Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

Tetsuji Namikawa

これまでに12回支援しています

  • 現在国:日本
  • 現在地:和歌山県
  • 出身国:日本
  • 出身地:大阪府

並河 哲次  32歳 子ども・若者向け私設図書館「Youth Library えんがわ」 設立者。 元和歌山県新宮市市議会議員 2011年5月~2017年10月(市長選に出馬したため、2期目の途中まで) 京都大学農学部地域環境工学科卒業。

山づくりに参加できる、新しいカタチの観葉植物。MODRINAE第一期メンバー募集

『MODRINAE』が目指すのは、人と自然が健康に過ごすことができ、 豊かな関係を共に残し続けられる日本の未来。 どこか遠い存在に感じられてしまいがちな「環境保...

SUCCESS
現在1,376,780円
支援者135人
残り終了

若者に書籍として『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』を届けたい!

10代の人たちへ手渡したい学びをシェアするために本を作ります。大人と子どものはざまの時期を生きる10代の人に、「社会のトリセツ(取扱説明書)を作って生きる、とい...

SUCCESS
現在1,777,040円
支援者411人
残り終了

不登校から高校生社長へ。自分の実体験を本にして、日本中の学校に配りたい!

約10年間の不登校を経験し、高校3年生で起業した小幡和輝が、初の書籍を製作しました。 自身の経験をもとに、いま学校に居場所がなくて悩んでいる子供たちに向けて「正しい不登校のやり方」を書いています。

【九州北部豪雨災害】緊急義援金募集

2017年7月5日からの豪雨により、九州の各地で多くの被害が出ています。CAMPFIREは、被災者支援を目的に緊急支援の募集を開始いたします。この支援に際しては...

SUCCESS
現在6,611,000円
支援者1,901人
残り終了

完全ワイヤレスイヤホンの入門にバッチリ!「EB10 TWS」が日本上陸!

現在日本の市場上、完全ワイヤレスイヤホンは高価格のままであり、手が届かないと思う方もいらっしゃいますので、 今回私達はより多いユーザーが買える価格で、品質の...

SUCCESS
現在4,881,552円
支援者717人
残り終了

47都道府県がつながる場所。「地方創生会議」を世界遺産の高野山で開催したい!

地方創生会議は47都道府県すべてがつながる場所です。 民間企業・自治体職員・フリーランス・クリエイター・学生 など 全国に散らばる、地域が大好きな人...

SUCCESS
現在4,065,000円
支援者302人
残り終了

eラーニングで全国へ。子ども達の学びを支える人材を育てたい!

全国でICTを活用した学習支援を展開するNPO法人eboard。現場で蓄積したノウハウ、学習支援者への研修をeラーニング化し、全国に届けます。

FUNDED
現在633,000円
支援者33人
残り終了

【大阪・梅田】社会を変える鍵となる「ホームレス」向けの住居を提供します!

今の日本は本当に些細なきっかけで路上生活に陥ってしまいます。ギリギリの生活を送る人たちは少しでも安全な場所で寝ようとファーストフード店などで夜を明かしますが、お...

SUCCESS
現在1,385,000円
支援者104人
残り終了

民主主義はどこから来てどこへ行くのか。アメリカへ飛んで大統領選の情報を届けたい!

世界を変える米大統領選挙は、トランプという謎の人物の躍進、有利と思われたヒラリーの停滞で、何が起こるかわからない事態に陥っています。 今アメリカでは何が起き、...

SUCCESS
現在1,402,000円
支援者129人
残り終了

「笑える!政治教育」を全国の高校で行いたい

いよいよ、今年の夏に18才選挙権が導入されます。 「政治をもっと身近に感じてほしい」 そんな想いから、1人のお笑い芸人が立ち上がりました。 お笑...

SUCCESS
現在1,344,000円
支援者157人
残り終了

佐賀・古湯温泉に、本好きの聖地「泊まれる図書館」をつくりたい!

佐賀の古湯温泉に、夜通し本が読める「泊まれる図書館」をつくります。 舞台は築110年の古民家。昼間はカフェ付の図書館として、夜は一日一組限定で図書館を丸ごと独...

SUCCESS
現在1,862,000円
支援者219人
残り終了

渋谷に夜の図書室を! @道玄坂に本と人がつながる場所を作ります。※5月末オープン

渋谷に行ったときや仕事帰りに気軽に立ち寄れて、飲みに行ったついでに本が借りられる。渋谷に深夜1時まで利用できる「夜の図書室」をオープンするプロジェクトは、たくさんのメディアで紹介され、1700人以上のパトロンの支援を集めました。