

 

そして、こんな夢だめしもやります!

 

LCNEM代表の木村さんご協力の下、

NEM決済を導入します!!

 

また、CanPay代表のきゃんたさんご協力の下、

リップル、モナコイン決済を導入します!!

 

そして、NEMにて、YUME Coinという、

当日のみ使用可能なオンライン版の商品券を作成しました!!

 

 

そもそも、
どうしてまだ人口が増加している街なのに、
まちづくりをするの!?

 

このように思う方、多いと思います。

そこで私たちが感じる問題意識を書きたいと思います。

そこで、、!!!
 

 

 

用賀には、2つの大きな魅力があります!
1つ目は、夢を支える色んな"場"があること。
2つ目は、夢に向かった挑戦の始まる場があること。
 

 

 

 それなら、夢を描く人が、
挑戦できるまちづくりをすれば、
とってもいいかもしれない!!

 

そこで、「夢だめし」になりました。

 

こうして、用賀の街を盛り上げていきます!

 

夢がテーマのお祭りなのに、

この方からのアドバイス無しには開催できません。

 

そう!ハーバード大生やMIT生が大好きな、ボストンの

ラーメン屋さん「夢を語れ!」の西岡さんです!

西岡さんからは、こんな素敵な言葉を頂きました。

ありがとうございます!

 

 

私たちの、お金の使用用途は、こちらです。
 

 

 
最後に一言!

 

 

クラウドファンディングは、

お金のことだけで頭が一杯になると、

一番大切にしなければならないことを忘れてしまいます。

 

一番大切なこと。

それは、クラウドファンディングを通して、

用賀サマーフェスティバルのことを知ってくださったり、

応援してくださる方々との出会いに、

常にワクワクしていたいということ。

 

そして、応援してくださった方、

みんなに感謝し、少しでも恩返しができるよう

お祭りに全力で挑むこと。

 

これを、絶対に忘れずに、

クラウドファンディングに挑戦します!

 

 

応援してくださる方々からのコメント

 

 

 

まちづくり×大学生と言えば、この人!

ハナワくんにもコメントを頂きました!ありがとうございます。

 

いつも、どんな活動をするときも支えてくださっている、

川口潤さんから、コメントを頂きました!ありがとうございます!

 

用賀サマーフェスティバルを、ずっと見守ってくださっている、

松本先生からもコメントを頂きました!ありがとうございます。

 

NEM決済周り、そして"YUME Coin"を作る上で、

ご協力くださったLCNEMの木村優さんにもコメントを頂きました!

ありがとうございます!

 

タビト學舎(石川県加賀市大聖寺)の飯貝先生にも、

コメントを頂きました!ありがとうございます。

用賀サマーフェスティバル実行委員会
メンバーからのコメントです!

 

 

  • スクリーンショット 2018 08 10 14.53.16
    活動報告

    クラウドファンディング中に、意思表明してみる。

    2018/08/10 14:46

      こんにちは! 用賀サマーフェスティバルの南です。   この活動報告のページを開いてくださり、本当にありがとうございます!   今日は以下の3つについてお話したいと思います!     「街がビジョンを描いて、 それに期待してくれる人がお金を出す仕組みを作りたい!」...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください